おちょぢ


.31 2008 兄日々録 comment(6) trackback(0)
全室フローリングで猫が3匹いる我が家にかかせないもの、それは「ク○ックルワ○パー

使っていると必ず息子がやりたがる。
しかし彼にはデカ過ぎて上手く扱えず、逆にホコリを落としたり、振り回して危ない事をする。
で、たまたま見つけた子供用サイズ

DSCN0911.jpg ちっちゃ!

そりゃあもう大喜びで「おちょぢ」(お掃除)してくれる
ゴミが落ちてないと怒りだす始末
DSCN0897.jpg

DSCN0907.jpg
「たーちゃん、みて!」

お、ホコリ、よく取れたね、えらいえらい。
その調子でがんばってくれい



母の雑記ーーー
先日、電車の中に忘れ物をした。なかなか見つからず、執念(?)で探し出したソレは、とある線の終着駅の最寄りの警察署に保管されていた。受付時間は平日の日中のみ。…という訳で昨日、もう有給残ってないのに半休取って(泣)はるばる延々電車に揺られて行って来た。そこはバスが1日に1本ののどか~な場所。いやはや遠かった…つきあってくれたあちゃ、ありがとう!

ゴネ得…


.30 2008 兄日々録 comment(8) trackback(0)
昨日の保育園の連絡帳より---

「公園に散歩に行った帰り、小さい(月齢の低い)子たちがバギーに乗ってると「ずるい!」と言ってゴネた息子ちゃん。帰りはバギーに乗って帰りました(^▽^;)」

……息子君。かーちゃんは君の将来がちょっとだけ心配です。


DSCN0880.jpg

歩かないとそのムチムチがいつまでたってもスリムになりませぬぞ

DSCN0879.jpg

ムッチムチのパッツパツですねえ
バギー壊さないように…ていうか小さい子には優しくして下さいね


あ、写真によく洗濯物が写ってますが、夜洗濯の室内干しを余儀なくされた生活ですので、お見苦しいですがお許し下さいませ…

ちゅぷんへの進化


.29 2008 成長記録(兄) comment(8) trackback(0)
「たーちゃん!
(はいはい、もっと小さい声でも聞こえるよ。←母、心の声)
102xa.jpg


「ちょっとちて!
(最近「ちょっと」をやたら多用してるね。ちゃんと使い方わかっててすごいね。でもそんな狭いとこ行くのは嫌だよ…)
102xb.jpg



「とれ、ちゅぷんよ!ちゅーちゃんいないなーいよー!
(そうだね。スプーンならかーちゃんも知ってるよ。使い方間違ってるよ思うよ。)
102xc.jpg


「たのちねー!
(た、たのしそうだね…)
102xd.jpg


ちょっと前まで「うぷん」だったスプーンが「ちゅぷん」に進化
「あどり」だった緑も完璧な「みどり」に。
保育園でもたくさん言葉を覚えて来る。「たのちね(楽しいね)」もそうだ。

こないだから「ちゅちゅちゅいた?」と言うので何かと思ったら(発音的に「傷ついた?」に聞こえてずっと謎だった…)どうやら「つかれた?」と言っている模様(疲れた、を連発しちゃいかんなぁ…
他に昨日は唐突に「ちゅちゅろ」と腕のホクロをさしていて驚いた。(ちなみにふくろうは「ちゅちゅろう」…分かりにくっ・笑)

~びたい(みたい)、というのも最近よく言う。切った梨を見て「うねびたいねー(船みたいねー)」等。
あと、最近迄「とで(これ)なに?」「あで(あれ)、なんだ?」と言ってたのが急に、「とではなに?」「あではなんだ?」と「は」を使うように。

日々吸収。すごいなぁ子供は。

ウケたのは、母の膝に座って
「ちゅーちゃん、あたちゃんびたい!(赤ちゃんみたい)」…だと(笑)

アレルギー事情


.28 2008 成長記録(兄) comment(8) trackback(0)
息子のアレルギーについて記録しておこうと思う。
(長いので興味のない方はスルー推奨)
DSCN0797.jpg
「とーにゅー、ちょーだい!あぶるーと!(飲むヨーグルト)、ちょーだい!」
アレルギ息子は決して「ぎゅーにゅー!」とは言わない。まったく飲ませてないので。
(牛乳という飲み物があることは保育園で覚えて知っている)



離乳食が進んでしばらくして、牛乳を飲ませた時と卵を食べさせた時にケホケホと咳が止まらなくなり、首に赤い湿疹がでるのを発見。(いずれも短時間ですぐ収まる)

う~ん、これは…と思い、かかりつけ医に相談。
でもその先生は良く言えば慎重な先生で、子供のアレルギー検査は血液採取が大変だし、このまま様子見ましょう、と特に除去の指示もないまま。
なので、なんとなく意識的に除去しつつも加熱したら平気かな、と少しずつ与えていた。
実際クリームシチュー等やパン等、加工された乳・卵製品は平気だった。

でもある日、出先で突然の大量嘔吐。その時はちょうど流行っていたノロ?ロタ?と思ったけど他に症状はなく、だいぶ後からその朝初めて食べたホットケーキが原因だったと気づいた。食べてから時間がたってたのでその時は思いも寄らなかったのだ。

フライとか肉団子等、繋ぎ程度でほんのちょっと卵を使ってるのは大丈夫だけど、卵を全面的に使ってたりるとアウトな模様。その時々の体調にもよるし見極めが微妙で難しいのだけど…。その後もウッカリ食べさせたスイートポテトやかき玉汁で嘔吐。。。(ズボラな母ですまぬ…)

息子が保育園で離乳食→完了食に入る頃、アレルギーのある子供は医師の診断書を提出するように言われた。
提出しないと除去は行えない、とのこと。

で、またかかりつけ医に相談するも、同じく「様子見ましょう、検査は大変で可哀想、大丈夫ですよ、除去の必要なし」との診断…給食では普通に卵料理や牛乳がでる事、咳が止まらなくなり(食事どころではなくなる)、酷いと吐く事も言ったのに。

腑に落ちないので、保育園のお母さんから聞いた評判の医院へ行く事にした。
行ってみると、症状を聞いた先生は即血液検査決行。血液採取も特に問題なし。
結果は予想通り、卵白と牛乳に高数値。(ただ、数値が高い=症状がでる、ではなく、数値が高くても無反応だったり逆に数値低いのにアレルギー反応でる場合も多々あるらしい)

そして先生と相談の上、診断書を書いてもらい、現在も卵・牛乳除去(加工品はOK…でも卵ボーロ等卵前面な加工品は×)をしている。
ちなみにもちろんそれ以来かかりつけは変えた(笑)

それ以降、普段から肌が弱めで極々軽いけどアトピーっぽかったり、喘息気味(←確定診断ではない)な事もあり、坑アレルギー薬を日常的に服用している。本人はずっと飲んでるので食事の一部?のような感覚で「おちゅりー(お薬)」と嫌がらすに飲んでいる(甘いからだろうけど)。たまに忘れると自分から「おちゅりー?」と聞いてきたりもする(笑) 
アトピー的なものは、季節の関係もあるかもだけど現在はまったく症状は出ていない。


牛乳は、生乳70%の飲むヨーグルトも平気だし、保育園でお友達のを誤って飲んでしまっても平気だったらしいので(←先生には土下座せんばかりに平謝りに謝りまくられた…)、もう問題ないかもしれない。近々再検査の予定。
卵はついこないだ外で、生卵入りうどんを食べていた母が(生卵入りとは知らないで頼んだ…息子には別のものを頼んでたので良かったんだけど)同じ箸で息子に食べ物をとってしまい、やはりケホケホ…(幸いほんのちょっとだったから吐きはしなかったけど、生卵だったからかちょっとでも反応が…ほんと反省)なので、卵はまだまだダメそうだ。

こういう、幼い時の食物アレルギーは、消化器官の発達等によって大半の子が小学校あがるまでには大丈夫になるらしい。実際息子と同じクラスの卵アレルギーの子も、もう大丈夫になったと言っていた。

息子も早く克服して美味しい卵料理を食べさせてやりたい。
ほとんど食べた事ないのに、おままごとの卵のおもちゃを「ぱまぼ!」とか言ってるのを見てると何か切なくなる。(教えてないから保育園で覚えて来たのだろうな)
牛乳も、そろそろ自分だけ皆と違うの飲んでるってのを気づき始めてる感じだし、卵メニューの時は息子だけ別メニューな事ももう気づいてるかもしれない。(アレルギーっこ持ちのお母さんから、子供から「自分だけ違う」、または他の子に「○○ちゃんだけ違う!」と言われて給食の時間を嫌がったという話も聞いたし…)

産まれる前、両親が何らかのアレルギーを持っている場合、100%体質は遺伝する、が、アレルギー反応が何にたいして出るかはわからない、必ずしも親と同じアレルギーが出るとは限らないとどこかで読んだ。(うちは夫婦揃って花粉他アレルギー持ちなので、息子がアレ持ち体質であろう事はわかっていた)

猫を飼っているので「どうか猫アレルギーだけはでませんように」と思っていた。
幸い猫アレルギーはないが(でも喘息気味なので掃除の徹底、寝室に猫はいれない等気は遣っている)食物アレルギーもなかなかつらい。
母的にはメニューの幅が狭まって面倒だ(本音・笑)

が、こればかりはしょうがないので上手くつきあっていくしかない。
早く治るといいね、息子よ。
でも母がアレルギー体質なので、これからも他のアレルギーが出てくるかもだけど…

DSCN0798.jpg

↑パンは実物もおもちゃのパンも大好き(笑) 食べれて良かった…


最近、こちらの方のブログvege dining 野菜のごはんを参考に卵を使わないで卵っぽい料理を作ってみようかな、と思っている。
何故なら、母が卵料理が食べたいから!(笑)食べてると「ちょーだい」って言われたら可哀想なので…
(他にも驚きの美味しそうな野菜料理がいっぱいのブログで読んでるだけでも楽しい!息子よりむしろ母の方がダイエット目的で参考にしろ、って感じ…)
この方のブログを読んでいると、もし息子のアレルギーが治らなかったとしても別にいいじゃん、と前向きな気持ちになる。

ズボラな母は、ネットがある時代に子育てが出来てほんとうに良かった~と心底思う


赤ちゃんカフェ


.27 2008 おでかけ comment(8) trackback(0)
昨日は保育園の同じクラスのお母さん&子供達と、地元のコミュニティカフェ(別名:赤ちゃんカフェ、親子カフェ)へ

DSCN0859.jpg
保育園で一番の仲良し(誕生日6日違い)あぃろとぅんと大ハシャギ
(あぃろとぅん=○○○くん…息子発音なんか沖縄の方言みたいだな)

ここは、親子で楽しめるカフェで、子供が遊ぶスペースに、おもちゃや絵本がたくさんある。
出入り口やトイレの前等にはゲートがあり、子供は通れない。
低月齢児でも寝られるラックや授乳室やオムツ替えスペースはもちろん、補助便座(踏み台まで)もある。
メニューは、くるま麩のカツや豆腐ハンバーグ、野菜ギョーザ等マクロビっぽい料理で味はまぁまぁ。
お子様メニューも充実していて離乳食も進行にあわせて作ってくれる。




息子はここが大好きで、行くと勝手に遊んでくれ、他の子とトラブったりしなければ放牧できるので、親はすごーく楽
入場料が少しかかるけど、おつりが来るくらいお互い有意義に過ごせるのですごーく重宝しているのだ

DSCN0874.jpg
ここへ来ると大はしゃぎでマトモな写真が撮れませぬ…
この写真の向こう側と手前が食事スペースになっていて、真ん中にプレイスペース。
親は座りながら子供の様子が見れる。

昨日は子供が総勢15名。
時折喧嘩勃発するも、皆それはそれは楽しそうに遊びまくる。走りまくる。騒ぎまくる。
が、さすが2歳児、皆で遊んでいるように見えて、全員個々に遊んでいる(笑)

DSCN0876.jpg
エプロンつけてご満悦(でもヘンなカオ…)
たくさん写真撮ったのにマトモなのがぜんぜんないよ…

母はといえば、他のお母さん達といっぱいしゃべってビール飲んで、おおいにストレス発散
保育園なので、当然ほとんどのお母さんが働いている。しかもほとんどのお母さんがフルタイムでびっちりと。なので、普段ぜんぜん会えない人も結構いるので、こういう集まりはとっても貴重

子供達は皆、眠くて眠くてグズグズになるまで思いっきり遊んだ。
帰った瞬間床に座ったまま船こいでた息子…
(母はもっと飲んでしゃべりたかったけどね…)


とにもかくにも、唯一ゆっくり外食できる貴重な場所で、非っ常~に助かるカフェなのであーる


飾りじゃないのよ涙は…


.26 2008 兄日々録 comment(0) trackback(0)
1026.jpg

今朝、癇癪を起こして泣いていた息子の涙をぬぐったら
ちゅーちゃん、ないてるの
と怒られた。(ちゅーちゃん=息子)

…せっかく泣いてるところを邪魔した母が悪うござんした

てっちゃんへの道は遠し。


.25 2008 おもちゃ comment(4) trackback(0)
午前中、近所でちょっと遊んで、かかりつけの医院へ
SA390003020.jpg
卵・牛乳に若干のアレルギーがある息子。抗アレルギー薬をずっと服用中
今日はついでにインフルエンザの予防接種も
刺された瞬間ギャーッと泣いたけどちょっとしたら泣き止んでケロリ


午後は息子の靴などを買いに街へ出る。商品券があったのでデパートへ
靴のサイズは15.5cmに成長


そして靴売り場付近のおもちゃやさんの店頭にあった、プラレールに興奮&夢中になる息子
ついつい初心者セットを購入してしまった。(ライオンズ優勝セールで10%オフ
ちなみに買ったのはちんたんちぇん(新幹線)



家で組み立てて走らせてみると…
1025c.jpg
「な、なんだなんだ!? 」 
わらわらと集まる猫ズ。
珍しくふうまで登場


1025d.jpg
息子、猫ズに囲まれる。
彼が起きてる時間には滅多に見られない3匹集合…
っていうか、こんな図初めて見た!(笑)
猫ズ、走る新幹線に釘付け


1025e.jpg
「ていっ


1025f.jpg
最近は滅多に撮れない姉妹の2ショットまで撮れた(微妙な顔だけど)



しかし、息子は大喜びしたのも束の間、この後すぐ破壊ダーと化し全てばらばらに分解されたのであった。
しかも電車よりも架線を繋ぐ柱だかポールだかを気に入って、ずっと離さず。

どっちかっつーと息子よりも猫ズの方が気に入ったような…?
やはりまだちょっと早かったか。。。


追記…なんかこのタイトル、まるで息子にてっちゃんになってほしいみたいだな。別にそんなつもりはないのだが…いや、なってもいいんだけど。

オマル記念日


.24 2008 成長記録(兄) comment(2) trackback(0)
昨日、家で初のおまるでオシッコに成功!
(保育園では成功した事あり)

1024a.jpg デヘ

お風呂時、オムツをはずすと必ず洗い場でシャーッとやるので、ひと月くらい前からお風呂前におまるに座る習慣をつけた。
一昨日まではチョロリとも出なかったのが、昨日は大・成・功

母の真似して「でたちゅどいえだい」と自画自賛でご満悦の息子
父にも「とーちゃん!でた!」としつこく報告。
(ちなみにボタンを押すとしゃべる、アンパンマンおまるにも「ちゃんと出来たね、えらいえらい」と誉められてニンマリ)

この調子でがんばってくれたまへ


1024b.jpg
「けっおいらなんて教えられてもいないのに赤ちゃん時からトイレで出来たもんね!」

あたっちあおっちちーろっち


.23 2008 おもちゃ comment(6) trackback(0)
しまじろう
アンパンマンに並んでこちらも有名な幼児のカリスマ
………のはずなんだが、息子はまったく興味ナシ。

しまじろうパペットを使って、子供に話しかけると何でも(?)言う事聞くよ!という、眉唾な噂を信じて入会してみたものの、ぬいぐるみ嫌いな息子はパペットを出すと「ないないよ!いらないよ!」と拒否…(よって押し入れで万年冬眠中)

毎回来るしかけ絵本もオモチャもチラ見程度。(面倒くさがって教材のDVD見せてないのがダメなんか?)辞めよう辞めようと思いつつ手続きを忘れてズルズル半年以上続けてしまった。いい加減手続きしよう。DVDはヤフオクだしたら売れるだろか(笑)

6ヶ月から保育園に通っている息子、生活習慣や友達とのコミュニケーションは実地で覚えて来るのだから、このような教材は必要などなかったのだ

そんな中、「あかっち、あおっち、きいろっち」という微妙な付録に食いつく息子。
DSCN0703.jpg

この写真に写ってる、紙を切り抜いたオキアガリコボシ的キャラが名前の通りの色で3つ。
それを紙の布団に寝かせたり椅子につかせたりして遊んでいる。
見当たらないと「あたっち、ない!」だの「ちーろっち、いないねえ」だのとうるさいご執心。
そんなん頑張れば母も作れるよ…?(ショボくはなるけど)


…ほんと子供の嗜好ってよくわからんなあ。


旅行等に行く度に、車内や食事中のご機嫌取りアイテムとして、Newオモチャを持って行く。
その厳選されたオモチャは、必要となるその瞬間まで秘密にし、フレッシュさを保つわけだが、それが気に入るかはイチかバチかのカケ
即刻見向きもされなくなることもしばしば…

これを見てるとこれからは画用紙とカラーペンとハサミを持っていけばいいのではないかと思う今日このごろ。目の前で作ったらかなり食いつくのではないかと。
でも旅先でこんなん作るの面倒だよな…しかもハサミの方に食いつくというリスキィな可能性も大だしな…さらにこれで食いつかなかったら母のダメージ大だしな…

DSCN0713.jpg

まぁ、とりあえず今は「ポータブルDVDプレイヤー with アンパンマンDVD」という最強アイテムを手に入れたので、とホテル等では無敵だけど
ちなみにちょっと前までは携帯のワンセグで録画しといたのが大活躍
まぁでもあんまり見せ続けるのもどうかと思うしな…

現在、来月に控えた義実家詣でに備えて必殺アイテムを模索中。


母の雑記---
電車で見た中吊りのこれ、柄にもなく何かいいな~と思ってしまった。…疲れてるのか?
(そして小山薫堂こんな仕事もしてるのね、と思ったJ-WAVEっ子の母)

幼児のカリスマ


.22 2008 兄日々録 comment(8) trackback(0)
と言えば、もちろんあの方。
愛と勇気だけが友達のアンパンマン
母的調査(もっすごい限られた人数)によると子供は全員アンパンマンが好きだ。まず間違いなく。断言。

DSCN0670.jpg
もちろん息子も例外ではなく…鑑賞中はずっとこんな顔。話しかけても無視。
まさしくハートを鷲掴み

9月頃から試しに見せてみたらどっっっっっぷりハマってしまった。
「アンパンマンみりゅ?(見る?)」と暇さえあれば言っている。そんなに見せないけど。

DSCN0669.jpg

アンパンマンの何がそんなに幼児をひきつけるのだろう。やはりあの顔?

ひもじい者には顔をだべさせるアンパンマン。
パン焼き釜から「ぼくアンパンマンでちゅ」と出てきたアンパンマン。
(アンパンマン誕生のDVDはいろんな意味で衝撃的…必見です・笑)
大人にはつっこみどころが満載過ぎるアンパンマン

DSCN0702.jpg
スリッパもアンパンマン。後ろのメットもアンパンマン。
視線の先もアンパンマン(鑑賞中) 
寝言でもアンパンマン。
あぁアンパンマン、アンパンマン。

兎にも角にも、寝ても覚めてもアンパンマンな息子でなのであーる。

ちなみに好きなキャラは断トツトップでてんどんどん(テンドンマン)」てんどんまんが出てくると大興奮
それから「あたちゃんまん(アカチャンマン)」と「たびどぅんどぅん(カビルンルン)」と「おじじいまん(オニギリマン=本当はおむすびまん)」。
何がツボなのかはまったくもって謎。

そして日常の中で唐突に「たびどぅんどぅん(カビルンルン)、いないねえ」とかよく言っている。
カビるんるん、いたら嫌です…

さて、息子のアンパンマンブームは何歳まで続くのやら。母的調査によると4~5歳くらい?長っ
それでは皆さんバイバイキーン

うさこ


.21 2008 どうでもいい話 comment(2) trackback(0)
DSCN0725.jpg

ミッフィーがイメージキャラクターだった某銀行。(今も使われてる?)

昔、ばーちゃんがその銀行で景品を選ぶ際、「ミッフィーので…」と銀行員のねーさんに言ったら
「ハイ、うさこですね」と元気いっぱいに返されたそうな。



…うさこ。可愛いよ、うさこ。

ただそれだけのどうでもいい話。

DSCN0722.jpg

息子が持っているミッフィーの本を見る度、その話を思い出す母である。
(せめてちゃん付けだったらここまで印象に残らなかったのに。と思う。)



どうでもいい話に引き続きどうでもいい母の雑記
今日、初めての人間ドックに行った。
マンモグラフィーを受けたのだが、息子が卒乳して半年以上たつのにいまだ母乳が滲んだ。一体いつまで出るのだろう…

はちる!


.20 2008 公園 comment(2) trackback(0)
はちる=走る
走ってる人をみると「はちる!はちる!」と指を差して大声で言う。
(母、ちょっと恥ずかしい…指を差すのは勘弁してほしい…

1020a.jpg
先週末、またも近くの大きな公園へ。
この日は遊具ではあまり遊ばず、何もない広場の方へ。
まぁよく走ること走ること。
若いって素晴らしい。

1020b.jpg
走った後は「あどぅとーあどぅとー♪」と(トトロの♪歩こう歩こう~って歌を息子流に)歌いながらたくさん歩いた。
抱っこマンな息子を歩かせるために、母が歌で気を引き歩かせようと、いつも使う歌。…歌っても歩かないけどね…

ちなみに片手には石。常に石。たまに枝。石大好き。
いっぱい落ちてたどんぐりを渡してもすぐに投げてしまうが、石はいつも帰りに車まで持ち込むいきおいで離さない。

1020c.jpg
ひとーち(飛行機)の音がすると必ず立ち止まって確認。(結構しょっちゅう飛んでるのね)
「ひとーち、いないねえ(キョロキョロ)…ひとーち、いた!(興奮)たーちゃん、ひとーちいたよ!とーちゃん、ひとーちいた!ちゅどーい!(すごーい)
(たーちゃん=かーちゃん…カ行言えず…)

電車・車(特にバス)・飛行機…乗り物を見るのが大好きだ。
やはりオトコノコなのだなぁ。

そしてこの後またも父と息子は実家(←母のね)へ。
何故かってそりゃ母が飲み会だからさ
(3週連続の週末実家通いに、ばーちゃんは若干迷惑そうだったけど)

いつもは単身赴任でいないじーちゃんにいっぱい遊んでもらい、母は久々の飲み会で多いに楽しみ、父は上げ膳据え膳の美味しい日本酒&昼からビール@昼寝付き、でそれぞれ満足して日曜夜、帰路についたのであった

ちなみにじーちゃんの遊び方はいつも、母なら面倒臭くてやらせなかったり、ダメだよと言ってしまうような事を、好きなようにやらせてそれを見守るという感じで、息子も楽しそう見習わねば。

むにむに


.19 2008 兄日々録 comment(4) trackback(0)
「むにむに…」
1019c.jpg


「むにむにむにむに…」
1019b.jpg


「でた!」
1019a.jpg


息子がむにむにしてるのはコレ↓
eda-2.jpg
∞エダマメ

ケイタイのストラップが壊れたので先ほど母が購入。
なんか楽しい。

猫ズと息子の微妙な関係


.18 2008 兄日々録 comment(8) trackback(0)
我が家の3ニャンズ
1018neko.jpg
ふう・りん♀姉妹7歳/茶太郎♂6歳
(全員元野良拾われッ子。茶は元野良といっても保護した時はまだ生後3週間だったけど)

この中で息子の側へスリスリと平気で寄って行くのは甘えっこのりんのみ。
りんはいつも人にまとわりついている。
いつもニャーニャー鳴いており、息子に「うるちゃい」と言われる…(おまいの方がうるさいわい。)

茶は手に届く所にいても、息子が寄って行くとスッと退散。
でも息子のオモチャには興味あり
息子が泣くと、いつも父に「ニャー!(あいつうるさい!)」と抗議し、あまりにうるさいと父に八つ当たりで攻撃をしかけようとする(笑)←でも絶対息子には手を出さない。
ホントは一番フレンドリーなヤツなんだけど…

ふうはと言えば、ちょっと前まで息子には滅多に姿さえ見せなかった。(もともとひきこもり系)
最近は見えるとこにはいるけど、息子と絡んだ事は一度もナシ。
息子が寝ると父に甘えに来る。(ふうは父LOVE)

だいたい息子はふうとりんの区別がつかず、2匹が視界に入るところにいると
2匹をマジマジ見比べて「おじゃじよ!(同じよ!)」と言う。(笑) 惜しいが違うぞ。
まぁでも一応3匹いる、って事は理解しているふうだけど。 


1018c.jpg
りんはよく息子に足蹴にされたり、上に座られたりするがまったくめげない。(むしろ嬉しそう…)
もちろん母は「にゃんこにはやさしく!」と教えているのだが、そこは2歳児、人の話なんか聞いちゃいない。(別に危害を加えるような事はしないが)

1018b.jpg 1018a.jpg
「でもあんまり顔を近づけ過ぎるのは勘弁願います…」 by.りん

息子がもう少し大きくなったら、きっと他の2匹とも仲良くなれるだろう……たぶん…おそらく…


母の雑記---
1018d.jpg
アマゾンからの荷物に母ニンマリ…ひっさしぶりのCDまとめ買い。
思えばCD買うのなんて息子が生まれて以来初めてかも~
早く聞きたいぜーでも聞ける時間は通勤のわずかな時間だけなんだぜー…(涙)

個人連絡:ちいねえ、届いたYO!オウェイシス新譜結構かっけーっすYO!

魔の2歳児と母の反省


.17 2008 兄日々録 comment(6) trackback(0)
1017b.jpg ←嵐の前の静けさ…

最近癇癪が酷い息子。
どうも所謂「魔の2歳児」に本格的に突入の模様…

特に食事時と出がけが酷い。
フォークとスプーン両方を片手で持って魚を食べようとして出来なくてギャー!(母だって出来ないよ、んなこた)
箸を使いたくて使えなくてギャー!
パンを食べやすいように母がちぎったら、ちぎった事が気に入らずにギャー!
パジャマを着替えたくなくてギャー!
靴下や靴を履くの履かないの、進行方向と反対に行きたいだのなんのとギャーギャーギャー…

と数えあげればキリがない。
母のイライラは赤丸急上昇。

しかも癇癪おこした挙げ句、その後ケロリと嫌だと言ってた事をやってたりする…じゃあ泣かずに最初っからやってくれ!とゲンナリする事も多々…

そんな時、いつも読んでいる、いくつかのブログに書いてあった言葉達にハッとした。

ひとつは、子供だって小さいけどひとり人間なのだから、相手(こども)の立場に立って考えるべき、という旨のもの。
…たしかに。息子が何故嫌がってるのか、とかあまり考えずこちらの都合を押し付けてたかも。

もうひとつのブログには、子供が何かやっても(この時は道路に寝転んでた(笑)うちの息子もよくやる)人様の迷惑にならない限り好きなようにやらせる、という旨の記事が書かれていた。
…そうだよな。これにも思わず「う~ん」と考えてしまった。やはり大人の都合でめんどくさがったり何だりでちゃんと付き合ってあげられてないかも。

そして昨日の保育園からの連絡帳。
日々の様子を書く欄があって「最近癇癪が酷い云々」と書いた母。
担任からの返事は…

「そうですね。理解力も出て来る反面、自分の意志もしっかりしてくるので、否定的な「~しない」という言葉がでてきますね。もっともっと頑固ちゃんになる子もいますよ  息子ちゃんの好きなものや、やりたいことを取り入れてうまく促していきたいですね。好きなことはとても楽しく遊んでいますよ。
食事中、お友達が「マーマー!」と叫んで泣いているのを聞いて「おしごと」「いないの!」と少し怒り気味に教えていました。」

本人の好きなことややりたい事を取り入れてうまく促す…
うんうん、そうだよな。なんかそういう大切な事を忘れていたかも、とすごく反省。

しかも最後の2行に何となくホロリ。
保育園も友達も大好きで、一度も行く事を嫌がった事のない息子。
でもやはりちょっとは寂しい思いをしたり、我慢をしている時があるのかも…

育児は育自、とはよく言ったものだ。
日々、保育園で頑張っている息子。
母ももう少し頑張らねば。

1017c.jpg
静けさが破られ、そろそろ癇癪の前兆…(この後は前述の通りの大騒動

せめて靴下は口ではなく手を使って脱いで下さい…

絵本事情


.16 2008 本・絵本 comment(4) trackback(0)
息子には絵本をたくさん読ませよう、と本好き人間の母のもくろみで、我が家には絵本がたくさんある。
毎月選りすぐりが2~3冊届く、ネットショップの絵本クラブにも入っている。
(プレゼントしてくれた方々にも心から感謝!そして今後も随時受付中(笑))

1016d.jpg

そこで息子のお気に入り絵本を載せてみようと思う。(一応簡単な紹介文もつけて)
これはきっとそのうち懐かしく思うのだろうな。これいっぱい読んだなーとか。
母も幼い頃好きだった本の記憶はとても鮮明に残っているので。…といっても2歳じゃまだ記憶に残らんか。



まず、今現在毎日のように読んでいる本達

BABA.jpg anpan.jpg oyasumi.jpg papa.jpg

「バーバパパのいえさがし」 いわずと知れたフランスの有名キャラ絵本。やっと一家全員の名前と色を覚えた模様。(←言えてないけど…)何がそんなに琴線にふれたのか、とにかく今一番大好きな本。
「アンパンマンをさがせ!」 こちらも言わずもがな(笑)ひとりでジーッと見ている事多し。
「おやすみなさいおつきさま」 毎日必ず寝る前に読んでいる。穏やかな気持ちで眠りに誘う素敵な絵本。
「パパ、お月さまとって!」 しかけ絵本。この絵本で息子は「月」と「長い」という言葉を覚えた。
(ちなみに上の写真で読んでるのがコレ。しかけを広げるのが大好き)


以前からちょこちょこ読んでいる本orすごくハマっていた本

123.gif zukan.jpg tottoko.jpg uzura.jpg

「1、2、3どうぶつえんへ」
 文字のない動物園の絵本。エリック・カールの絵が楽しい。
「0さい~4さい こどもずかん 英語つき」 いろんな名前が覚えられ、可愛い絵で楽しい。これはなに?等ひとつひとつやってると時間がかせげるのでおでかけに重宝(笑)
「とっとこ とっとこ」 最後のページでどの靴がどの動物のかをあてるのが好き。
「うずらちゃんのかくれんぼ」 絵や色彩がイキイキして楽しい。「もういいかい」「まーだだよ」のフレーズを真似するのが好き。愛子様が好きだとかで有名になったらしい本。

obake.jpg aomusi.jpg moko.jpg tabetanodare.jpg

「ねないこだれだ」 保育園でも子供達に人気絶大の本らしい。0歳の時から大好きな本。終わり方が結構シュール(笑)
「はらぺこあおむし」 有名なしかけ絵本。穴があいてるのでそれを触るのが楽しげ。お話が歌になったCDも持っている。
「もこもこもこ」 よくわからない(笑)シュールな本。擬音のみの文にパキッとした絵がいいらしい。
「たべたのだあれ」 母も小さい頃好きだった五味太郎の本。食べ物と同じ柄の動物を探すのが楽しい。

gatangoton.jpg inaiinaiba.jpg kingyo.jpg kuttsuita.jpg

「がたんごとんがたんごとん」 0歳~何度も何度も(たぶん一番)読んだ本。水丸さんのシンプルな絵と文が魅力か。今もたまに思い出しては手に取っている。
「いないいないばあ」 超ロングセラー本らしい。絵がちょっとコワイけど(笑)やはり「いないいないばあ」遊びは乳幼児には不動の人気のよう。
「きんぎょがにげた」 いろんなとこに紛れる金魚を探すのが楽しい。
「くっついた」 この本の真似をして「ちゅっちゅいたー」と頬を寄せてくるのが可愛い(←ただの親ばか)

kapa.jpg usa.jpg kuma.jpg warumon.jpg

「かわいいうさうさ」 「だいすきくまくん」 「ごーごー!かぱちゃん」 「やだもん わるもの」
一時期ものすごーくハマってたシリーズ(今もたまに読んでいる)絵が可愛く、シンプルな話で楽しい。特にかぱちゃんがお気に入り(←母も)息子はカッパを鳥だと思っているが。

kabu.jpg      ringu.jpg

「おおきなかぶ」 最近ハマりつつある超定番本。うんとこしょのフレーズとひっぱる真似をしている。母も昔読んだなぁ。(1966年出版だって!(驚))
「リングカード・どうぶつ」 本じゃないけど本屋に売ってるって事で…。カードをリングからはずしてカルタのように遊ぶのが大好き。広げるといつも、何故か最初にオットセイを探す息子。その後アシカを探して必ず「おじゃじよ(訳:オットセイとアシカは同じよ)」と言う。これが言いたいがために広げてる気も…(笑)つーか、残念ながら同じではないのだがね。


他にもいろいろあるが、特選(の割には多いな…汗)ということでこの辺で。


1016b.jpg

本をたくさん読む人生は、読まない人生よりも、ほんの少しだけ豊かなものになると思う。
息子よ、もう少し大人しくできるようになったら図書館にも行こうぞよ。

2歳にしておじいちゃん?


.15 2008 兄日々録 comment(0) trackback(0)
甘ったれ息子に「赤ちゃんみたいねー」と言うと
「ちゅあーう!おじいちゃんよ!」と反論する…
本人は「違う!おにいちゃんよ」と言っているつもり(笑)

「もう2歳だから赤ちゃんじゃなくておにいちゃんだねー」と言ったのを覚えている模様。

1015b.jpg
悪ガキ顔だな…

昨日から何かの所在を聞く時に「~は?」と言うようになった。
今迄は単に「お茶、ない」とか「ボール、ない」「とーちゃん、いない」とか言ってたのが、昨日は「お茶は?」「ボールは?」「とーちゃんは?」と疑問系に。

ちょっとした事だがすごい進歩だと思う。

1015a.jpg 
「はい!どーじょ!」
人に何かを勧める時は何故かいきなりキレ気味。

そうそう、おじいちゃんで思い出したが、アンパンマンのジャムおじさんを、
息子は「おじちゃん」と呼ぶ。ジャムなしのちゃん呼び。なんだか親しげ(笑)

2歳の言葉事情


.14 2008 成長記録(兄) comment(2) trackback(0)
思いつくままに…

1014a.jpg

■食べ物全般:おわん(ご飯)・ちゅりゅちゅりゅ(ツルツル…麺類全般)・たれー(カレー)・あっと(納豆)・ちゅぷ(スープ)・じんじん(人参)・あぶらで(油揚げ)・だいとん(大根)・ぱぱめ(ワカメ)・でんとん(蓮根)・あたな(魚)・じぇじ(ゼリー)・あぱと(トマト)・あべつ(キャベツ)・おちゅり(お薬)・あぶるーと(飲むヨーグルト)・あべべ(お煎餅)・じゃじ(梨)…etc.
ごっぽっちゃん、ごぽちゃだよー(ごちそうさん、ごちそうさんだよ)
あべる(食べる)、あべない(食べない)
■色:あた(赤)・あどり(緑)・ぴんちゅ(ピンク)・ちーろ(黄色)・おじじ(オレンジ)
■乗り物:でんちゃ(電車)・ばちゅ(バス)・ひとーち(飛行機)・へぽた(ヘリコプター)・ちゅーちゅーちゃ(救急車)・うね(船)
■動物:ぷま(熊)・あたるー(カンガルー)・ぱめ(亀)・たと(タコ)・にょーにょー(にょろにょろ…ヘビ)、その他基本はわんわん、にゃんにゃん、ぴーぴー等鳴き声。ぞう、ライオン等は普通に言える
■その他:ちゅちちゅち(好き好き)・えびたいorあびたい(冷たい)・おじゃじ(同じ)・とと(ここ…指差しながら)・まめ(ダメ)・たいまー(ただいま)・おたーりー(おかえり)・ちゅどーい(すごーい)・ぽわーい(こわーい)・たいちぇーん(大変)・あむなーい(危ない)・あちない(出来ない)・むに(無理)・おっちー(大きい)・ちちゃーい(小さい)・なだーい(長い)・まっぷらー/ちゅらーい(真っ暗/暗ーい)・ちゅいた!(明るいとこ…電気がついた!という事らしい)
だいちょ(抱っこ)・おぶ(おんぶ)・あたちゃん(赤ちゃん)・おとちょいちゅ、あちょぶ(お外行く、遊ぶ)・ぷりゅ(プール。お風呂もプール・笑)・ばーち(帽子)・あたちー(歯磨き)・ちぇんちぇー(先生)・ばーじゃーも(パジャマ)・おったっち(お絵描き)・つちゅ(靴)・たちゃ(傘)・ババパパパ(バーバパパ)
■妙にハッキリ言う言葉→見て!・読んで(ちなみにオモチャも「読んでー」と持ってくる)・ちょーだい・ちょっとあちい(風呂で必ず言う・笑。父の真似)・だいじょうぶ?・はやい・やだ&いらない・じゃーねー、またねー、あとでねー
■普段、とーちゃん・かーちゃんと呼ぶが、郷に入りては郷に従え精神で、保育園ではパパー・ママーと言う(周りがそう言うから・笑)
■「あわあわ、あべちゃ、めよー」(泡食べたらダメ…手を洗う時泡を口にいれようとするのでいつも注意されている)とか「おわん、じぇぶ、あべたー」(ご飯、全部食べた)等、最近3語文を一生懸命駆使。
保育園の同じ組の子やばーちゃんや叔父叔母などの名前を並べて、「○○とー、○○とー(何人か続く)、あちょぶー」等をよく言う。保育園からの帰りに「○○とー、○○とー、バイバイったー(した)」もよく言う。
■基本、カキクケコが言えない模様。
■これなに?あれなに?やたら連発。
■その他、何やらひとりでしゃべったり話かけたりしている(聞き取れない事多々あり)

1014b.jpg 
まぁとにかくよくしゃべる子である。

今日も今日とて


.13 2008 公園 comment(2) trackback(0)
20081013162554

公園通い。
実家近くの航空公園へ。
しかしせっかくの飛行機より、乗ってきた電車の方に興味あり。
「ちゅーちゃん(息子は自分をこう呼ぶ)、でんちゃ、ちゅちちゅちよー」と電車に告白(ちゅち=好き)。未来のてっちゃんここにあり…?

多いに遊んで帰りの車はバタンキュー。
これを携帯で打ってる今、昼寝2時間目突入~…


おとちょいちゅー


.12 2008 公園 comment(0) trackback(0)
息子の定番セリフ。
昨日の運動会後、悪化することもなく熱もすっかり下がった息子。
ありあまるパワー。

動物園もある公園へ。
1012b.jpg
手の上のひよこを何故かフーフーと一生懸命吹く。
そして何故かモルモットにいきなり「もめんね(ごめんね)」としきりに謝る。(何か根源的な問題に気づいているのか?!)
〆はガチョウに話しかけ、手をガブッと噛まれる。

1012c.jpg
その後公園で思いっきりあちょぶ。
途中、手を滑らせた母にブランコから落とされ大泣き。(すまぬ…)

帰って久々に3時間以上も昼寝。
よっぽど遊び疲れたのか、ここのとこの体調不良でよく眠れなかったのを取り返してるのか。
1012a.jpg
大爆笑~
母が何かの拍子にたまたま言った「おべ」という言葉に反応。
何故か大ウケ。その後しばらく「おべ」という度に爆笑していた。
彼のツボは謎が多い。

いっぱい笑って今日も終了~(笑い過ぎて鼻水噴出)

運動会


.11 2008 保育園 comment(4) trackback(0)
20081011134625
雨のため、外(近所の小学校の校庭)→体育館へ変更。

一応熱は下がり、咳もほぼおさまって参加…

がしかし。

やはり本調子でなく機嫌がすこぶる悪い。
体育館はムシムシで暑く「おとちょいちゅ(お外行く)」を繰り返してギャン泣き…
最初の全園児体操は外へスタコラ逃走。連れ戻されてまたギャン泣き。
演目は障害物レースで、はらぺこあおむしに扮してカートに乗ったりトンネルくぐったりして親と一緒にゴールへ向かうもの。(といっても20mくらい)
最初喜んでかぶった虫の帽子はすぐ嫌になり、ダチョウ倶楽部のネタのごとく床に叩き投げ再びギャン泣き。
レース始まってからもカートに乗りたくて機嫌持ち直したのに順番が後の方だったので待ちきれずまたまたギャン泣き…
名前を呼ばれて返事する場面では泣き声をマイクで体育館中に響き渡らせ…
(肝心のレースは終始抱っこ)

終わって雨の中、外へ出たら機嫌上向き、元気にお家へ帰ったのでした。ちゃんちゃん。

あーつかれた。。。

風邪っぴき


.10 2008 兄日々録 comment(0) trackback(0)
20081010201008
今週ずっと続いていた咳が昨夜から悪化…夕方からは熱もあがって38.5度。

なので今日は保育園お休み。当然母も仕事お休み(有給がヤバい…・汗)

グズ気味で「だいちょ」(息子語で抱っこ)要求の嵐。昼寝も30分だけ。食欲もダウン。喘息のケもあるので病院で朝・夕の吸入。

でも何故か元気。
子供って熱があっても元気なとこがスゴい。
アンパンマンは普段と変わらずひとり夢中で見てるし(今日何話見たか…)結構普通に遊んでいる。(すぐ癇癪起こしてグズるけど)

さて明日は、タイミング悪く、なんと運動会。
どうなることやら。
チビだから出番は朝イチのみなので、終わったらすぐ帰るってことで医者にはよっぽどでない限り行ってもいいよとは言われたけど。

あ~…今夜は何回起きるのだろうか…
うう、母は眠いよ…

息子、2歳なりたての仕様


.09 2008 成長記録(兄) comment(4) trackback(0)
そういえば、成長日記なのだから息子の現在のスペックを記録しておこう。

DSCN0473.jpg
■身長87cm/体重14kg
好きな食べ物: 焼き魚・切り干し大根煮・油揚げ・ワカメ・納豆・高野豆腐煮(←多分アンパンマンの絵付きのだから…)・ご飯・パン・レンコンとゴボウの素揚げ・豆腐・カレー・ハヤシライス・麺類・林檎ジュース・飲むヨーグルト・豆乳・梨
嫌いな食べ物:上記以外のもの…まぁ、気分によっては食べたり食べなかったり。
食材というよりはメニューや味付けによって食べたり食べなかったりな感じ。
好きなオヤツ:せんべい・ゼリー・アイス(他の、所謂和菓子・洋菓子は食べず)

とにかく偏食すごい偏食たぶん年齢的仕様だからしょうがない、とのことだが。
給食では友達に釣られて結構食べるらしい。

DSCN0474.jpg 
「いぇーい」と「にちゃい」はマスター済みさ。

大好き:アンパンマン(幼児のカリスマ)の物全般・いないいないばあ(TV番組)・バーバパパの絵本・ままごとのコップと泡立て器・電車を見る・公園・水遊び・ばーちゃん・保育園・担任の先生・ちぇな&あーろクン(保育園の友達@息子発音で記載)・かーちゃんととーちゃん(多分…)
嫌い:ぬいぐるみ(でも母に無理矢理もたされる・笑) …うーん、他思い浮かばず。。。
言葉:ここ2ヶ月くらいで急成長。3語文くらいまでは出るようになってきた。日々言葉が増え、発音も少しずつうまくなっている。保育園でも覚えて来るので、教えた事ない単語をイキナリ言われて吃驚する事多し。お友達の名前もよく覚えている。こちらの言ってる事をすぐ復唱して、内容もかなり理解している模様。
幼児特有のオモロイ発音がたくさんあるのでこれは後日改めて書こう。
その他:トイレトレはまだ…(母のやる気の問題か)でも、「ウンチでた」はだいぶ前から言える。
魔の2歳児仕様で、ちょっと気に入らないと癇癪おこしてギャーッとなる事多し。
最近着替えを自分でやりたがる。歯磨きも。
最近嘘泣きを覚えた。
こっちが1度言ったりやったりした事をちゃんと覚えてたりして驚かされる事も多し。
首かしげてしゃべるぶりっこポーズがブーム。
アレルギ持ちの喘息気味なのでしょっちゅう病院行くも、病院は結構好き(採血等嫌な思いしてるにもかかわらず)。先生にも看護士にも愛想振りまき良い子にしている。


そんなところかな。
DSCN0475.jpg
「ウシシシシシ」

まぁ、よく笑って元気に成長中だ。

オッスおら茶太郎


.08 2008 兄日々録 comment(2) trackback(0)
ちょっと聞いてくれよ奥さん。
cha1008a.jpg

猫族チームを代表して言わせてもらうんだけど。
2年前のある日、突然あのちっこい変な人間来てからおいら達大変なんだよ。

ぴーぴーぎゃーぎゃーうるさいったらないしよ。
ドタバタ走り回るし変な動きするし、何でも投げるしよ。
最近なんてヤツのおもちゃに触ろうとすると「まめ!○ちゃんの!」とかいって怒るんだぜ。
まったくもって生意気さ。

昨日だってさ…

cha1008b.jpg

おいらもう人間でいうと40歳だからアンパンマンなんて興味ねーんだよ。
そもそもおいらには立派な肉球があるんだから、そんなスリッパなんてダサいもん履かないしな。
わかるか?坊主。
最近得意の首かしげポーズで「いりゅ?」って可愛く言われたって無駄さ。
そんなのが通用するのはかーちゃんだけだかんな。

まぁでも…最近はちょっとおいらもあきらめてきたよ。
高いとこにいればヤツは手出しできないからな。
「にゃんにゃん、あむなーい!(危ない)」とか言うけど、おいらを何だと思ってるんだ。
猫だぜ、猫。あの、絵本や動物カードとかで有名な。

まぁ、しょうがないからたまに相手してやるけどさ、頼むからもう少し静かにしてくれよな…



cha1008c.jpg
だーかーらー、ままごとのナイフもいらないってばよ!

秋のパン祭り


.07 2008 おもちゃ comment(4) trackback(0)
pan.jpg

1.「ぱんぱん、ちょっちんちょっちんってー」(訳:パンを切ってー)
2.「まじぇまじぇ!」
3.「…」(←唐突に無言でぶちまける)

choki2.jpg

母「何作ったの?」
息子「ぱんぱんよー」
母「食べないのー?」
息子「…」(←シカト)

そしてその後延々と1.~3.が繰り返される。

いろんな食材のおもちゃがあるのだが、何故だか昨日はパンばかり集めて遊んでいた。
母が他の食材を入れようとすると、「まめ!」(訳:だめ!)と怒られた。
パンな気分なのだろう。


猫に問う


.06 2008 兄日々録 comment(0) trackback(0)
1006d.jpg
「にゃんにゃん、おわん(ごはん)ー?」
「おいちー?」
「にゃんにゃん、おわん、おいちー?」
「じぇぶ、あべた?(全部食べた?←いつも母に言われている)」

しつこくしつこく問い続けるも見向きもされず。


1006f.jpg
そして母ととーちゃんにはコップを勧める。

1006e.jpg
どこで覚えたのか、首をかしげるぶりっこポーズでしつこくしつこく勧め続ける。

あちょぶ?


.05 2008 公園 comment(0) trackback(0)
1005c.jpg

土曜日、大きい公園へ。
母が着替えるとすかさず「おとちょいちゅ!(お外行く)」
行く道すがら小さな公園を見るたびに「あちょぶ?あちょぶ?」
外で遊びたくてしょうがない元気印。

1005b.jpg


そして午後は息子ととーちゃんを実家に預けて母はライブへ♪
ものすごく久しぶりのライブはRadiohead。
やっぱりライブはすっごく楽しい!(←コアリズムの金髪ジュリア風で)
そしてライブ後のビールは最高!


lin1005.jpg
猫2号、りん 「あたいはもちろん留守番ですわ」

誕生日


.04 2008 記念日 comment(2) trackback(0)
1004.jpg

誕生日、ばーちゃんとあちゃちゃん(叔母)が来てお祝い。
保育園でも皆にお祝いしてもらって一日ご満悦。
バックにかすかに見えるおままごとキッチンセットが筆頭ばーちゃんのスポンサー達からのプレゼント。
「にちゃいー」「おめでとー」と言いながらそのキッチンセットを指差す。
ボウルやコップにスプーンを入れて「まじぇまじぇ」、食べる真似をして「おいちー」を延々と。
「ちゅきちゅきー」(好き好き)と母、ばーちゃん、あちゃちゃんに抱きつく。
終始ご機嫌だ。
しかし、とーちゃんにはやらず。切ないとーちゃん。

ところで、息子はアレルギーがあるのでケーキは特注の、卵・乳不使用。
…う~ん、微妙。本人含め誰も食べず…
本人食べないなら普通のケーキで良かったじゃないかよ…



何はともあれ、息子よ、この世に、この母の子に生まれてくれてありがとう!

(髪切り過ぎて昭和なお坊ちゃん頭にしてしまった母を許しておくれ。。。)

息子、2歳になる。


.03 2008 記念日 comment(2) trackback(0)
昨日は息子の2歳の誕生日。

日々進化していく彼を見ていて(&日々衰えゆく母の記憶力を嘆きつつ)
成長記録を残そう、そうだ、ブログをはじめてみよう、と思い立った。
思い立ったが吉日(の翌日)。

どうせなら息子だけでなく、飼い猫3匹のあれやこれやも書いとこうか。
ついでに母のつまらぬ雑記もたまに書いちゃおう。

ずっと先に息子も母も読み返して楽しめるように。

2年前のこの世に生まれでて10分後(3,448g)
2年前のこの世に生まれでて10分後(3,448g)

6month.jpg
6ヶ月(10kg超えの巨大児!)

12month.jpg
1歳

18month.jpg
1歳6ヶ月

24month.jpg
2歳目前!
 HOME