最近の本、あれこれ その4


.21 2015 本・絵本 comment(4) trackback(0)

本ネタ続いておりマス。

こないだも書いたけど、数日前まで毎日出ていた兄の"音読"の宿題が、レオ・レオニの「アレクサンダとぜんまいねずみ」。

IMG_1875.jpg

IMG_1876.jpg

IMG_1887.jpg

あっちゅん、毎日真剣に聞いとりマシタ

兄が読み始めると必ず覗きに行くあっちゅん。
微笑ましくてついつい写真撮ってもうた~

201503book_07.jpg

そしてウチにあるレオ・レオニ5冊を引っ張りだしてきて、兄による読み聞かせタイム~

でも…
兄は大好きだったレオ・レオニの絵本たち、あっちゅんの心にはいまひとつ響かなかったようで…
これ以降は特に手にとることもなく。アレクサンダには食いついてたのに。

兄はしきりに懐かしがってた。(そんなに年月経ってなかろうが



兄弟でも、ソックリなとこと好みが全然違うとことあってオモシロイね。





てなわけで、連日長々綴った我が家の最近の「本にまつわるアレコレ」でござんした~(終)




最近の本、あれこれ その3


.20 2015 本・絵本 comment(4) trackback(0)

今日はあっちゅん編~

201503book_05.jpg

今あっちゅんが一番気に入ってるのは、「ぼくはカメレオン」という絵本。

201503book_06.jpg

お話的には…楽しい!ってお話でもないんだけどね
なんつーか、カメレオンの悲哀を淡々と描いたようなお話…

おそらく、動物がたくさん出てきて色がとってもキレイだから好きなのかな。





そんな動物好きあっちゅん、図鑑はコンスタントに読んでおりマス。

IMG_1992.jpg

動物の名前もいっぱい言えるよー









それから、兄ちゃんも大好きだった100かいだてシリーズの最新刊、
(兄ちゃんが読んでるの載せたの4年以上前だった~

IMG_2026.jpg

うみの100かいだてのいえ

IMG_2029.jpg

前の、地上&地下のよりもこの「海」のがとっても気に入ってるあっちゅん。

こちらもかなりのヘビーローテ率。



あ、そうそう、兄がハマってるパディントン、あっちゅんも絵本バージョンで読んでるヨ。

IMG_1874.jpg

お話的にはどこまでわかってるのか…て感じだけど、兄がパディントンパディントン言ってるので釣られてあちゅも!て感じでね。





少し前まで読み聞かせをサボリ気味だったので、ここのところ意識して強化。
とーちゃんが空手でいない火・木の夜は、本読み曜日として母子3人で何冊も読んでるざんす。
(ま、兄は自分の本を黙々と読んでたりすることも多いけど)

あと、寝る前の本はずっと、あっちゅんが選んだ1冊で済ませてたのだけど…たまに不満そうにしていた兄さん。
読み聞かせは小学生になってもまだまだやった方がいいと聞いたので、ここ数日はそれぞれ1冊ずつ選ばせて2冊読んでいる。

ちなみに昨日は兄さんが「まほうの夏」という本を選んだのだけど(季節感ナシ。笑)

コレ、3~4年前に買った母の大好きな絵本で、兄さんは特に感想言ったりすごく気に入ってるって程ではなかったけどちょいちょい選んでは読んでいた絵本。

それが昨日は、途中から『いいなあ』を連発。『夏って感じだよね』とか『こういうとこいいなあ』とかすごく感じ入ってる様子。

この絵本、都会っ子の兄弟が田舎のおばあちゃんち行くお話。(愛媛の松山らしい)

01.png
—絵本ナビより—(↑クリックで転載元に飛ぶよ)

とってもイキイキと田舎が描かれていて、絵も味があってすごくおすすめの絵本なんだけど、
小さい頃から普通に読んでた絵本に、兄さんがいままでとは違う感想や思い入れを持つようになってきたことにすごく成長を感じるな~と。

やはり成長とともに感性とかものの見方とかいろんなことが変わっていくんだろうな。

この8年でたくさん集めた絵本たち、あっちゅんが引き継いでこれから読んでいくのはもちろんだけど、こうして兄さんが改めて違う受け止め方をして読んでいくのもまた面白いな。




最近の本、あれこれ その2


.19 2015 本・絵本 comment(4) trackback(0)

兄ちゃんが最近ハマってる本、続き。

こちらは本屋さんで立ち読みした兄さんが欲しい欲しいとねだったので、先々月だったか、毎月の「絵本クラブ」の本に指定して届いたモノ。(絵本クラブ、欲しい本があれば自分で変更指定できるなり)

201503book_03.jpg

りんごかもしれない

ぼくのニセモノをつくるには

という、ヨシタケシンスケさんって方の絵本2冊。
コレね、大人が読んでもすごーく面白い。


「あるひ がっこうから かえってくると……テーブルの うえに りんごが おいてあった。
……でも ……もしかしたら これは りんごじゃないのかもしれない。」

から始まり、いろーーーんな「かもしれない」の妄想が暴走(?)する「りんごかもしれない」。

そして、

日々の面倒なアレコレから逃げ出すために主人公が「ぼくのニセモノをつくって、そいつにぜんぶやってもらおう!」と思いついてロボットを買うところから始まり、ロボットに自分のニセモノになるように依頼。「じゃああなたのこと、くわしくおしえてください!」とロボットに言われたことから、自分についていろーーーんな「ぼくは◯◯である」を考える「ぼくのニセモノをつくるには」。

201503book_04.jpg

2冊とも、兄ちゃん大爆笑しながら何度も何度も繰り返し読んでいる。
(あっちゅんにはちょっとまだ難しいので面白さはイマイチわからない模様)
大人もついつい、クスッとかプッとか笑ってしまう発想が盛りだくさん。

りんごの方は、よくこれだけ妄想できるな~と作者さんを尊敬。笑
ニセモノの方も、子どものアレコレを絶妙に表現していて、特に男子には超オススメ。

絵のタッチもコミカルであたたかくてとってもイイ。
面白いだけじゃなくって、一応ちゃんとメッセージ的(物事を掘り下げて考えるとか想像力を働かせるとかいろいろね)なのも読み取れるし、これね、すんごくいい絵本だと思う。



て、単なる"本の紹介"(宣伝?)みたいになっちゃったけど、兄さんホントに大のお気に入りの本なのでござんした





あ、このヨシタケシンスケさんの新刊もなかなか面白かったヨ。(ココで全ページ読めた)
ついついいつも兄ちゃんに怒ってしまうことばかり…これ読んだらちょっとは気が楽になるかも~
これも今度買おう







オマケ。

あっちゅんの昨日の連絡帳…

IMG_1985.jpg

(((((( ;゚Д゚)))))ヒィィィィィ…


最近の本、あれこれ その1


.18 2015 本・絵本 comment(6) trackback(0)

最近兄さんがハマっている本は、

201503book_01.jpg

くまのパディントンシリーズ。

パディントンベアはキャラとして知っていたけど、ワタシも本は読んだことなかった。
シリーズ最初のこの本が1967年出版とあるからもう50年近くも前の本なんだな。

これ、兄ちゃんが赤ちゃんの頃から続けている毎月本が送られてくる「絵本クラブ」で送られてきた本。
最近は"絵本"じゃなくて所謂"児童書"ってやつになってきてるけど。
この本は特に…文字がぎっしりで挿絵がほんの少しで200ページくらいあるので…最初は読み始めるのをちょっと躊躇していた兄さん。

でも読み始めたらすごく面白かったそうで、あっという間に『パディントン、もう読んじゃった!続きがあって全部で10冊あるんだって!読みたいから買って!』と。

で、図書館にあるかもしれないから図書館を見てみよう、もしなかったら月に1冊ずつ買っていこう、ということに。

そしたら早速、学校の図書室に全部じゃないけどあったと2冊借りてきて、これまたあっという間に読了。

これが先月の話で、今月、図書室にはない続きの1冊を購入。

201503book_02.jpg

一番上の写真はハードカバーだけど、は文庫版で値段も安いのを発見。

大人が読む普通の小説と文字の大きさとかあんまり変わらんね~
いやあ成長成長、大成長

かーちゃんも読んでみて、と言われてるのでパディントン、時間が空いたら読んでみようと思っている。
どうやらいま、映画化されてアメリカとかではもう公開されてる模様。
日本では来年公開だって。楽しみだね♪

絵本クラブで選ばれた本でなければ恐らく兄さんは自分からは手に取らないだろうし、母も選ばなかっただろうなと思われる本。
こういう出会いがあるからなかなか止められないのだよね、絵本クラブ。
…ま、1回しか読んでない本も何冊もあって…いつ止めようかなと悩んだりもしてるんだけど…


200ページのパディントンが読めたので、もしかしたらと渡してみた、

IMG_1867.jpg

ナルニア国物語
母が自分で読みたくて数年前にセットで買ったモノ。長い巻は300ページ超え…

こちらも興味を持って読み始めた兄さん。
でも
…パディントンもそうだったけど、こちらも古い言い回しや最近は使わない言葉が多くて結構てこずっている模様。

IMG_1870.jpg

かなりの長編

でも読み進めるうちに昨日あたりからだいぶ面白くなってなってきたようで今日は夕飯前後に夢中で読んでいた。
最後まで読めるかな
一応対象年齢は「小学校4・5年から」とあるが…しかもナルニアの最後、あまり好きじゃないんだけど。笑

こういう本が読めるようになってくると、本の世界がぐっと広がるよね。
面白い本…特にファンタジーをたっくさん読んでほしいな。(ナルニア以外にも有名どころは家にもちらほら揃えてあるぞ!)
海外のファンタジーで母も読んでみたいのいろいろあるのよね。映画化されたのの原作とかね。
日本だと上橋菜穂子さんのファンタジーは絶対に読んでほしいな。
共有して読める日も近いかな?




読み聞かせ


.06 2015 本・絵本 comment(8) trackback(0)



母が忙しい時は兄ちゃんが代わりに



すぐ体重をかけてくるので『あちゅ、重い!と怒られたりしながら


兄ちゃんが毎日のように宿題でやってる"音読"も、



あっちゅんは興味津々。



ちなみに最近宿題で読んでるのは、レオ・レオニの「アレクサンダとぜんまいねずみ

レオ・レオニの絵本は何冊かウチにあって、兄さんも好きな作家さん。
「あおくんときいろちゃん」とか「スイミー」とか「フレデリック」とか「うさぎをつくろう」とか「おんがくねずみジェラルディン」とか…

でもそういえば、あっちゅんは好んで手に取らないなあ。(存在に気づいてないだけか…?)

兄ちゃんが赤ちゃんの頃から集め続けたたくさんの絵本達。
あっちゅん、気に入ったのしか手に取らないからまだまだ読んであげてないのがいっぱい。
もっといろんなの読んでやらにゃあなあ。



絵本・本ネタはまだ追記したいのでまた来週にでも。







オマケ



兄ちゃんが図工で作ってきたイチゴマグネット。(にんじんかと思ったけど。笑)

かわええー







iPhoneから送信
 HOME