3年


.14 2019 茶太郎 comment(4) trackback(0)
IMGP4469_20181114140212ffb.jpg

今日で茶太郎が亡くなってから丁度3年。

今も時折、ふと、ああー茶を抱っこしたいなーと思う。
みっちり肉厚骨太だった頃の茶を。
今もその感触はありありと思い出せる。


去年の年末、たまたま観ていたハンドメイドの販売サイトで、リーズナブルな価格でペットのイラストを描いてくれる人を見つけ、我が家の3匹のイラストをお願いした。

そして今年の春先に届いた、茶太郎のイラスト

S__28450844.jpg

写真はたくさんお送りしたのだけど、クリエイターの方が選んだのがこの茶太郎
どの写真で描いてくれたのかは出来上がるまで知らなかったし、もし気に入らなければ、他の写真で描き直しますとも言ってくれた。

けど、この体勢がなんとも茶太郎らしくて、これでOKです!とお伝えした。

このイラストは、リビングのソファーに座ると目に入る位置に飾ってある。
写真とはまた違うあたたかみがあるイラスト、とっても気に入っている。


ちなみにこちらが元の写真
cha_13.jpg




オマケの写真、いくつか。

cha_01.jpg

cha_05.jpg

cha_11.jpg

cha_12.jpg

ああ、かわええ…

2年


.14 2018 茶太郎 comment(6) trackback(0)
IMGP4469_20181114140212ffb.jpg

今日で茶太郎が逝ってしまってから2年。

この写真はわたくしのお気に入りで、FacebookやLINEのアイコンも登録した時からずっとこの写真を使っている。まだまだ茶太郎が元気だった頃。



あーーー
茶に会いたいなあ………


一周忌


.14 2017 茶太郎 comment(6) trackback(0)
IMGP4469_20171114103440105.jpg

今日で1年。

去年の前日、気が気じゃない状態であっちゅんの七五三のお参りと会食に行った事を思い出すなー
その翌日の去年の今日、とーちゃんと交代で仕事を休み、お昼に私が帰ってきた後に…まるで待っててくれたかのように息を引き取ったことも。

この写真の頃、まだふくふくと元気一杯だった頃の毛の触り心地、抱き心地、身体の造作、みっちりとした肉付きのずっしりとした重さ…、すべてが完璧に脳に記憶されていて、今も容易に感触が蘇る。

ああ、あの頃の茶をもう一度触りたいなあ………


1ヶ月


.14 2016 茶太郎 comment(6) trackback(0)

今日で茶太郎が亡くなって1ヶ月。
ああ、早いなあ…



茶太郎が亡くなってから、ふうが茶を探すような感じでやたらと鳴くようになった。
りんの時は無かったので、やはりひとりが寂しいのかな。

あっちゅんのノロやら発熱、兄さんの学芸会やらバスケの大会で、悲しみに沈み込む間も無く…ほんっとにあっという間の1ヶ月。良くも悪くも。


そして4日後はりんの一周忌。


向こうでふたり、楽しく遊んでるといいなー。


今日で1週間


.21 2016 茶太郎 comment(6) trackback(0)

先週の今日、茶太郎が旅立ち、ちょうど1週間。
あっという間だなあ…

cha10.jpg

その間、あっちゅんの嘔吐下痢騒ぎ(クラスの子ほぼ全滅で保健所立ち入りという異常事態だった…)や、兄さんの学校で3年に1度の学芸会開催(兄さん主役!)や、仕事も少しバタバタしてたりで、ホントあっという間に過ぎてしまった。
週末はあっちゅんはばーちゃんちにお泊まりに行き、兄さんは土日ともバスケ、母は学校バスケ関連の委員会があったり大掛かりな衣替えをしたり、合間に兄さんの熱望で映画「君の名は」を観に行ったりも。

忙しいというのはありがたいことだね。

もちろん、ホッとひと息ついた時やふとした瞬間に茶がいない喪失感に襲われるし、あの時こうしてればとかもっとああしてればという後悔も尽きないけれど。。。

あ、茶が亡くなってからふうが以前より甘えん坊になってすぐ膝に乗ってくるようになってね、ふうに癒される日々。
ふうはどこまでわかってるのか謎だけど、やっぱ"いない"ってことは確実にわかってるようで。

cha11.jpg

この1週間、茶のたくさんの写真を眺めながら…悲しいけれど、可愛かった茶のアレコレを思い出し、幸せな時間も過ごした。
生きてる時はなかなかそんなことしないもんな、皮肉なことに。

読んでくださってる方々も、1週間茶太郎写真ばかりにおつきあい頂き感謝デス。
お悔やみの言葉もたっくさん頂き、本当にありがとうございました。



 HOME