一周忌


.14 2017 茶太郎 comment(6) trackback(0)
IMGP4469_20171114103440105.jpg

今日で1年。

去年の前日、気が気じゃない状態であっちゅんの七五三のお参りと会食に行った事を思い出すなー
その翌日の去年の今日、とーちゃんと交代で仕事を休み、お昼に私が帰ってきた後に…まるで待っててくれたかのように息を引き取ったことも。

この写真の頃、まだふくふくと元気一杯だった頃の毛の触り心地、抱き心地、身体の造作、みっちりとした肉付きのずっしりとした重さ…、すべてが完璧に脳に記憶されていて、今も容易に感触が蘇る。

ああ、あの頃の茶をもう一度触りたいなあ………


1ヶ月


.14 2016 茶太郎 comment(6) trackback(0)

今日で茶太郎が亡くなって1ヶ月。
ああ、早いなあ…



茶太郎が亡くなってから、ふうが茶を探すような感じでやたらと鳴くようになった。
りんの時は無かったので、やはりひとりが寂しいのかな。

あっちゅんのノロやら発熱、兄さんの学芸会やらバスケの大会で、悲しみに沈み込む間も無く…ほんっとにあっという間の1ヶ月。良くも悪くも。


そして4日後はりんの一周忌。


向こうでふたり、楽しく遊んでるといいなー。


今日で1週間


.21 2016 茶太郎 comment(6) trackback(0)

先週の今日、茶太郎が旅立ち、ちょうど1週間。
あっという間だなあ…

cha10.jpg

その間、あっちゅんの嘔吐下痢騒ぎ(クラスの子ほぼ全滅で保健所立ち入りという異常事態だった…)や、兄さんの学校で3年に1度の学芸会開催(兄さん主役!)や、仕事も少しバタバタしてたりで、ホントあっという間に過ぎてしまった。
週末はあっちゅんはばーちゃんちにお泊まりに行き、兄さんは土日ともバスケ、母は学校バスケ関連の委員会があったり大掛かりな衣替えをしたり、合間に兄さんの熱望で映画「君の名は」を観に行ったりも。

忙しいというのはありがたいことだね。

もちろん、ホッとひと息ついた時やふとした瞬間に茶がいない喪失感に襲われるし、あの時こうしてればとかもっとああしてればという後悔も尽きないけれど。。。

あ、茶が亡くなってからふうが以前より甘えん坊になってすぐ膝に乗ってくるようになってね、ふうに癒される日々。
ふうはどこまでわかってるのか謎だけど、やっぱ"いない"ってことは確実にわかってるようで。

cha11.jpg

この1週間、茶のたくさんの写真を眺めながら…悲しいけれど、可愛かった茶のアレコレを思い出し、幸せな時間も過ごした。
生きてる時はなかなかそんなことしないもんな、皮肉なことに。

読んでくださってる方々も、1週間茶太郎写真ばかりにおつきあい頂き感謝デス。
お悔やみの言葉もたっくさん頂き、本当にありがとうございました。



タワーと茶とりん


.20 2016 茶太郎 comment(2) trackback(0)

あんまりない3匹一緒の写真。

cha12.jpg

このタワー、りんが生きてる頃からもう滅多に一番上まで行くヤツはおらず…
最近じゃ茶がたまにこの写真と同じ位置まで登ってたくらい。(でも亡くなる数日前まで登れてたんだよな)

3匹がまだ小さい頃に安いタワーをいくつか買ったんだけど、いずれも3匹の激しい使用により倒壊。
で、迷いに迷ってちゃんとした木製のしっかりしたのを購入。(支柱は取り替え可)
この立派なタワーを3台買って…その3台合わせると我が家のどの家具よりもお高い家具(?)となったのよね…
(子どもが増えて狭くなったのと、猫ズの高齢化で使用頻度が減ったので1台は処分)

ふうはここ1年くらいソファーの上が定番となってるので、いまや誰も使うヤツはいなくなってしまった。2台あるけど。

cha13.jpg

ふう&りんは姉妹なので当然のごとくしょっちゅうくっ付いてて、茶だけ別のところってのが多かったけど…

cha14.jpg

たまにこうしてりんともくっ付いてたね。
残念ながらふうとは滅多になかったけど。

cha15.jpg

りんと茶、並んでゴハン。

いずれも晩年は療法食やら何やらで同じご飯を一緒に食べることは滅多になかったから、こんな光景は懐かしいなあ。。。


続々・茶太郎コレクション(寝姿)


.19 2016 茶太郎 comment(2) trackback(0)

茶と言えば、変な寝姿。

夏は暑くておっぴろげー。
冬は床暖房の効いた床上でおっぴろげー。

IMGP6712_20161118163005eaa.jpg

IMGP8811_201611181630069fa.jpg

IMGP9052_20161118163007e99.jpg

P1090615_2016111816301188c.jpg

P1090883_201611181630167f1.jpg

cha07.jpg

cha08.jpg

ふうはあお向けに寝るってことは滅多ないので、もうこのおっぴろげがみられないと思うと寂しいな。。。


 HOME