最後の登園日


.30 2018 保育園 comment(2) trackback(0)

本日はあっちゅん、最後の保育園登園日。
登園時に写真撮ろうかと思ってたけどコロリと忘れた。

朝からイチイチ、これが最後の○○~、ラスト○○~と言いながら支度し、
朝の自転車登園中は、「これで子供を保育園に送ってくのも最後かー」と思うと、ホント、なんとも言えない気持ちだったヨ。

そもそも、保育園を経由して通勤するために自転車を使って最寄りより1つ先の駅の駐輪場を借りていたので、それも今日でお終いなんだよね。
月曜日からは徒歩で最寄り駅を使用することになるのでね、もう滅多にこれまでのルートを通ることもなくなる。

S__16842755.jpg

↑昨日の朝の、通勤路の桜(逆光)毎年観ていたこの桜並木の橋ももうあまり通らなくなるなあ。

11年間定期契約していた駐輪場も今日でおさらば。
丁度、いつも親しく声をかけてくれる馴染みのおじさんが管理当番だったのでご挨拶。
朝からしみじみ。

S__16842759.jpg

話を保育園に戻して、

今日は、年少・年中・年長混合チームでミニ運動会をやったそうで。

最後の給食は、「きつねうどん」。笑。
(ちなみに、年長さんのリクエスト給食って書いてあったから人気メニューなのね)

あっちゅん、今日もいつも通り、たくさんの楽しい時間を過ごした模様。
寂しいけれど…もうすでに小学校への期待に胸を膨らませているあっちゅん。
また保育園にはすぐ遊びに行けるし!って。
そうそう、それでいいそれでいい。

帰りには、担任や長年お世話になった先生にご挨拶して、また親子でちょいとウルウル。


それにしても。

我が家にとっては、あっちゅんの卒園ってのはもちろんだけど、兄さんから続いた11年間の保育園生活が終了となる大きな大きな区切りでもある。
過ぎてみればあっという間の11年だったけど…
11年って言ったらアータ、生まれた子供が小学校高学年だわよ。(まさに兄さんw)
10年ひと昔、と言うけれど、ほーんと通い始めた頃が昔のことのようだよね。


そんなワケで、あっちゅんだけじゃなくて兄さんの時からの思い出も重なり、
あっちゅんよりも、母の方がいろいろと感傷に浸ってしまった最後の登園日。

子供たちを温かく見守り、一緒に育ててくれた先生方に心から感謝。
2人とも生後5ヶ月から6歳5ヶ月まで、平日毎日10時間以上を保育園で過ごしてきたのだから、この6年の半分(起きてる時間は親と居るより長いからそれ以上?)は保育園に育ててもらったようなもの。
良い環境の保育園に通えたことは、本当に一生の宝物だね。



そしてこっからまた、小学校がプラス6年で、トータル11年。笑
あっちゅんが卒業する頃にはまた、兄さんの入学した頃がひと昔前になる。
ちょっとクラッとくるけど…
またがんばってこー!


発表会2018


.29 2018 保育園 comment(2) trackback(0)

今更だけど、1月の発表会の写真が手元にきたので、記録として♪
(写真をスマホで撮った画像なので画質はアレだが)

あっちゅん最後の保育園発表会の詳細は、当時文字で記録済み()なので、写真だけダダーッと。

まず、一番最初の「お願いごと」(=注意事項)では、

20180119_01.jpg

こちらの手作りボードを持って、

20180119_02.jpg

『大きな拍手をお願いします!』 『気をつけ!礼!』

手のイラストがカワエー


で、


こちらがあっちゅんの、「ブリキの木こり」!

20180119_03.jpg

with 魔女さん。

20180119_04.jpg

「心をなくしたブリキの木こり」役なので、ハートが白。

20180119_05.jpg

あっちゅんは劇前半の木こり役だったのでずっと白いハートだったけど、後半の木こり役は最後に赤いハートになってたヨ。
この被り物がカワエエな

20180119_06.jpg

前半のドロシー、かかし(緑の衣装)、ライオンのみなさん。(それぞれ2人ずつ)

20180119_07.jpg

最後はみんな揃って歌を披露。

20180119_08.jpg

ああ、改めて…可愛かったナ


小学校は来年度は展覧会なので、次にこういう姿が見られる機会は2年生の学芸会。
2年生ならまだ可愛いかなあ〜



さて。

いよいよ保育園、あと1日だあー…

卒園式の日


.27 2018 保育園 comment(4) trackback(0)

3月17日、土曜日。

あっという間に1週間以上経っとりますが。

20180317_180319_0003.jpg

この日はあっちゅんの卒園式でござんした。

式の様子は業者さんが写真に撮ったのを購入できるので撮影禁止(後日卒対さんからDVDも配られる)、なので全部終わった後で園庭で撮った写真しかないのだけど。

20180318_180319_0038.jpg

式が始まり、最初の卒園児入場から母は涙涙だったヨ…

あっちゅん、緊張の面持ちで入場、卒園証書授与の順番は3番目。
舞台袖に上がり、名前を呼ばれたら元気にお返事、舞台中央に進んで決められた動作にて証書をもらい…
それぞれ、舞台を降りる際に「将来の夢」を宣言する演出が。

あっちゅんは、「将来の夢は、バスケ選手です!」って
(母はもちろん、後方でみていた父ちゃん&兄さんも泣いたらしい。笑)

そして、卒園児は保護者の手へ証書を渡し、一言感謝を述べてから席に戻る、というさらなる演出。

あっちゅんは母の元へ来て、「いつも送り迎えありがとう」って。

それがね、言いながらあっちゅん本人が涙声で半泣きでね。
(もちろん母は涙涙。…え?わかってるからもういい?笑)

実は前日に担任から、「あちゅとAkrと◯◯くんが、卒園式の練習の時からすでに泣きそうになってる」ってのを聞いてたんだよね。
女子は全然そんな気配ないんですけどねーと笑いながら。

あっちゅん、その後も、順番にひとりひとり言っていく思い出の言葉みたいなのでも、言いながら顔が泣き顔。
その後、袖で何度も目を拭っていた。
(ちなみに、明らかに泣いてる子は、女子でひとりふたり、男子では多分あっちゅんだけ)

感受性豊かな泣き虫あっちゅん、愛おしいぞ!


そうして、つつがなく卒園式は終わり、
(写真が手元に来たらまた載せるかも( ̄▽ ̄))

20180318_180319_0011.jpg

一旦退出後にホールの準備をして、そのまま、"お祝い会"に突入。
兄さんの頃は先生に感謝を伝えるのがメインの"謝恩会"だったけど、その後でいろいろ変わって今は卒園児を祝うのがメインの"お祝い会"という形に。保護者主催ってのは変わらずだけど。

そこでは、何と言っても仕出しのお弁当を食べながらみたスライドショーに涙涙。

これがねえ、クラスにその道のプロのパパがいてね、すんばらしいクオリティーのビデオでねえ
それぞれの1歳の時の写真と将来の夢、そして年長さんになってからのインタビュー、この1年の行事や日常の映像&写真がいい塩梅で盛り込まれ、さすがプロ!な編集っぷりで、ほんっとにすごく良かった!

20180317_180319_0044.jpg

そして、先生たちの笑える演し物があったり、卒対さんたちによる面白クイズがあったり、保護者みんなで歌ったり。
サプライズで、秋に引越したあっちゅんの親友Aktからのビデオメッセージがあったり。
(これまた上記パパのスペシャル編集でね、素晴らしかった!)
最後の担任の先生と補佐のパートの先生達にプレゼントを渡す時には、母とあっちゅんが渡す役目の1組にご指名いただき(上に兄姉がいて今年で全員卒園、という家庭にご指名が)、兄さんの時からながーくお世話になってるベテランパート先生にプレゼントをお渡ししたのだけど…
そこでも、あっちゅんはこらえきれずに涙。

もー間違いなく、今回の卒園式&お祝い会、子供の中ではダントツであっちゅんが一番泣いていたと思う。ウイヤツめ!

20180318_180319_0036.jpg

そうして、"お祝い会"も、とっても温かな良い会で幕を閉じ、

夜は、保護者+先生の飲み会。
総勢50人くらい集まっての大宴会。

くじ引きで決めた席がたまたま担任の先生の目の前で、「あちゅは本当に可愛い!」とたくさん言っていただいて母は胸がじんわり。
お世辞半分だろうけど、それでも嬉しいね♪
兄さんの時にたくさんお世話になった先生方もいて、いろいろお話でき、とっても楽しい時間が過ごせたざんす。

20180317_180319_0021.jpg

そんなこんなで朝から深夜まで、どっぷり卒園ムードに浸った1日。
…ま、その週明けからまたフツーに保育園通ってるけどね。笑


兄さんの時ももちろん泣いたけど、やっぱこれが最後だと思うと更に泣けたあっちゅんの卒園。
あの時は卒対やってたから忙しくてゆっくり泣いてられなかったしネー


ああ、ついに登園日もあと3日だなー



ちなみに兄さんの時はこんなだった!懐かしい!笑


卒園式!


.17 2018 保育園 comment(4) trackback(0)


泣き過ぎて目が痛いわ…


おわかれえんそく


.08 2018 保育園 comment(6) trackback(0)

昨日はあっちゅん、保育園の"おかわれえんそく"。

今年度のあっちゅんクラスは行事のたびに天気の心配が絶えなかったのだけど、昨日は問題なし!
最近ずっとあたたかかったのに昨日はものすごく寒かったのを除いて。

で、貸切の大型バスで行ったところは、千葉にある「ふなばしアンデルセン公園」。

こちらネットで検索してみると、有名旅行サイトの"日本の人気テーマパークランキング"でUSJを抑えて3位に入ってるのだとか!
母も"おすすめの子どもとお出かけスポット"とかでよく名前は目にするから存在は知ってたけど、そんなに人気だとはびっくり!

行きのバスでは歌を歌ったりクイズをやったりして順調に到着。
(地引網遠足の時は事故渋滞でものすごい時間かかって大変だったんだよね…)
トータルでは2時間弱しか遊べなかったようだけど、それでも大型遊具や長ーいローラー滑り台や、ターザンロープ等々でたくさん遊び、何よりも、
funabashianderusen.png
(サイトから画像拝借)
>大小様々のカラフルなボールをネットで覆った大型ボールネット遊具。
が、相当に楽しかった模様!
あっちゅんは「トランポリン」って言ってたけど、この上でみんなで跳ねまくって、ものっすごく楽しかったらしい。
遊べる時間の半分以上をここで遊んでいたそうな。

ものすごく広い公園なので、この日は↑の広場のみ。
アスレチックとか他にもたくさん遊ぶとこあるそうなので、ぜひ家族で行ってみたいねえ♪

そして、遠足のお楽しみのひとつであるお弁当は、

20180307_01.jpg

事前にあっちゅんが書いたお弁当希望イラストを参考に。

20180307_02.jpg

暗号か…

一応解読すると、

みかん いパっい(みかんをいっぱい)
たくさんあさずけ(キュウリの浅漬けをたくさん)
きやごまた2(卵焼き2つ)
2スパむ(スパムおにぎり2つ)
2ぶろっコリー(ブロッコリー2つ)
(ミニトマト2個)

※このあと、前夜に話し合って数を調整、ちくわ・かまぼこ・ウィンナーを追加

           

S__15532034.jpg

すっごく美味しかったー!とスッカラカンにして帰ってきたヨ
ま、好きなモンしか入ってないしネ。(ちなみにみかんは別の容器に)

帰りのバスでは乗ってすぐにグッスリだった模様。

昨日のお迎え時には、楽しそうな写真がたっくさん部屋の前に貼り出されてたヨ。



あと、残す大きな行事は…本当に卒園式だけになっちゃったねえ。。。



 HOME