空手!


.09 2018 習い事 comment(6) trackback(0)

あっちゅん、こないだの土曜日に、

S__14024718.jpg

ちゃんとした空手コースを体験!

S__14024719.jpg

フツー初体験の子は、当然道着なんて持ってないから私服でやるもんだけど…あっちゅんは兄さんのお下がりがどーしても着たくって、あえての道着で体験

お相手してくれてるのは、小柄だけど兄さんの同級生のめちゃくちゃ強いお兄ちゃん。

S__14024720.jpg

ちなみに母は、兄さんの看護(一番熱が高かった日)で行けなかったんだけど、思った通りやはりスジが良いかも?!

かまえの姿勢もサマになってるし、空手やってる大人からパンチを褒められたらしいし、初めてやった組手も初めてとは思えない動きだったそうで。

フフフ、親バカ炸裂でござんす

で、本人、

『オレ、空手、やる!!!』



バスケに続いて空手もはじめることにしたあっちゅん。


ただね。
どちらも兄さんがやってるからあっちゅんにも、と、だいぶ周りが誘導した感じなので…
つまり、本人がどうしてもやりたい!って自発的に考えたというよりは、やりたいと思うように周りが仕向けた感じなので…

そのやる気、ちゃんと長く続くかな


そこが心配ではあるけれど、

ま、

とりあず、

はじめるからには出来る限り、頑張れ!!!


やる?やらない?


.11 2018 習い事 comment(4) trackback(0)

現在、空手運動コースという未就学児向けコースに在籍のあっちゅん。

本当は去年の4月からちゃんとした空手コースに移ることはできたんだけど、本人がアッサリ拒否。
その後、嫌がらずにそれなりに楽しく通っているも…

1年生になる今年の春には、否が応でもちゃんとした空手コースに上がらねばならぬことを話すと微妙な反応。
とりあえず1度体験してみようということになっている。

改めてそんな話をしていた一昨日の夜、
「あちゅは、構えもちゃんとできてるしパンチも強くて上手いし、絶対に強くなるよ。カッコ良くなるよ〜」
等々、家族で褒めそやしてたら、

本人ちょっとその気になり、自らミットを出してきてとーちゃん相手に練習をはじめ、

更に、

S__12673057.jpg

兄のお古の道着を着て、グローブ(←これは母がソフトキックボクシングで使ってたヤツ。笑)を着けたら、俄然ヤル気に!!!

このヤル気、継続するといいんだけどなー
でもホントにね、センスはあると思うのよ、あっちゅん。


ちなみに、依然としてヤル気低下中の兄さん。

とりあえずは6月の恒例の道場内大会までは続けることを約束。
その間に気が変わって最後まで続けてくれるといいんだけどなあ〜


板割りと三級


.29 2017 習い事 comment(4) trackback(0)

すっかりご無沙汰の空手ネタ。

土曜日にゆるーく通ってるあっちゅん、

karate201711.jpg

楽しくやっている模様。これ、空手じゃなくて相撲だけどー

↑普段は🏀で付き合えない兄さん、練習が変則時間だった先月と今月は何度かお付き合い。
(母は忙しくて全然行ってない…


ただ、ちょっと上手くできないことがあってグズりモードに入ると、イジケてほとんど何もやらない日もあるらしいが…
でもって、積極的に通っているか?というと、うーん、、、別に嫌がりはしないのだけど、もしこっちが「やめる?」って水を向けたら、アッサリ「うん、やめるー」って同意しそうな、そんな感じ
やっぱね、土曜日に…遊んでるのを切り上げて行ったりしなきゃいけないのがネックっぽいな。

センスは結構あると思うんだけどなあ。超負けず嫌いだし。



お見事!

今年は区民祭りが選挙で1日中止になり、恒例の板割の演武がなかったので板が余ってる模様。笑

あっちゅん、ちゃんとした空手コースに上がる気はあるのかなあ…





一方の兄さん。

すっかり載せそびれてたのだけど、夏休み中に受けた審査の結果が"保留"で、
9月に再審があり、そこで合格

S__9502747.jpg

帯色は変わらないけど、3級になったざんす


…が………

🏀に夢中で、最近すっっっかり空手のやる気をなくしている兄さん。

ここのところ、何度か辞めたいって言っている。
理由は、面白くないから、と。
こっそりサボったりも何度か…(全部バレて怒られてるけど)

でもね、今のところ母は辞めるのには反対。

だってさ、年中で今のあっちゅんと同じコースに入り、年長で空手コースに移ってから6年近く…頑張ってあと1年ちょい続ければ、年長の1年+小学校6年間やり通したことになる。
せめて6年生に入るまで続けて、6年やった、という実績を作ってほしいなーと。

例えば何か特定の理由があったりして嫌で嫌で辞めたいというなら話は別だけど、そういう訳ではないようだし。
行ってしまえば、保育園からの友達SRがいたりしてそれなりに楽しくやっているようだし。
単なるやる気だけの問題のようなのでね。

子供の頃6〜7年間続けた習い事がある、ってのは自信に繋がることもあるだろうし、将来思い返した時に「自分はがんばってた」と胸を張れると思うのよね。

逆にいまこんなタイミングで辞めちゃったら、あとあと「あんな、あと少しの中途半端な時期にやめないで最後まで続けてればよかったなー」って後悔する可能性は絶対あると思う。


継続は力なり。


いまでも十分継続して頑張ってるけど、できれば6年生の終わりまで…せめて、あと数ヶ月、6年生になる区切りの良いところまでは続けてほしいなと願う母。


一応いまのところブツクサ言いながらも通ってる兄さん。
(で、帰ってきたら結構楽しそうに、今日はこんなことがあった、SRがこんなことした、とか報告してくれるんだけどね。笑)

何かのタイミングでまた"空手楽しい波"がやってくるといいんだけどなあ
道場で何か面白い企画やってくれないかしら…笑


空手大会2017


.05 2017 習い事 comment(4) trackback(0)

なんだか既に随分前のことのような、たった10日前の話。

この日は、毎年恒例の道場の少年部の空手大会。

20170625_01.jpg

今年はもう兄さん一人で現地まで行けるようになったので先に行かせて(とーちゃんは運営側の手伝いでもっと早く行ってる)、母は遅れて行ったので、最初の開会式等は観れず。
弁当作ったり何だりに手間取ったのよ…

で、しばらく兄さんの友達やら後輩やらを応援し、程なく兄さんの番。

20170625_02.jpg

緊張してガッチガチの兄さん。声をかけても完全無視…

…実は、朝一でとーちゃんより対戦相手をメールで知らされ、それが選手コースに通う自分より強い子だったので…ハナっからテンション

しかし時は無情に流れて出番がやってくる。兄さんは青・ゼッケン125番。

20170625_03.jpg

20170625_04.jpg

20170625_05.jpg

20170625_06.jpg

20170625_07.jpg

20170625_08.jpg

20170625_09.jpg

結果は…

判定負け。

うーん。兄さんね、最初っから気持ちで負けていたと思う。
見ての通り、帯色は同じ。
相手の子は兄さんが入った保育園年中さんの時から一緒の、それなりによく知っている子。
…選手コースの子ではあるけれど…強気でガンガン行ってたら勝てたと思う。。。後から他の人たちにも言われた。
いまいち攻めきれず、何が何でも強気で行く!て気が全然感じられず。
手も足もでないって相手じゃないんだからもう、捨て身でぶつかって行けばいいのにぃぃぃ…と見ていてちょっと歯がゆかった。
ま、本人はそれでも頑張っていたと思うので仕方ないけどね。

終わった後は涙涙涙。

もう、年齢的に母のところにはこない。母も行かない。友達に肩を叩かれ励まされながら涙を拭く姿を遠目に見て、母も涙。

ちなみに…去年も何となく不完全燃焼な試合をして負けてるんだけどね
来年は最後の大会となるから、もう少しメンタル面も鍛えないとだね。
これまで1回だけ1勝したことがあるけど…最後にもう1度勝てたら嬉しいねえ。
(とはいえ…この大会、学年別でその中でも軽・中・重量級にわかれてやるので…毎年ほぼ同じメンバー。で、兄さんの学年の重量級にはそれなりに強い子が何人もいるので。。。なかなか難しいところではあるんだけどね。)


この大会は、朝10時くらいから始まって、昼休みを挟んで夕方の5時近くまで続く。
負けちゃえば出番は一瞬。

でも今年も兄さんは、仲間の応援を、声が枯れるほど一生懸命頑張り続け…

20170625_10.jpg

今年も見事、特別賞をいただいた!!!

20170625_11.jpg

後からとーちゃんが、道場の大先輩の指導員に兄さんのことを褒められたって。
ちゃんと周りを見て、後輩の面倒みたりしてたって。

そういうところを評価されての特別賞。

20170625_12.jpg

うん、それでいいね。

勝ったらもちろん嬉しいけれど、本当に大事なのはそういうところ!

かーちゃんは誇りに思うよ!!!お疲れ様!!!


むらさき!!!


.16 2017 習い事 comment(6) trackback(0)

兄さん、久しぶりの空手の昇級!

IMG_4332.jpg

2年ぶりの新しい帯色は、

IMG_4325.jpg

紫!
(ちょっと長いね


この2年の間、帯色は変わらない昇級だけの審査に合格した後、紫帯をかけた審査に何度か挑むも残念ながら不合格が続き…
年末の審査で「保留」になり、課題をクリアできたので、無事に昇級の運びとなった。

紫の前の、青帯までは比較的すんなりいける子が多い、難しいのはここから。
と聞いていたけれど、まさに兄さんはそれを経験中。

そんな、苦しんだ末の昇級だったので、
兄さんはいつになく本当に本当に大喜び!

どのくらい大喜びかというと、

IMG_4327.jpg

普段は滅多にカメラに向かってポーズなんてしてくれないのに、素直にポーズとっちゃうくらい

長かったよね。頑張ったよね。


道場に入って丁度5年。
その間、やる気の度合いはゆるやかに上下しつつも、もう嫌だ、辞めたい、というようなことは1度もなく。(たしか…ね)

細々と継続してきて…去年辺りから、だいぶ意識が変わってきたように思う。真剣味が増したというか。
なんというか…自分なりに、やらなきゃいけないこと・できることをしっかりやろう、という感じかな。
高学年になるにつれ、集中力が高くなってきた&運動能力が成長したってのもあるかも。
それに伴って、ほんの少〜しずつだけど確実に巧くなっている。
兄さんを指導してくれてる先輩にも同様のことを言われたヨ。


…ハッキリ言って、空手のセンスがある・組手が強い、っていうタイプではないので…当然そこに人一倍の努力や他の要素で頑張らなきゃいけないってのがあるんだけど、そこを少しわかってきてるのかな。
空手を習うってことは、強さ以外にも大切なことはたくさんあるからね!


「継続は力なり」
いまや兄さんの中ではバスケの方が比重は大きいけど、空手は空手でバスケとは全く違う学びがあると思う。
本人も少なくとも小学校卒業までは辞める気はないようだし、このまま引き続き頑張っておくれ〜!


 HOME