夏の旅2016 その7


.15 2016 信州・上越旅行 comment(6) trackback(0)

夏の旅日記、最終回。

昨日載せたプールやナイトズーとは時間が前後しちゃうとこもあるけど、長野のとーちゃん実家での様子をば。


8月13日〜14日

1泊した海辺をあとにして忍者村で遊んだのち、長野ばーちゃんちへ!
(以前も書いたけど、母方祖母を"ばーちゃん"と呼んでるので、長野のおばあちゃんは"ながのばーちゃん"と呼ぶ息子たち)

20160813d_05.jpg

毎年恒例…縁側にある、健康器具とマッサージ機で遊ぶひとたち。

20160813d_06.jpg

10年、いや20年早いわっ

そんでこのあとすぐ、こちらも恒例、兄弟の熱烈希望で近所の温泉へ。

20160813d_01.jpg

売店で売ってた手作りジェラード
(小布施牛乳とプラム)

これが想像以上にうんまかった!
いつもは小布施の人気のジェラードやさんに毎年行くんだけど、今年は行けなかったので…ここで美味しいのが食べられて良かった!
ちなみに兄さんは、ソーダとマンゴーという…信州で敢えて食べる意味は?と問いたくなる組み合わせで。

温泉から戻ると、義兄夫妻が仕事から帰ってきて、

20160813d_02.jpg

いろんな料理が食べ放題のすたみな太郎へ!

ここ、料理によっては自分で作ったりアレンジしたりできるので子どもは大喜び。
上であっちゅんが食べてるうどんも、自分で茹でてスープをかけたもの。

…なんだけど、うどんしか食べなかったあっちゅんと、

20160813d_03.jpg

納豆巻きしか食べなかった兄さん…
そして大量の肉だけをひたすら焼いて食べるとーちゃん…

なんでしょう、ウチの男衆はまったく…

母はアレコレ少しずついろんなもの頂いたざますヨ。それがブッフェの醍醐味ってもんざんしょ!

20160813d_04.jpg

ソフトクリームも自分で出来る♪(あとは自分で綿あめ作ったりクレープ焼いたりもできる)

珍しくあっちゅんが食べたがったので兄さんがやってあげたが…ほんの数口食べて、母のもとへ…

兄さん、長野ばーちゃんにもソフトクリームを作ってあげたんだけど、ちょっと失敗して変な形になってしまい…え?そんなに?てくらいに落ち込んでた。笑
気にするとこもっと他にあると思うが………


あ、そうそう、このお店には車2台で行ったんだけど、兄さんとあっちゅんは自ら義兄夫妻の車へ。
久しぶりに優しい伯母さんと伯父さんに会えて嬉しいよね〜♪



そしてこのまま、夜の動物園に行って、帰ってきたら、

20160813d_07.jpg

花火!

20160813d_08.jpg

もー、兄さんがやりたくてやりたくて仕方なかった花火。

20160813d_09.jpg

当初はもう少し遠くて大きい動物園でやってるナイトイベントに行く予定で、そうすると花火は無理だよと諦めさせてたんだけど、近場の動物園でもナイトズーやってると知って急遽変更。
結果的に移動時間短くて花火時間も捻出できたし、規模的にも小さい動物園で十分(むしろ小さくていい感じ)だった

なので、兄さんは花火ができて大喜び

20160813d_10.jpg

花火のあとは、みんなで甥っ子(兄さんたちにとっては従兄=義兄夫妻の息子くん)の結婚式のビデオ鑑賞。
(あ、写真はちっこい画面しか写ってないけど、ちゃんとTVに繋いで大画面でみたよ)

6月にディズニーのアンバサダーホテルで挙式・披露宴をした甥っ子。(とーちゃんのみ出席)
披露宴中にミッキーだのドナルドだのが登場して撮影会になってたざんす。

で、たしかあっちゅんはネムネムで先に撃沈。
兄さんも10時過ぎには寝たんじゃなかったかな。

20160813d_11.jpg

翌朝。

当日にも書いたけど、この日はオリンピックで日本女子バスケの試合があったので、父母兄は6時起き。

あっちゅんはぐっすり、試合が終わってしばらくしてから起きてきた。

20160813d_12.jpg

前夜のナイトズーで作ったトラのお面。

朝ごはんを頂いてまもなく、昨日載せたプールへ。駐車場の大混雑が予想されたので、9時前に行ったよ…

そしてお昼過ぎに戻り、

20160813d_13.jpg

長野ばーちゃんから美味しい地元産の桃を買って頂き、遅いお昼を食べて帰路へ。


そんなこんなの今年の夏の旅。

例年4-5泊してるので今年はホントにギュッと濃縮の旅だったけれど、それでも楽しかった!


これにて信州・上越旅日記、終了なり。



夏の旅2016 その6


.14 2016 信州・上越旅行 comment(4) trackback(0)

あっちゅん、悪化することなくほとんど咳も出ず、でやっと保育園行けたなり♪
呼び出し覚悟だったけど、それもなく、ようやく復活の兆し。
とはいえまだ抗生剤飲んでるんだけどね。
がんばれあっちゅん!(の治癒力!)





さて。もう明日は中秋の名月でござんすが…
こちらはまだ8月のお盆中のおハナシ。


8月14日

夜の動物園を楽しんだ翌日。


午前中は、大きい市民プールへ!

20160813e_02.jpg

流れるプール〜

20160813e_01.jpg

ちなみに母、捻挫の翌日…すっごい腫れてる割にはそんなに痛くはなかったんだが…
流れるプールってつい、流れに身をまかせつつぴょこぴょこ足を着いちゃうので、ここだけは結構痛くて「あ、マズイな」と思った記憶が

20160813e_03.jpg

で、流れるプールは流れているせいか結構水が冷たくって、やっぱりすぐ寒くなっちゃうヒト。

20160813e_04.jpg

環状になってる流れるプールの真ん中の滝。

この滝の上は、

20160813e_05.jpg

スライダーの着地地点。

今回、兄さんスライダーに初挑戦!!!

ああ見えてビビリくんなので…ここも含めて今まで大きなスライダーがあるプールに何度も行ってるのに1度もチャレンジしたことなかった兄さん。
(直線の大きめ滑り台的なスライダーは大丈夫だけど、カーブがあるのがダメだった)

今回も、絶対やらない!から始まり、やっぱやってみようかな…でもやっぱやんない、いやでもやっぱり…とかなり逡巡ののち、ついに覚悟を決めてチャレンジ!

結果、すっごく面白かったようで、何度も並んでやってたヨ。
スタート地点が山の上の方で登るのが大変そうだったけど…

これもまた成長だね!

20160813e_06.jpg

あっちゅんはちびっこプールの滑り台。
(こんなちっちゃいのでもジャボンと行くのがイヤなので、着地地点で抱き上げないと怒る)

20160813e_07.jpg

1時間に1度の休憩タイム。

向こうの方に見えるのがスライダーで、右奥の看板にもあるけど"県内一"の長さを誇るらしい!
山を切り開いて作った感満載だわ。

20160813e_08.jpg

こちらは普通のプール。流れないので比較的あたたかで、あっちゅんはこっちに入り浸り。
競泳プールだからあっちゅんは足つかないんだけどね、ひとりでも短時間ならプカーッと浮いていられるようになった!
このクジラの浮き具、1歳の時から使ってるけどこれはほんっと毎年大活躍だな。

20160813e_09.jpg

兄はあっち行ったりこっち行ったり。

20160813e_10.jpg

やっぱり寒い…

あっちゅんリタイア。
しばらく浮き輪にハマってボケーーーッと日向ぼっこ。


最後に、兄に誘われて、

20160813e_11.jpg

流れるプール1周して終了。

(兄が持ってるのは、前日に忍者村でゲットした手裏剣投擲の景品の水鉄砲)


そんなこんなで、信州滞在中最後のお楽しみがこのプールだったので、あっちゅんはともかく、兄さんは初スライダーでとっても楽しめたようで何よりー


もう1回続く!



夏の旅2016 その5


.09 2016 信州・上越旅行 comment(6) trackback(0)

忍者村をあとにし、夏旅行のメイン=長野ばーちゃんちへ!

…なんだけど、長野ばーちゃんち滞在のハナシはあとでまとめて。

この日の夜は、伯母さん(わたくしにとっては義姉様ね)からの、兄さん達が喜ぶだろう!とのおすすめで、

20160813c_01.jpg

すぐ近くの市営動物園でやってた、ナイトZOOへ!

ナイトZOOとは、普段は夕方閉園のところ、20時まで開いてる動物園イベント。
…と言ってもこの季節、ホントに暗くなるのは19時頃だから、夜の雰囲気味わえるのは1時間程度なんだけど。

20160813c_02.jpg

昼間とは全然雰囲気が違って、何だかワクワク!
(暗いから、写真はブレブレ!)

20160813c_03.jpg

猛禽類の檻をみたあとは、ペンギンはん。

20160813c_04.jpg

きっと暑い日中よりイキイキ?

こちらは、

20160813c_05.jpg

なんとフクロウお触りイベント。
初めて触ったけど、フッカフカ
おこ顔のまま固まってるフクロウくん、可哀想だけど可愛かった…
ヘドウィグに憧れてフクロウ飼いたかったのを思い出したよ…(え?ハリポタ読んだ時はもちろんもう大人でしたわよ)

20160813c_06.jpg

あっちゅんはモルモットコーナー。

20160813c_07.jpg

横ではウサギがひしめいてた。
ウサギも抱っこできると言われたけど、あっちゅんは特に興味ナシ。


んで、兄さんとあっちゅんが見てるのは…

20160813c_08.jpg

この動物園のトップスター、

20160813c_09.jpg

ベンガルトラ!

上の写真で兄弟が見てるのは屋外展示で、ずーっと網のすぐ横を行ったりきたりしてたので、みんな釘付け。デカッ!コワッ!と。(暗すぎてブッレブレの写真しか撮れなんだ)

この少しあとに、"トラのお夜食タイム"イベントがあり、トラさんたちは屋内へ。

20160813c_10.jpg

これがね、大人が身を乗り出したら手が届くくらいの距離の檻のなかで、むっしゃむしゃ肉を食べるトラさんたち…大迫力!
2頭いて、隣同士の檻で食べてて、ガウガウ言いあったりしてね、ほんとすごい迫力!(ボキャ貧…)

20160813c_11.jpg

ちなみに兄さん撮影。なかなか
どうしても檻にピントが合っちゃうんだよね〜


トラの名前みて笑ったヒトは親族かリアル友達。笑

すごく小さな市営の動物園(料金も安い)、このトラのお夜食タイムみられただけで、十分満足っ
近くに住んでたら、これを見るためだけに来てもいいなってくらいの臨場感ある体験でござんした。


んで、トラの檻の近くでは、

20160813c_12.jpg

お面作りコーナー。

20160813c_13.jpg

ブッレブレだけど、兄さんはフクロウ、あっちゅんはトラ。
何気に2人の好み(性格も?)がよーく現れてるチョイスだと思う母。

20160813c_14.jpg

あとはザッといろんな動物をみたら、
(アライグマがずっと写真左奥に写ってる白いプラスチックのカゴを洗ってて可愛かった!アライグマ、ほんとに洗うんだ!笑)

20160813c_15.jpg
(兄撮影)

ナイトZOOは閉園時間。

ぴったり1時間の滞在だったけど、子どもたちが集中してみるにはむしろ丁度良いくらい。
真夏なのに暑くないってのもね、素晴らしい。

"夜の動物園"という、特別感あふれる空間に、親子共々大満足!
(途中から合流した義兄夫妻も、トラの食事風景に興奮…笑。もう甥っ子達は2人とも社会人だから動物園なんて来る機会ないしね)


そんなこんなの素敵な夜イベントでござんした。



続く〜


夏の旅2016 その4


.08 2016 信州・上越旅行 comment(4) trackback(0)

忍者村、続き。

有料のアトラクションを楽しんだあとは、山の中のアスレチックコーナー(その名も修行の森)へ〜

20160813b_01.jpg

あっちゅん、今年も怖くてできないのがいくつかあったものの…やはり去年よりは断然できるのが増えてる!

20160813b_02.jpg

兄さんは余裕のよっちゃん。
まあ、高学年ともなるとだんだん物足りなくなってくるんかな…

とはいえ、

20160813b_03.jpg

こんな高いのはまだまだスリルを楽しめる?
あっちゅんはもちろん、下のちびっこコース。

20160813b_05.jpg

忍者だけどターザンロープ。

20160813b_04.jpg

去年はこのハシゴが怖くて降りれず、とーちゃんが救出に行ったんだよな。
今年はバッチリ降りられた

20160813b_06.jpg

集中

20160813b_07.jpg

揺れるのが苦手っぽいあっちゅん、でも、にーにに追いつきたくて必死で頑張ってた

20160813b_08.jpg

待ってー

20160813b_09.jpg

どんどん先に行きたい兄さんと、どうにかしてにーにに追いついて、あわよくば追い越したいあっちゅん…
どっちが先に行くかで揉める場面も

20160813b_10.jpg

こうして下の子はたくましく育って行くのか…

20160813b_11.jpg

でも見てる方はヒヤヒヤ

こんな、見てるだけでゾワゾワする高いのにも挑戦。(去年は無理だった)

20160813b_15.jpg

これね、反対の登る方はハシゴじゃなくて、丸太に足を掛ける棒が左右交互に差してあるやつでね、最後の橋に登りきるところは掴まるところがないので自分でとっかかりを探して手を伸ばして何とか橋に登らなきゃならない。そこがもう見てて怖くて怖くて…
兄に、先に行かずに橋の上であっちゅんを待ってサポートするように指示。

でも母の心配をよそに、あっちゅんちゃんと登って降りてきたざんす。
心臓に悪い!


んで、ラストはコレ。

20160813b_12.jpg

昨日のブログに、「忍者服に着替えててホント良かったよ!てな結末になる」と書いたのを覚えておいでかしら…

20160813b_13.jpg

ええ。兄さん。落ちマシタ。3年目にして…
「一応靴脱いで裸足でやりなよ」との母のアドバイスも、いや、いい と仏頂面でスルーした反抗期兄さん、もちろん靴もびっしょ
油断大敵とはまさにこのことよ。

この日は見てた間だけでも落ちる子続出…(去年や一昨年はそんなに見かけなかった気がするんだけどなあ)
あ、でも素晴らしいことに、ちゃんとシャワー室と脱水機が完備だったヨ
もちろん兄さんもシャワー室直行。靴も乾燥機へ。


んで、今年はあっちゅん、初挑戦。

20160813b_14.jpg

乗る前に「落っこちてもかーちゃん助けに行けないからね?自分で水から上がってこれる?」と何度も確認、念押し。
大丈夫だというのでね、靴も脱がせてチャレンジ。

途中ヒヤッとする場面が何度かあったけど、しっかりゴールまでたどり着けた!
これね、コツは足の位置を動かさないことだな。
危うくなった時に足の位置を動かしちゃった子はほぼ100%落っこちてた。
あとは、桶が水を進む速さと手で綱をたぐる速さのバランス…(これがダメだった、兄さん)

あっちゅんは、フラッとなった時も「足動かしちゃダメ!」の母の声をしっかり守りぬき、体が軽くて力も弱いから上記のバランスも丁度良く取れてた感じ。
これはもしかしたら兄さんみたいに身体大きい子の方が難しいのかもな。


ってなオチで忍者村終了…


それまでにーにに追いつくのに必死だったあっちゅん、ここで一発逆転?!
この後も、長野ばーちゃんちの皆さんや母実家の爺婆にも『にーにはおちたけど、あちゅはおちなかったのと自慢しまくっとったヨ



そして!ひっさびさに!

20160813b_16.jpg

戸隠蕎麦を堪能(↑食べかけ)

小さい頃は兄さんも蕎麦好きで必ず戸隠に蕎麦食べに来てた(蕎麦打ち体験だってした)のに…数年前から急に嫌いだと言い出し…
でもそれは絶対どっかでマズイの食べちゃったとか、何かの思い込みだとの確信があったので、どうにか説得して蕎麦やへ。
(戸隠の蕎麦やさんに蕎麦以外(うどんや親子丼など)のメニューはありませぬ)
結果、『まあ、嫌いじゃない』と言ってちゃんと1人前ペロッと食べてたヨ

せっかく長野まできて、しかも有名な戸隠まで来てお蕎麦食べられないなんて…とここ数年たまってた母のストレスが解消!!!

これからは毎年お蕎麦食べるぞっ!!!



旅日記、まだまだ続きマスー


夏の旅2016 その3


.07 2016 信州・上越旅行 comment(6) trackback(0)

中断していた夏の旅日記、再開ざんす。


8月13日(続き)


朝、海辺の民宿をチェックアウトしたその足で向かったのは、

20160813a_01.jpg

戸隠の忍者村!

まさしく海から山へ。
こちら3年連続で来てるので恒例になりつつあるね〜

20160813a_02.jpg

山の上で涼しいので、お盆なのにまだアジサイ咲いてたよ。



で!今年は!

20160813a_03.jpg

兄さんも忍者服着た!

去年は拒否して着なかったが、帰り際にやっぱり着れば良かったな〜と言っていた兄さん。
んで、今年は直前まで着るだの着ないだのウダウダし…兄「着ても写真撮らないでね」母「断る!撮る!」兄「…」等々のやり取りの末、服が汚れるから忍者服着た方が洗濯が楽だからと説得。
んで、結局やっぱりその通り…着替えててホント良かったよ!てな結末になるのだが…その話はまた後で…



まずは、

20160813a_04.jpg

手裏剣やら吹き矢のコーナーへ。
今年はあっちゅんも挑戦!



この動画のじゃなくて、手裏剣当てて人形を倒すコーナーで見事倒した兄さん。
景品の水鉄砲もらってたなり。



それから、

20160813a_06.jpg

からくり屋敷と忍者屋敷へ。(違い?知らんデス)

今年は兄とあっちゅんの2人で。有料なのでね…
2人ともすごく楽しかったそうな。



20160813a_07.jpg

からくり門〜



んで、お次は、

20160813a_08.jpg

滑車に乗ってすべる滑り台。(忍者関係ある?)



こちらも今年はあっちゅん、ひとり滑り。(去年はとーちゃんと2人乗り)

1人3回乗れるんだけど…行きはヨイヨイ、

20160813a_10.jpg

帰りは…



いつもなら兄さん、断固拒否のこんな顔出し撮影スポット

20160813a_11.jpg

忍者服着ちゃったからにはもうヤケクソか?!
ま、相当な仏頂面デスガ。とりあえず拒否せずスッと撮影協力



続くでござるよ。にんにん。


 HOME