タイ旅行記その4 -海遊び編-


.28 2011 comment(4) trackback(0)
フアヒンのホテルでプール三昧のなか、もちろん目の前の海にも何度か行ってみた。

息子が入り浸っていたキッズプールから、本当に目と鼻の先のビーチ。
thai_04a_01.jpg
フアヒンのビーチ名物の馬の姿も。(観光客を乗せてビーチを散歩する)
息子、馬を連れた現地のおじさん達に何度も乗馬を勧められるが、頑なに拒否


実はちゃんとした海水浴は初めての息子。
thai_04a_02.jpg
ドキドキドキドキ…

ちょっと入って、波が通り過ぎたら大興奮!
thai_04a_03.jpg
『きゃはははははは


でも。


ちょっと深くなったとたんにこんな顔
thai_04a_04.jpg
そして…
thai_04a_05.jpg
そそくさと砂浜へ戻る。
thai_04a_13.jpg
ちなみに波は、たしか大人の膝上くらいの深さでこんな感じ。
thai_04a_06.jpg
ヘタレ息子にゃ、こりゃちょっと怖いか…


で、浅い所へ戻ると、またこの笑顔
thai_04a_07.jpg
『きゃはははははは
thai_04a_08.jpg
怖がってもう入らなくなるかと一瞬心配になったけどヨカッタ!


あとから息子が、大発見!と言わんばかりに教えてくれたこと。

『かーちゃん、うみってねえ、しょっぱいんだよ!』

そういう実体験は大事だねえ



ビーチの砂は、さらさらの白砂。もちろん砂遊びもした
thai_04a_09.jpg
棒倒しや、息子考案の意味不明なゲームなど。


そして貝殻拾いも。
thai_04a_10.jpg
『きれいなの、あった!』
女の子へのお土産にしようか~と言うと、結構ハマって夢中で探していた



そんなこんなで、プールの合間にちょこちょこと行った海、
thai_04a_12.jpg
こちらも楽しくていい思い出になったね



明日は、海岸散歩編~










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



タイ旅行記その3 -プール編-


.27 2011 comment(14) trackback(0)
5泊6日のタイ旅行中、3泊したフアヒン。


その大半の時間を過ごしたのはホテルのプール!
thai_03_01.jpg
入り浸り!

ホテルのプール、こ~んなに広い。
(プールサイドには、日焼けに余念のない欧米人がワンサカ)
thai_03_02.jpg
深さいろいろ、滑り台やジャクジープール、プールの中に椅子があるバーもある。

息子がプールでのほとんどの時間過ごしてたのは、
thai_03_03.jpg
キッズ用の浅いプール。
thai_03_04.jpg
一番端で、向こう側はすぐ海。


ところで今回、すっごく重宝したのは…
dicapac-wp410.jpg
デジタルカメラ専用防水ケース ディカパックα

普通のコンパクトデジカメが水中カメラになっちゃうというスグレモノ。

旅行前、年末に家族でグアムへ行ったyukaちゃんに、子連れ海外旅行に必要な物等のアドバイスをいろいろとしてもらった。

その中で、「使い捨ての水中カメラがあると楽しいよ~」とのアドバイスが。

おお!そんなのあるんだ~と、存在すら知らなかったワタシ。
いろいろと検索してるうちに上記のモノに巡り会ったのであった。

値段もそう高くはないし、この先も使えるし、と思って購入。
本当は一眼レフ用が欲しかったけど、そちらは高いので断念。

教えてもらわなきゃ、水中カメラなんて思いつきもしなかったので、yukaちゃんに心より感謝!!!


そんな訳で…水に濡れるのを気にせず、息子の笑顔を思う存分激写!
thai_03_05.jpg
ま、ヘタレ息子、潜れないし激しい動きもしないので、ダイビングにも使えるというこの商品をフルに使いこなしたかというと微妙だけど


で、その息子くん。
海とプール以外何もないフアヒン、息子は退屈するんじゃないかとじーちゃんが心配していたようだけど…
thai_03_06.jpg
退屈?何それ?

朝は7時には起きてプールに行きたがった息子、滞在中の2日半、本当にプール入り浸り状態であった。
つまり父母も。


『これ、かーちゃんのオナラ!ウキャキャキャ!』
ジャグジープールにてアホな日本人男子発見。
thai_03_07.jpg
背後には、水中エアロビに参加するジム通いマニアのじーちゃんの姿


釣り中。(獲物は母)
thai_03_08.jpg
この、プールで貸してくれる発泡スチロールの浮き棒が良い具合で、これに掴まってずーっとプカプカしていた母。
thai_03_13.jpg
ちなみに…1日目は、足のつかない深いプールには絶対行かなかった息子。
浮き輪してれば大丈夫、かーちゃんが持っててあげるから大丈夫と何度言っても…

2日目からはおそるおそる(母の手をガッチリ掴む)、3日目には父母と一緒なら何とか行けるように。


そんな息子を何とか説得して滑り台へ。
thai_03_09.jpg
まずはとーちゃんが滑ってるのを鑑賞。(父母は何度も滑った。面白かった!)
thai_03_10.jpg
大笑いしながら見ている息子、勇気を振り絞ってかーちゃんと挑戦。
(とーちゃん、撮影失敗で写真ナシ)

1度目は奇跡的に(?)滑り終わりに水没せず、楽しかったというのでもう1度。
2度目は…やはりザブーンと水中に潜ってしまい、『おぼれるのヤダ~!と以後は断固拒否で絶対に滑り台には近寄らなかった息子であった。


で、家の風呂では顔がつけられるようになったし♪と持って行った水中メガネ。
thai_03_11.jpg
しかしこのヘタレくん、広いプールじゃ怖いのか、顔付けまったく出来ず

昨日息子のお気に入りの場所だったと書いた、砂落とし用も兼ねた小石が敷き詰めてある水場。
thai_03_12.jpg
そこ、水中メガネいるか?

ま、、、顔付けすら出来なかったけど、この人はとってもとっても楽しそう
thai_03_14.jpg
一応水中カメラならでは写真?
thai_03_15.jpg
合成じゃないYO!


そんなこんなで、予想以上に親子共々楽しんだプール満喫ライフだったのであった
thai_03_16.jpg
息子のプール写真、笑顔だらけ^^





オマケ。
これはバンコクのホテルのプールの画像だけど…
(ほんの小一時間だがバンコクでも入った)
フアヒンでも、プール前の体操が可愛かったのでアップ
taisou.gif
去年の夏、保育園のプール前にやってた体操だって^^




明日は海編!










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



タイ旅行記その2 -ホテル編-


.26 2011 comment(2) trackback(0)
フアヒンに到着した前の晩、寝たのは結構遅かったのだけど…意外と早く目覚めた息子。
(ま、移動の車でかなり長時間寝たしな)



ホテルの窓からは毎朝、素晴らしい景色が。
thai_02_01.jpg
夜明け前…と言っても7時くらい。小さい灯台がなんとなく可愛い。
thai_02_02.jpg
そして日が昇る。
うーん、迫力ないなあ。実物はもっともっと素晴らしかった。


部屋の調度品は、"The アジアンリゾート"といった感じ。
thai_02_03.jpg
天井が高くて開放感があり、快適
自分たちの部屋は写真コレしかなかった

階数と部屋の向きが違ったじーちゃんとばーちゃんの部屋
基本は一緒。
thai_02_04.jpg
洗面所は結構広くて、浴槽(1度も浸からなかったが)とシャワールームが別なのは使い勝手が良かった。


じーちゃん達の部屋からの眺め。
thai_02_05.jpg
ホテルのプールと海、フアヒンの街が一望!


朝食後のお散歩。(ご飯編はまた後日)
thai_02_06.jpg
ホテルのプールからはすぐ海に出れる。
thai_02_07.jpg
夜にもここをちょっとだけ散策。
thai_02_13.jpg
海はまっくらで見えんけど。上の塔みたいのに火が灯されていた。

海側からホテルのプールの方を見ると、愛くるしい象の像(プッ)
thai_02_08.jpg
この、茶色い石が敷き詰めてある水場、海からプールへ戻るときに砂を落とす役割も持ってる。
なので、入っても怒られない(笑
石コロ大好き息子、滞在中かなりお気に入りの場所となるのであった。
でも思い返してみれば、息子以外に入ってる人(子供)は全く見かけなかったな…



ロビーにも水。正面の壁がガラスで、プールや海が臨める。
thai_02_09.jpg
この、三角形のクッションを見ると、タイだな~と思う。

南国っぽさや、リゾート感や、異国情緒をくすぐるいろいろなモノ。
thai_02_10.jpg
あちこちに象。

ホテルの部屋でまったり遊ぶヒト。
thai_02_11.jpg
顔が焼けてるから、2日目か3日目か…

ああ~もう1日…いや、1週間くらいここに滞在したかったな~



オマケ。
取り立てて特に何もなかったバンコクのホテルも一応。
(2泊したけど、朝はバタバタだし夜はほとんど寝に戻っただけな感じ)
thai_02_12.jpg
ああ、既に懐かしや。



また行きたいな~…特にフアヒンのホテルに!











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



タイ旅行記その1 -出発編-


.25 2011 comment(2) trackback(0)
タイより帰ってからあっという間に1週間以上たってしまったー

滞在中、撮った写真はじーちゃんから送ってもらったのも含めて総計700枚以上

それをざっとカテゴライズしただけでも項目10個以上。

そんな訳で、少なくとも10日は続くタイ旅行記(しかも1回1回かなりのボリューム)の、はじまりはじまり~



      



2011年2月11日の朝6時。

成田へ向けて家を出発した。

今回、成田までの道のりは、車。

成田エクスプレス等の大人2人の往復料金と変わらない(ヘタするともっと安い)値段で、長期預かってくれる駐車場が空港近隣にたくさんある事を今回初めて知ったのだ。
コレ、子供連れには非常に助かる!

で、ナビに寄ると成田まではウチから1時間半くらいらしいのだが…この日は生憎の悪天候。
雪予報が出ていたし、祝日の朝の渋滞具合が読めないのを懸念してかなり早めに家を出たのであった。


そして、懸念は杞憂に終わり、待ち合わせより小一時間早い8時に成田へ到着!
ちなみに駐車場から空港まで10分くらいで、送迎サービスがある。


空港で送迎車から降り立つなり…
thai_01_01.jpg
息子、路上で200円拾得
空港内の交番(?)とかわからないのでそのまま頂いてしまった。うひ。

幸先の良いスタート?!


「タイに行ったら、絶対に絶対に勝手に独りでどっか行っちゃダメだよ」と何度も何度も言い聞かされ…
『うん、わかってる!かーちゃん、ここはまだニホンでしょ?』
「そうだよ」
thai_01_02.jpg
と答えた瞬間、勝手に走り出すヒト・・・ゴラーッ


じーちゃんとばーちゃんが来るまで、展望台に行ったり(雨で外に出れなかったけど)空港内をウロウロして過ごす。
thai_01_13.jpg
興奮しちゃって変なテンションの息子

そうこうしてるウチにじーちゃん達がやってきて合流。
thai_01_03.jpg
『これはイカだよね』
多分違うと思う。

荷物を預け(息子、ベルトコンベアで運ばれる荷物に興味津々)、荷物検査や出国審査も無事に終えて、ひと息。

「あの飛行機に乗るんだよ」
thai_01_04.jpg
『やったー!アオだー!』
単純男子。

『はやく、ひこーき、のりたいなあ
thai_01_05.jpg
飛行機の時間は10時50分。
5時半に起き6時に家を出て8時に成田に着。ばーちゃん達と8時50分に合流し、この時点で多分9時半~10時くらいかな…

朝ご飯は車の中で適当に済ませてしまったし、暇を持て余してダラダラ。
息子のゴキゲン、いつまで持つか?!

そんな中、キッズエリアを見つけた!…と言ってもかなり小さい子向けだけど
thai_01_06.jpg
20分くらい楽しそうに遊んだ後にひと言。
『ここは あかちゃんのあそぶところだから、ちゅーちゃんは ちょっとあそべないな~』
どの口がそんな言葉を。


そして…搭乗寸前に、グズリの虫が騒ぎ出す…
thai_01_07.jpg
子供連れは優先…と思っていたら、優先されるのは"3歳以下のお子様連れ"との表記
息子、搭乗待ちの列の横でギャーギャーわめいたり床に寝転がったりの残念な状態に


それでも何とか持ち直してやっと搭乗!

乗ってしまえばまたゴキゲンに。

滑走路を走ってる間、何度も何度も『もう、とんでる?』『もう、とんでる?』と母に確認し、飛んだ瞬間は←こんな顔


タイはバンコクのスワンナプーム空港までは6時間のフライト。
thai_01_08.jpg
備え付けのTVのピングーやトムとジェリーを見たり、持って行ったヒーロー物雑誌や迷路をやったり、DVDでシンケンジャーを見たり、じーちゃんのDSを借りたり。
機内食は予想通りほとんど食べなかった。

息子と母が窓際の2席で、通路はさんで父・じーちゃん・ばーちゃん、と横並びだったので途中何度も行ったり来たり。

地上は悪天候だったけど、雲の上はもちろん晴れ。
thai_01_09.jpg
ほとんどグズる事もなく、特にウロついたりもせず、順調に時間は過ぎる。



そんな訳で、何事もなく無事にバンコクのスワンナプーム空港に到着!!!
thai_01_10.jpg
出発時の成田の気温、1度。
到着時のバンコクの気温、32度
thai_01_11.jpg
外に出ると、むわわわ~んと熱帯雨林!な感じの熱い空気が身を包む。
空港の外ガラスには国王の写真がいっぱい。


日本との時差は2時間。この時点でタイ時間5時くらいだったかな。


そのまま、お迎えの車に乗って、フアヒンというリゾート地へ直行。
普通で3時間、渋滞してたのでもっとかかった…

朝早くから大興奮が続いた息子、昼寝もしてなかったので車に乗って数分で
日本時間じゃ7時過ぎだから、このまま朝迄寝てもおかしくない時間だもんな。



そしてやっとフアヒンのホテルへ到着。


フアヒンでは3泊。
楽しい楽しいリゾートでの休暇の幕開けなり~
thai_01_12.jpg
ホテルのロビーで毎晩行われていたタイの古典音楽(木琴みたいなの)の演奏。





ぷはー。

初日からローング日記。
タイに着く迄が長過ぎ?
これからおそらくどんどん長くなりますのであしからず





あ、そうだ。
何故タイなのか?という質問がコメントでありました。

何故タイなのか。

それは、じーちゃんが20年くらい前、仕事の関係でタイに数年単身赴任していたから。
(その後も何度も長期&短期滞在している)

ばーちゃんは当時~それ以後も、もう数えきれないくらいタイを訪れているし、便乗して(?)ワタシもアチャも数度行っている。

息子が産まれる前に、とーちゃんも一緒に行った事がある。
アチャの夫、アチも行っている。



我が実家、みんなタイが大好きなのだ



なので実家では、当たり前のように、

「あ~またタイ行きたいね~」

という会話は頻繁にかわされる。


今回も旅行の話が持ち上がった時、行く先は当たり前のようにタイに決まったのであった






今日は月イチ大学病院通院デー。






ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



おなかに詰まった愛


.24 2011 兄日々録 comment(12) trackback(0)
IMGP9934.jpg


ここのとこ…インフルエンザ以降あたりから、息子のグズグズ度合いがすこぶる付きで酷い。

ちょっとでも思い通りに行かなかったり、ほんの些細な事ですぐにギャーッとなり、なかなか立ち直らない。
そしてすぐにイジケる。
保育園の先生にも言われた。

グズリに転じる沸点があまりにも低過ぎ、地雷だらけの毎日だ。


タイ旅行中は家族ベッタリで過ごしたからか、いくぶんマシだったけど、甘ったれ度は増長した模様…


旅行前後に保育園で多少心配な出来事もあったが、様子を見てると特別何かがあるわけではなさそうだし、病気の後は甘ったれになるとはよく聞く話だし、何度も経験した不定期でやってくるただの"そういう時期"なのであろう


でもって…

ご飯だよーお風呂だよー歯みがきしてー…etc.etc.、どれもこれも毎回最低5回は言わないと動かない。
動いても、ちょっと違う事に目を奪われるとそっちに夢中。

例えば…朝、歯みがきしてー!×10くらいでやっと動きだし、寄り道しながら洗面所へ。洗面所では、床に転がってみたり鏡見て変顔したり何だり…更に5回くらい歯みがきしろと言われ、5分後くらいにやっと始める。で、歯みがきしながらも別の物触ったり、歯ブラシ持ったまま歌ってたり。。。

もう、万事に対してこんな感じで、何をやるにしても最終目的までにあり得ないくらい時間がかかる。
もちろん母はイライライライラ…

ご飯中はおしゃべり&クネクネ&遊びまくり、でコレまた毎日時間がかかることかかること…1日のウチで母のイライラがマックスになる時間だ。

そして、やるな!という事は必ずやる。


じゃあヨーイドンで!とか、コレ終わらないとアレできないよ!とかアメとムチで(圧倒的にムチが多いが…・反省)いろいろと声かけするも、こうも毎日ほぼすべてがこんな感じなので、こちらももう工夫する意欲がない事も多く。。。


どれもこれも、どこの子供もきっと一緒なんだろうけど、共働きで朝・夜の時間が限られている我が家はとにもかくにも怒ってばかりの毎日だ。



で…そんな息子にワタシのイライラが爆発しまくって険悪状態だった日の夜。


怒り過ぎてるな…と自分でもわかっていたけど、息子の態度もイマイチ改まらないので怒りの矛先を納めきれず、、、それでも息子の希望で一緒にベッドに入った。


すると息子が…


『ちゅーちゃん、いつも"かーちゃんだいすき"が、おなかにギューって ちゅまってるのに、かーちゃん おこってばっかりだから、それが どんどん おなかからぬけてっちゃうよ


と。ヘソ辺りを指差しながら。


思わず苦笑い…




グズグズ周期な上に、イタズラばかりで全然言う事を聞かない息子に手を焼く日々。



こないだ読んだ男子用の育児本でももう一度読み返して、息子のお腹から"大好き"が抜けていかないように母も深呼吸しよう。。。





早く来い来い、噂のWonderful4










トゥデイズニャンズふう
IMGP9940.jpg
アップ!










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



お好み焼き!


.23 2011 おでかけ comment(2) trackback(0)

日曜日の夕方~のこと。


一家で保育園のオトモダチ、Kのお宅へ 
okonomi_01.jpg
(戦隊モノ)に夢中なヒト達…


わざわざ夕方にお邪魔した目的はコレ!
okonomi_02.jpg
Kパパ特製お好み焼きっ!
okonomi_03.jpg
夏のお好み焼きパーティ()で食べて以来、ずっと「また食べたい~」と思っていた念願がやっと叶った也
okonomi_04.jpg
研究を重ねて辿り着いたというこのお好み焼き、粉の量がビックリするくらい少なくて、山芋がたーっぷり。
そしてチーズ(敢えて溶けないチーズを入れるのがこだわりだそうな)や、小さいお餅がコロコロ入ってフワフワモチモチトロトロ。
でも外側はちゃんとカリッとした焼け具合。
でもって豚バラ(これもこだわりだとか)やエビや揚げ玉の旨味が渾然一体となり、、、

めちゃ美味!

粉が少ないからか、軽くっていくらでも食べられてしまう。
とーちゃんとたーーーんまり頂き、翌朝起きた時もまだ腹一杯だった程…
ほんと、その辺のお店で食べるよりよっぽど美味しいのだ

美味しいお好み焼きと、美味しいと、K夫婦の素晴らしいおもてなしに、父母ともめちゃ幸せ気分


そして、子供達は、
okonomi_05.jpg
Kママが作ってくれた焼きそば。K妹のMちゃん、可愛くてたまらん

元々卵アレルギー仲間で、お好み焼きとかそんなに好きじゃないKと息子は、焼きそば以外一切手をつけず


さっさと焼きそばをたいらげ、大人達が飲んで食ってしてる間、子供達は…
okonomi_06.jpg
息子とK、全然写真撮れません
okonomi_07.jpg
ソファーカバーに潜って何やらゴソゴソ。
okonomi_09.jpg
Mちゃんも一緒に
okonomi_08.jpg
一瞬静かになったデザートタイム。
okonomi_10.jpg
変な流浪人風がふたり…



そんなこんなで、夕方からだったのであっという間に帰宅の時間。
息子もとっても楽しかったようだし、父母はもう至れり尽くせりのおもてなしを受けてお腹も心も幸せ一杯胸一杯



K夫妻、本当にいろいろとありがとう&ご馳走さまでした~

またよろしくねっ










オマケ
Kパパが買ってきたというコチラ…なんと、キットカットのわさび味!
okonomi_11.jpg
食べてみると、普通のホワイトチョコに、ほんの~りわさびの風味が。
辛くはなくて、わずかにわさびのつんとした香りが感じられる程度。
すっごく美味しいワケではないけど、別に不味くはないし、嫌な感じでもない。
可もなく不可もなく…積極的に買いはしないけど、あれば食べるよってとこかな










トゥデイズニャンズふう
IMGP9944.jpg
ハト胸。










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



チャイナ服!


.22 2011 兄日々録 comment(8) trackback(0)
先日、ミネソタの怪人さんから、突然何やら小包が届いた。

宛名面の品名を見ると…

…shirt?pants??

ん?洋服…?


とハテナだらけの頭で開けてみると…


おおーーっ

chaina01.jpg
なんと息子へ、チャイナ服が!!!
カメラを向けると何故か超真顔



怪人さんの旦那様は、マレーシア出身の中国系アメリカ人。

それで、少し前に怪人さんのブログに旧正月パーティーの模様がアップされていた時に、怪人さんのご子息達がチャイナ服に身を包んで可愛い姿を披露していた。
(その様子はコチラ)

そこへワタシが「可愛~い!息子にも着せてみた~い!」な感じのコメントを入れたら…怪人さんたら、ご子息のサイズアウトしたチャイナ服を贈って下さったのだ!
chaina02.jpg
ポーズを決めている(つもりの)ヒト


息子、見た瞬間、
『これ、ちゅーちゃんの?ちゅーちゃんの?きたいきたいきたい!』
と大喜び


何故か武器を持って…
chaina03.jpg
ニヤリ


上着は既に短めなんだけど、明らかにズボンは長い息子
マレーシアで購入されたというこちら、日本人の足の長さはやはり…


でも、ツルツルの肌触りに軽くて柔らかい生地が気に入って、なかなか脱ごうとしない
chaina04.jpg
暴れまくり


そして、『これ、パジャマにして、これでねたい!』と何度も言っていた。
それはどうかと…



そんなこんなで怪人さん、息子、すんごく気に入ってます!
chaina08.jpg
わざわざ本当にどうもありがとうございました~



そして…
chaina05.jpg
takizakiちゃん&ぴかりん、待っててねっ!










トゥデイズニャンズふう&りん
chaina07.jpg
まったりタイム。










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



サーカス!


.21 2011 兄日々録 comment(14) trackback(0)
タイ旅行の写真整理、まだ全然出来ず…
しかも週末にブログに書きたいイベントがいくつかあったので、そちらを先に。



      


一昨日の土曜日のこと。

前日に、息子のオトモダチYちゃんのママからと或るチケットを頂いた。

それは東京ドームで公演が行われている、ロシアからやって来たニクーリンサーカスのチケット。
sakasu01.jpg
(カメラを忘れたので、以下全て携帯で撮った画像也)

「貰い物で2枚しかないし期限が明後日までで行けないから、良かったら~」と、Yちゃん(@3姉妹)のママ。


という事で有り難く頂戴し、急遽息子とサーカスを観に行って来た
ちなみにとーちゃんは仕事へ。


調べてみると、頂いたチケットは当日引換券で開演1時間半前から引き換え開始。

家からで10分弱の駅から電車で15分で行けちゃう東京ドーム、ピッタリ1時間半前に会場前に着くと…そこには長蛇の列

満席ギリギリで引き換えてもらえたものの、席は、、、
sakasu02.jpg
いちば~ん後ろ
プラス2,000円でワンランク良い席にアップグレード出来ると係員に言われたのだけど、別にいいやと断った……後からしとけば良かったとおおいに後悔。


チケットの引き換え自体はすぐに終わったので、ドーム周辺を1時間くらいブラブラ。


そして、時間通りに始まった本場のサーカス!息子はサーカス見るのは2回目。
sakasu03.jpg
『しゅごーーーーい!!!』


最初の演目の、バク転やらバク宙やら何やらすんごい技を組み合わせたアクロバットショーに心奪われる息子。
本当にすごかった!


ピエロに空中ブランコに綱渡り、ジャグリングに空中ロープ等々。
そして、熊のショーや犬のショー、最後には馬のショーも。(馬は走ってるだけだけど、馬上の人間がすごいアクロバティックな技を披露する)


詳しい演目はコチラ


後で息子に何が一番楽しかったか聞いてみると、最初のタンブリング・アクトショー、ロシアン・バー、そして犬のサーカスの3つが良かったそうな
犬のサーカス、めちゃくちゃ可愛かった!


何と言うか…王道の、磨き抜かれ、鍛え抜かれた珠玉の技の数々、といった感じ
どれもこれも、一級品の誤摩化しのない素晴らしい演技だった。




ただね…やっぱり席が。。。


ピエロの小ネタなどがすごく見づらかったし、そのピエロが1階の客席とたくさん絡んでいたのだが、それは全く見えなかったし…

空中ブランコや綱渡り等も、こちらの方が位置が高くてちょっと見下ろす感じだし、おまけに遠いし…

やはり臨場感や迫力と言った点ではイマヒトツ。


そんな訳で実は息子、途中ちょっと飽きてグダグダになって母に叱られたり。
(端っこの席だったのは幸いだったけど)

これが1階の前の方の席とかだったら全然違ってただろうな~
こんな席でもサーカス自体は本当に素晴らしくてスゴイ!と感激したのだから。


このサーカス団、どうやら毎年来る感じなので、来年は是非もっと良席で観てみたい!
良席のチケットは高いけど…
sakasu04.jpg
そして夜、とーちゃんにサーカスの話をする息子。

『あのね、グルグルってまわってすごかったの!でんぐりがえししたり。それでね、ぼうにのってぴょーんってまわったり。あとね、いぬがたっててすごかったの』

でんぐり返し…そりゃバク宙(しかも2回転とか)だよッ

どんなにスゴかったのか、父にはイマイチ伝わらない息子の報告であった。。。





そして!(追記)

チケット以外にも…Yちゃんからは、遅ればせながらのバレンタインのチョコを頂いた!!!
IMGP9924.jpg
これまた手作り


息子、チョコ2つめ!
しかも両方とも手作り!(Yちゃんのは義理チョコだろうけど・笑)

やるな、息子
yu.jpg
Yちゃん&Yちゃんママ、どうもありがとう!!!










トゥデイズニャンズ茶太郎
sakasu05.jpg
一瞬、何が何だか。










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



鼻づまりのもと…?


.20 2011 兄日々録 comment(6) trackback(0)




『うぅ~はながちゅまってるー(>_<) 』

昨夜、風呂で突然鼻づまりになって懸命に鼻をすすろうとする息子。

『かーちゃん、この、はながちゅまってるところ、おしてー』

と…母に背を向け、背中の真ん中下辺りを指差す…


(・◇・)へ?


「背中に鼻水詰まってるの?!」

『そうだよ、ここではなみずができるんだよ。おしたらでてくるから』


…なんじゃそりゃ。

相変わらず謎な発言の多い息子なのであった。。。(^_^;)


ちなみに言われた通り背中を押してやったら、鼻づまりの事はコロリと忘れたようですぐに違う遊びをはじめ…気がつけばいつのまにか解消(笑


ところでいまだ鼻がかめない息子。鼻がかめるようになるのって普通何歳くらいなんだろう?



子育てスタイルのランキングに参加中♪
よろしければクリックお願いします!

待ってましたの新作


.19 2011 本・絵本 comment(4) trackback(0)
(タイに行く前に下書きしていた日記ナリ~)


母子共に揃って大好きな絵本の中のひとつに、バムとケロシリーズがある。
KC3X00010001_20110219221810.jpg
随分前に、あちゃに最初の1冊を買ってもらって以来、とっても気に入っていつの間にかシリーズ全部揃えた絵本。
(と言っても全部プレゼント…何が欲しい?と聞いて頂いた時はこれをリクエストしたりで)
IMGP9229.jpg
絵が楽しいので、たま~にこうしてひとりでも眺めている息子。


そのバムとケロのシリーズに今年の1月、12年ぶりという新作が登場!
IMGP9269.jpg
バムとケロのもりのこや


見た瞬間『わー!!!あたらしいバムとケロだーーー!!!』と大喜びだった息子、早速…
IMGP9265.jpg
バムケロシリーズの魅力は何と言っても、そのイラスト。

小物やら何やらがそれはそれは細かくキレイに描かれていて、しかも小さな登場人物達がページの端っこで密かに小ネタを繰り広げていたり…
とにかく絵をみてるだけでもとっても楽しい。

その上、お話の内容もちょっと変わった独特の世界観で更に楽しいのだ。
IMGP9273.jpg
成長とともに息子もいろんなネタやツボが理解出来るようになって来て、最初に読んだときよりも最近の方が断然このバムケロワールドを楽しめるようになってきた。
以前は意味がわかってなかった、端っこの小ネタに大ウケしたり



今回の新作もかなり気に入ったようで、『バムとケロのあたらしいの、おもしろかったねー!』としきりに言っている
母も大いに同意!
IMGP9278.jpg
購入以来毎晩ご指名の気に入りっぷり



著者の島田さん、この次は12年も空けずに新作を出してプリーズ!!!










トゥデイズニャンズ茶太郎
IMGP8794.jpg
今日も今日とて…











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



遅まきながらのバレンタイン


.18 2011 兄日々録 comment(10) trackback(0)
タイ旅行記、たぶん来週になるかな…
楽しみにしてると言って下さってる方々、ありがとうございます!とても嬉しいです♪
大量の写真との格闘、がんばりますっ(笑




さて・・・



去る2月14日はバレンタインデー。

去年は同じマンションで同じクラスのYちゃんにチョコをもらった息子だが()、今年はタイ旅行まっ只中だし、可哀想だけど何もナシだろうな~と思っていた。
(ちなみにとーちゃんは甘い物を全く食べないので、母、バレンタインは毎年スルー)



ところが。



ところが!!!
va2011_1.jpg
じゃじゃーん


保育園に行くと、息子の上着掛けに可愛い紙袋が!
そして中には可愛い手作りチョコが!!!


これを贈ってくれたのは、息子のフィアンセ、ひーちゃん()
va2011_2.jpg
それではさっそく…
va2011_3.jpg
お味は?
va2011_4.jpg
母も便乗して半分頂いちゃったけど、ほんとに美味しかった~

ちゃんと、お手紙付き
va2011_5.jpg
読んであげると…
va2011_6.jpg
嬉しいねえ



昨日の参観では、「ちゅーちゃんママ!ちゅーちゃんママ!おててつないで!」と参観の半分くらいの時間ずっとワタシと手を繋いでいたひーちゃん

そして昨日もふたりはラブラブで、
『おとなになったらけっこんしようねー
「うん
と話していたり、息子の足がひーちゃんの手に当たったら、息子はひーちゃんの手を優しく取って
『だいじょうぶ?ごめんね?』
とさすってあげたり…
見てる方が照れるわっ


ちなみにこのふたり、9月までは同じチームで席も近かったけど10月以降は別チーム。
最近は男の子と女の子で別れて遊ぶ事も多いので、以前のようには一緒に遊んでいない模様。


しかしそれでも…
va2011_10.jpg
小さな恋の物語、引き続き盛り上がり中



そして息子は今朝、タイの海で拾って来た綺麗な貝殻をひーちゃんにプレゼントしたのであった










トゥデイズニャンズりん
va2011_9.jpg
ペットシッターさんに来てもらった4日間、自らは一度も出て来ずに幻の猫になりかけたりん…(最後の最後にシッターさんが隠れて寝ているりんを発見したらしい)
ちなみに茶は思いっきりスリスリ懐いてずっとシッターさんの後を付け回していっぱい遊んでもらい、ふうは近寄らないけど隠れはしない、という感じだった模様。
とりあえず、皆息災で何より♪











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



保育参観


.17 2011 保育園 comment(5) trackback(0)







実は今日も休みを取っている母。

今日は午前中は保育参観、午後は保護者会。

ま、参観という名の保育助手要員だけど(^_^;)


息子&息子クラスメイトと公園でいっぱい遊び、保護者会のあとは、親子でおにぎり作りのイベントも(^-^)

先生の介入ナシのトランプや、公園での木登り、他にもいろいろ「へえ~こんな事も出来るんか」と驚く事も多々…

いや~、みんな成長、成長!


疲れたけど、とっても楽しい1日であったナ(^∀^)


子育てスタイルのランキングに参加中♪
よろしければクリックお願いします!



無事帰国!


.16 2011 comment(3) trackback(0)





鼻の頭…よりも上の方が焼けて皮むけてるヒト…(^_^;)


夕方、成田に着いたら寒くて一気に南国ドリィムから覚醒(T_T)

嗚呼、既にあの熱気が懐かしや。。。(ToT)


まあでもとりあえず成田から家まで、無事に帰らねば。


帰ったら大量の洗濯だー…



不在中もコメント頂いた方々、ありがとうございました~(^-^)



子育てスタイルのランキングに参加中♪
よろしければクリックお願いします!




2歳までの記録その4 ―1歳5ヶ月~2歳目前―


.15 2011 兄・赤ちゃん時代 comment(5) trackback(0)
(予約投稿ナリ。今日は1日バンコク観光してるはず!母、念願のタイマッサージは受けられているか?!)



      



新年度。保育園に通い出して1年!
2008_b_01.jpg
息子、保育園に通い出してからも、朝・帰って来てスグ・寝る前の授乳は続いていた。

母的には息子の気が済む迄いつまででも♪という気持ちでいたのだが、この1歳半の時にアッサリと自ら卒乳。
「おっぱいいらんの?」と聞いても、知らんぷり~って感じで何の未練も感慨もなく或る日突然卒乳したのであった…(未練たっぷりだったのは母…)

そして、時期はすっかり失念してしまったが、オシャブリもまた唐突に自ら噛みちぎり、サヨウナラした。
これまた何の未練もなく。。。

おっぱいもオシャブリも、やめる時が大変だと世間的には言うが、息子の場合どちらもアッサリしたもんであった。
もちろん親は楽でいいけど拍子抜け。

爽やか5月。初めてのミニ動物園。まだ怖いもの知らずだったこの頃…
2008_b_03.jpg
そして、ゴールデンウィークには、
2008_b_02.jpg
当然だが本人まったく記憶ナシ。
『ちゅーちゃんは、ひこうきのったことない!!!これからはじめてのる!』と今回の旅行前も言い張っていた。
ちなみに、行きは丁度爆睡。帰りは結構グズグズで大変だった。ま、搭乗時間1時間半くらいだけど。


6月…うーん、これと言って思い出す事は何もなし…
2008_b_04.jpg
7月もしかり…
2008_b_05.jpg
うーん。さっぱり何も思いつかん。あ、この洋服懐かし~ってくらい。


8月。
思い立って行ってみたものの、初めての海にしては…あまりに汚い海だったなあ
2008_b_06.jpg
そうそう、友人タカの仕事関係の人の船に乗せてもらったのは、今もいい思い出だ。
翌年もう一度乗せてもらった()


9月。
ばーちゃんの還暦祝いで、みんなで伊豆に旅行に行ったっけな。(例によって動画はあるけど写真なし…)
息子、アンパンマンのアニメにハマりだしたのが丁度この頃だ。
2008_b_07.jpg
そして母、結構前からハマっていた面白い子育てブログへの徘徊、だんだんと「ワタシも…」と思い始めるのがたぶんこの頃。


で、そうして、10月に入ってすぐ、息子、2歳になるでブログを書き始めるのであった。


うーん。
こうして思い出して書いてはみたけれど。
やはり写真は足りないし、記憶は欠けまくってるし、、、冒頭に書いたように、やっぱりもっと前から始めてれば良かったという後悔は拭いきれないなあ。

と言っても。もちろん後悔先に立たず。

ま、こればっかりは仕方あるまい。

また何か思い出したらコッソリと書き足して行こう。



駆け足で遡った息子の2年間。

4日間付き合って読んで下さった方々(いるのか?!)、ありがとうございました~


明日、日本へ戻る予定!










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



2歳までの記録その3 ―1歳~1歳5ヶ月―


.14 2011 兄・赤ちゃん時代 comment(2) trackback(0)
(予約投稿ナリ。今日はバンコクへ移動予定♪)



      



さて、1歳になってすぐの行事は、運動会。(これも動画はあるけど写真はほとんどなし…)
2007_a_01.jpg
相変わらず良く笑う息子

ちなみにこの頃(というかいつからだったか失念)の息子、オシャブリ命。
よく保育園で他の子やママさんに「まあ、おひとつオシャブリでも」ってな感じで自分のオシャブリを勧めていてウケたものだ…

あっという間に11月。カンガルーのハッチが存命の頃…
2007_a_02.jpg
家ではランニングな息子だが、外着は次第にモコモコに。
ツナギ姿、可愛くて好きだったな~

体重が重い子にありがちな傾向で、歩くのが遅めだった息子。
このころやっと伝い歩きをするようになり、つかまらずに立つ事が出来るようになった12月。
2007_a_03.jpg
手を離して歩いた!…と思ったら。

12月後半に発熱。そのまま数日間熱が下がらず…急性中耳炎になって鼓膜を切開。
(母、年末のラスト1週間の仕事を全部休んだ事を併せて思い出す)
そんなこんなで歩く気力も体力もなくなって…結局歩き出すまでにはまた時を待たねばならないことに。
治った後もグズグズで、大晦日にかろうじて機嫌が直っことをうっすら記憶。

そんなこんなで病み上がりで迎えた2008年のお正月。
2007_a_04.jpg
ばーちゃんちの台所で、保存食やらタッパーやらを漁るのが大好きだった


そうして、ようやく歩きはじめた2月!…ようやく新しいデジカメを購入!
2007_a_05.jpg
やっぱ画質が全然違うな!(早く買うべきだった…)

じーちゃんばーちゃんと雪の秩父へ旅行。

歩けるようになった息子を、近所の公園へ連れ出す頻度が大幅アップ!
そして3月。
2007_a_06.jpg
息子の髪の毛、なんでこんななのだろう…?母、切った???
でも切る必要なんてなさそうだし…でも2月の写真より短いし…

むむむ、まったく記憶にござらんぞ



…そんなこんなですくすくスクスク成長中の息子。

たしかこの頃初めて言った言葉は『あっぱっぱ』(アンパンマン)。

ああ、このオシャベリ息子が2年前にはまだ喋れなかっただなんて信じられないぜー








続く。










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



2歳までの記録その2 ―6ヶ月~1歳の誕生日―


.13 2011 兄・赤ちゃん時代 comment(0) trackback(0)
(予約投稿ナリ。今頃はタイのリゾートで息子、スイスイ泳げるように!………絶対なってねえ!)



      


2007年4月1日。息子、保育園入園。
…て、入園式もないし、写真もないけど

母はその月の20日まで育休を取っていたので、保育園に慣らしつつ慣れつつ…なユルユルな日々。
完全母乳だった息子は、最初に少しだけ保育園の哺乳瓶に拒否反応を示すもすぐに慣れて順調な日々。
離乳食も開始。
保育園では栄養士さんの考えた給食もでるし、家では暢気なスタート。

本人まだ意味もわからずって感じなので、バイバイで泣く事もないし、実にスムーズな保育園生活の始まりであった。

ちなみに…体重はこの時すでに10kg。
まだ腰もちゃんと座らず、担任の先生はさぞや辛かったであろう…
2006_b_01.jpg
可愛過ぎるぜー

そして、母も職場復帰…したらすぐにゴールデンウィークだった、バタバタの5月。
2006_b_03.jpg
息子、遅ればせながら保育園の洗礼を受けて、人生初の発熱。


そして、初の長野帰省。
2006_b_02.jpg
息子、母実家やあちゃの家以外へのお泊まりは初めてで、母も結構ドキドキだったのを思い出す。



保育園もだいぶ通い慣れて8ヶ月。

熱があって小児科へ行き、ついでに虫さされみたいのが…と話したら実は水疱瘡であった。
この時、息子クラス9人中5~6人が水疱瘡になったのであった。
2006_b_04.jpg
そういえば、離乳食が進み…朝に食べさせた卵に反応したらしい蕁麻疹で、保育園から初のお迎えコールがかかってきたのもこの頃だったような。

ようやく腰もちゃんと座りはじめ、子乗せ自転車を買った(正確には長野ばーちゃんに買ってもらった)のもこの頃だったかな。

それまで、10kg以上ある息子をおんぶで自転車に乗って通っていたのが辛かったっけ…
おまけに0歳児クラスは布オムツ使用で、朝保育園に着くとオムツを布に替えなくてはならず…毎朝とーちゃんは汗だくになっていたな。
(当時から、朝の送りはとーちゃんで帰りのお迎えは母と分担)


相変わらずの立派なミシュランマン
2006_b_05.jpg
丁度この頃たしか、じーちゃん&ばーちゃん&あちゃ&あち&えんとちゃんで、初の那須旅行へ。

ホテルが全然良くなくて、天気も良くなくて、写真も記憶も特にナシ(動画はあるけど)

あ、ズリバイが出来るようになったけど、まだ上手く前に進めずズリズリ後ろに下がってたのだけは覚えている

その他にはこの夏は特に思い出す事なし…
あ、このプールで、をやらかし大惨事になったっけ…
2006_b_06.jpg
頭からザバーッと水をかけても全然大丈夫だったこの頃。

そういえばお盆中の夜中、母実家で初めて39度台の高熱を出したっけな。朝には下がってたけど。

つかまり立ちをするようになったのはこの頃だったかな。


離乳食もどんどん進み、遊び食べも増えて…
ああ、こんなもう、怒る気も失せる日ような、顔中ご飯だらけの日もしょっちゅうだったなあ。。。
2006_b_07.jpg
たしか、この頃はもうハイハイで自在に移動していたかな。


そして…
2006_b_08.jpg
卵&牛乳アレルギーがあったので、両者を使わないホットケーキに、ヨーグルトを水切りして作ったクリームもどきを塗って作ったケーキ風なモノにてお祝い。



1歳の誕生日までは、就業時間を短縮してもらっていた母。
ここから通常に戻り、お迎えは6時ギリギリ…
いかにして少しでも早く帰って早く寝かせるか、新たな戦いが始まるのであった…






続く。










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



2歳までの記録その1 ―0ヶ月~5ヶ月―


.12 2011 兄・赤ちゃん時代 comment(5) trackback(0)
(予約投稿ナリ。今頃はタイのリゾートで南国満喫中!のはず…むふふ)



アラフォーになり、記憶力が徐々に衰えつつある昨今…

ブログが大事な記録ツールになっているワタクシが、ことあるごとに悔やむのは、
「ああ、もっと早くから…息子が産まれた時からブログやってれば良かった」
と言う事。

息子が産まれてから1年ちょいは、ほとんど携帯でしか写真も撮っておらず
ビデオ中心で、動画は山ほどあるのだけど…

携帯の画像なんでもちろん現像もしてないし、アルバムなんてのもちゃんと作ってない。
(買ってはあるが、タンスの肥やし状態…)


ここらでちょいと、思い出せる限りを思い出して、ブログを始める2歳以前の事をアルバム代わりにまとめておこうと思う。
記憶が完全に埋もれてしまう、その前に。





    





そんな訳で、息子の歴史、スタート!
2006_a_01.jpg
出産の時の話は一昨年、3歳の誕生日の日記で書いたなあ

入院中は、アタフタと忙しくてほとんど記憶にないのだけど…病室のベッドで眠る息子を見ながら、すごーく幸福感に包まれた事を覚えている。
月曜日に産まれた息子、入院は平日だけだったのに、M美さん、えんとちゃん&あちゃ、フクすけ、そして義兄が息子を見にやってきてくれたっけな。
2006_a_02.jpg
息子、お地蔵様のような顔で眠ってばかりいたっけ。

退院の日、一度チラッと家に寄って猫にしばしの別れを告げて、母実家へ。
着いてすぐのオムツ替えで、ユルをまき散らされたのを妙に鮮明に記憶している…
そしてその翌日に黄色い目やにが出て、早速母実家近所の小児科へドキドキしながら行ったのであった。
結果別にたいした事なかったけど、とにかくいろいろと不安だったな~
2006_a_03.jpg
生後2週間とかそのくらい。

産む前までは、夜中泣いても起きられるんだろうか…と思っていたけど、息子が泣く気配だけで目を覚ました。
我ながら、母親ってスゴイと思ったもんだ。

ちなみに母実家に1ヶ月滞在し、とーちゃんは毎週末通ってきた。

で、あっという間に1ヶ月が過ぎて…お宮参り。
2006_a_04.jpg
ずっと寝てたよこのヒトは。

そしてこの日に家に戻ったのであった。


家に戻り………息子は可愛くてしょうがないけど、とにかく毎日不安だったりどうしていいかわからなかったり、、、の日々開始。
2006_a_05.jpg
何かっちゃあ母実家に帰り、毎日毎日とーちゃんの帰宅と週末を待ちわびてた気がする。。。
2006_a_06.jpg
そうそう、2ヶ月あたりは抱っこしてないととにかく泣く!ってのが続いた。
夕飯は、交代で抱っこ。とーちゃん、抱っこ紐で抱っこして立ち飲み屋状態でよく飲んでたっけなあ。
そんな中、上の写真の右下のメリーは超お気に入りで、結構長い時間見ていてくれたっけ。


最初の頃は母乳が出てるんだかどうかもよくわからずミルクを足し…
不安になって、母乳専門家の助産婦さんに見てもらったりもした。
そして助産婦さんのひとこと。
「あなた、乳母さんになれるくらいよく出てるよ!ひとりだけにあげるんじゃもったいないくらいだよ!」

そんな訳で(?)息子、この頃から驚異的な体重の増えを記録して行くのであった。


ちなみに産まれた時が約3450g、1ヶ月で5200g、2ヶ月で7200g!!!

逆に、1日中抱っこでご飯をゆっくり食べる余裕もなく、母乳でまくりで詰まるのを恐れて油脂分を控えていた母は、面白いように体重が落ちて行ったっけな…(遠い目)
ああ、臨月体重を超えてしまった今、あの頃が夢のようだ…




そして、ほとんど8kgで迎えたお正月。実家猫のりゅうがいなくなってしまったお正月だ。
2006_a_07.jpg
お食い初め、鯛がなくって何故かカサゴ息子、終始ニッコニコだったのを覚えている。

それにしてもこの3ヶ月頃、首もちゃんと座りきってないのにこの重量は、かなり抱っこがキツかった…
2006_a_08.jpg
ご立派すぎる肉体美(?)。4ヶ月でやっと首が座ってくれたのだった。

この頃、抱っこしてないど泣くけど重くて重くて…だし、まだ玩具で遊んだりTV見たりってのはしないから毎日手持ち無沙汰で何をしていいかわからず、とにかく毎日寒い中、何時間もベビーカーで散歩に出ていた。
ベビーカーで外に行くと、機嫌良いし、良く眠ってくれたものだ。
ぐるぐると防寒して、あてもなくフラフラと彷徨い続ける日々…

でも、この頃から息子、本当に良く笑う子で…親ばかながら可愛くて可愛くてしかたなかった
人見知りも全くなかった。
2006_a_09.jpg
ムハーこの頃のムチムチ息子をもう一回抱っこしたいぜー


でも相変わらず、息子とふたりきりだと間が持たず、、、4月から始まる保育園を指折り数えていた母なのであった…

今思えば、児童館とかそういうとこに全く行かなかったのが良くなかったのかも。
どうせ保育園に行くからと。
ママ友のひとりもいなかったしな。
育児ノイローゼになる人の気持ちがちょっとわかる…と思っていた頃だ。。。






続く。










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



ばかんす!


.11 2011 comment(7) trackback(0)

♪ティントンティントーン♪

ああ…空港のアナウンス音って大好きだー!ワクワクー!

という訳で(?)、我が一家、ただいま成田空港に来ております(^∀^)



これから6日間、じーちゃん・ばーちゃんと一緒に微笑みの国にて南国満喫ツアー也!!!



当然息子、初の海外旅行♪

ここのとこ毎日起きる度に『きょう、タイ?』とすっごく楽しみにしていた^^

飛行機に乗る事はもちろん、"ホテルに泊まる"という事もとても楽しみにしていて、一昨夜は唐突に、

『おしりがひかるのは、ホタル。おとまりするのは、ホテル。タイでいくのは、ホテル。そうでしょう?』

と確認を求められ、母、大笑い(^∀^)
(息子には、そのふたつを混同していた過去アリ…現在もイマイチ確信を持ててないことがこの発言にて露見。ププッ)



今日は、天使の都経由で王宮御用達リゾートへ行き、そのまま数日滞在予定。

プールにビーチに南国フルーツ!そして美味しい海鮮&エスニック!
そしてあわよくばマッサージ…ムフフフフフ。





そんな訳で、しばらくブログはお休み・・・・・




しませんっ!

バッチリがっつり予約投稿してますんで、不在中もよろしくお願いします(?)



ほいでは行ってきまーす♪


(ちなみにニャンズは、毎日ペットシッターさんがウチに来て世話してくれる手はず)



子育てスタイルのランキングに参加中♪
よろしければクリックお願いします!

モニター当選:「幼児ポピー ポピっこ」


.10 2011 その他 comment(6) trackback(0)
モニター参加中!


子育てスタイルのモニター企画で、『「幼児ポピー ポピっこ」シリーズモニタープレゼント』というのがあって、何気なく応募したら見事当選


数日後、モニター品の月刊誌「幼児ポピー ポピっこ(3~4歳児用「きいどり」)」が送られて来た。
popy01.jpg
幼児向けの、教材雑誌。詳しくは


休日の朝。見せてみると、さっそくやる気満々の息子 パジャマのままで失礼シマース
popy02.jpg
まずは、豆シールを貼って鬼をやっつけよう!の季節モノページ。
鬼の顔全面に豆シールを貼って、気持ちの悪い鬼に…


実は以前、ベ○ッセのし○じろうの教材を半年ほど取っていた事があるのだけど…
息子の食いつきがイマイチで(幼児のカリスマし○じろうのしつけ効果は抜群!との噂、息子にはまったく通じず…というか、し○じろうに興味示さず、が正しいか)、そして母もちょっとした切ったり貼ったりが面倒だった。(ええ、ダメ母ですとも。)


今回のこれも面倒だったらちょっとイヤだなあ、と思っていたら…

息子が自分で切ってくれた(笑)成長ってスバラシイ!
popy03.jpg
でも、切って貼ってはこのページのみ。
これなら楽ちんだわ~

声にだして言ってみよう!
popy06.jpg
のページとか、写真解説付きで親子でこんな体操してみよう!のページとか。
あとは、イラストの中から何かを探すとか。

そんな感じのページが続く。
大人に向けて「ここはこんなふうに、お子さんに言ってみましょう」等、遊びがひろがるアドバイスやポイントもちょこちょこと小さく載っている。


お話(この号は有名な童話「てぶくろ」)もひとつ載っていた。


これ、2冊組になっていて、もう1冊はドリル形式。

各ページにいろいろとチャレンジ問題が設定されている。

最近息子が大好きな迷路のページが数ページ。
他には、
popy04.jpg
問題に沿って絵を○で囲んだり、絵を描き込んだり。

イラストの動物を数えてその数の分だけシールを貼ったり、○のつく言葉を探してみよう!とかそういうのが続く。

"こわいおにのかおをかいてみよう"
popy05.jpg
『みて!すっごく、こわいでしょう?』

う、うん…


全体的には、シールを貼るページが多く、特に多く感じたのはこんな感じの…
popy07.jpg
"左のページを見ながら、右のページにシールを貼って同じ絵を完成させましょう"というもの。


そうして、遊ぶ事小一時間。
popy08.jpg
イッキに全部終了

もう少しやりたそうにもしてたけど、集中力が続く時間を考えると丁度良い量だと思う。


でも…たぶんこれ、月刊誌だという事を考えると1日1ページとかを少しずつやって行くのがいいのかな…?
それにしては少し、問題が簡単で単純過ぎるような…

やっている最中の息子は真剣で夢中で、本人もとっても楽しかったと言っていた。
でもすぐに出来てしまって、ハイ次、ハイ次、って感じで……イッキに終了。

現在4歳4ヶ月の息子。
このモニター品は3-4歳用だったので、もう、4-5歳用の方が良かったかも?
おまけに保育園で、シール貼りとかそういうのはやり慣れているしな。

まあでもこれは、親の感想で、当の本人は『もういっかいやりたい!』とかなり気に入っていた

あんまり難しくてやる気をなくすよりは、簡単に出来る方が楽しいのかもしれない。



・・・と、ここまでがこれをやった日曜日に思った事。



その後、、、

息子、昨日も一昨日も『これまたやりたい!』と言って引っ張り出して来た。

こりゃかなりのお気に入り度合いだ。

やはり、簡単に何度も繰り返してやれる方がいいのかな。
(ちなみにシールは何度でも貼れるシール。たしかにキレイに剥がせるけど、やはり1度貼ってしまうと剥がす時に破れたり端が丸くなったりしてしまうから、2~3回が限度かな…。絵は一度書いてしまったら消せないしねえ。1ヶ月の間、出来るだけ何度も遊べるような工夫がもっとあるといいな、と思った。)



そんなこんなで、親としては多少「ここはこうした方が…」と思うところはあったのだけど、当の息子は大喜びで、結果的には親子で楽しい時間を過ごせたし、申し込んでもいいかな~といった感じ。
(月900円だそうな)

こういうモニター当選は初めてだったけど、なかなか楽しかったな


モニター参加中!










母の雑記

今年の6冊目。
KC3X00010002.jpg
吉田篤弘「つむじ風食堂の夜 」読了

あっという間に読めてしまう、小さな物語。
特別に何があるというわけじゃないのだけど、心がほっとするような素敵な小説だ。
借りた本だけど、買って手元に置いて、たまに読み返したくなるような。

いい本に出逢ったな♪











トゥデイズニャンズりん&茶太郎
IMGP9260.jpg
こちらは珍しくない組み合わせ。でも、微妙な関係のふたり……に見える写真。ププッ









ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



そっと…


.09 2011 兄日々録 comment(16) trackback(0)
IMGP9263.jpg
最近大好きな、刻んだリンゴとヨーグルトとマンゴーソースを混ぜたデザートをウットリ堪能中のヒト。
※本文と関係ナシ





先日風呂で、カタカナ表を見ていて判明したこと。


の絵がで、下に書いてあるカタカナを息子に読めるか聞いてみた。

『そ、っ、と、く、り、い、む!』

「ん?なんか違わない?これは何て読むの?」

と、を指して聞く。

『・・・わかんない』

読んだんじゃなくて、絵を見て答えたな…

「これは、フ、だよ。ソトクリーム、だよ?」

『ちがうよ!これは、そっとくりーむ!』

頑なにそう言い張る息子。

押し問答の末、理由が判明…

『だって、そーっと たべないと、とけて、おっこちちゃうでしょ?だ、か、ら、そっとくりーむ!





なるほどね…



…ま、そっとくりーむでもいっか










オマケ
KC3X0001_20110208152736.jpg
クラスの廊下に貼り出されてた息子の作品。
なんとも言えない表情の雪だるま…










トゥデイズニャンズふう&茶太郎
popy09.jpg
続・珍しい組み合わせ、ふうが茶に何か良からぬ事を耳打ち中…?(に、見える)











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



7と8


.08 2011 兄日々録 comment(10) trackback(0)
IMGP9258.jpg


と或る晩、寝る前のこと。


『ちゅーちゃんねえ、ばんごうは、が しゅきなの


唐突に息子が言う。


「そうなんだ?どうして?」


『だってねえ、7は カタチがながいから』


「そうなんだ~そしたら1も長いんじゃない?」


『でも1は、ほそしゅぎるでしょう?7は、もっと ふといでしょう?』


「そう…だね。じゃあ8はどうしてすきなの?」


『だって、まるいからだよ』


「へえ~6とか9もまるいよ?」


『だって8は、まるが2つくっついてるでしょう?』


「なるほどね~…」


『だから、ちゅーちゃんは、が しゅきなの


IMGP9256.jpg


だそうな










母の雑記

今年の5冊目。
KC3X0002_20110208091305.jpg
原坂一郎「男の子のしつけに悩んだら読む本」読了

とーちゃんが、新聞だかネットだかでの評判を聞きつけて買って来た育児本。
男児の特性…(つまり、まんま息子と重なる!)がいろいろと書いてあり、なるほど~と面白く読める。
著者は20年以上保育士の経験がある男性で、説得力もある。
かと言って説教臭いとこも難しいとこもなく、読めば何となく気が楽になるような、なかなか良い育児本だと思う。
これを読み終わった昨日は、いつもよりも息子と和やかに過ごせたような気も。
男児がいる親、必読?!










トゥデイズニャンズふう&茶太郎
IMGP8797.jpg
ふうと茶、かなり珍しい組み合わせ…どっちも微妙なブサ顔だけれども。。。










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



寝起きのポーズ


.07 2011 兄日々録 comment(13) trackback(0)
寝起きの悪い我が息子。


自ら目覚めた時は起きた瞬間から元気なのだけど、平日の朝は6時過ぎに無理矢理起こすので、そりゃあもう毎朝グダグダのギャーギャー…

よって、寝起き~30分は覚醒のためのTVタイムとなっている

夜はTVをつけない我が家、1日のうちの唯一のTVタイムとあって「早く起きないと見る時間なくなるよ」と言うと息子、何とか頑張って起きるのだ。

そして、録画している仮面ライダーやらゴセイジャーやらピタゴラスイッチやら、毎朝自分で好きなのを選ばせて見せているうちに、見終わる頃にはすっかり覚醒してくれて親も楽ちん。



で、そのTVタイム中の姿勢が、何故か毎朝毎朝必ず決まった場所で決まったポーズ

IMGP8955.jpg

IMGP9039.jpg

母実家でも。(TVが近いので浮き気味)
IMGP8959.jpg


とにかく、毎朝毎朝必ずソファーのへりで、絶対にこのポーズ。

実はこれ、赤ちゃんの頃からよくやってたポーズだ。
きっと息子的には一番に落ち着く姿勢なんだろうなあ


IMGP9040.jpg


それにしても。
よく、休みの日は早く起きる子供の話を聞くが、ウチの息子は前夜早く寝たとしても、放っておけば9時くらいまで平気で寝ている。
当然リアルタイムで仮面ライダーとか見れないのでいつも録画…しかも、もっと小さい時は「○○(好きな番組)はじまるよ!」等の声かけで何とか起きてたのに、最近は録画されてるのを理解してきて、ますます起きなくなった



ま、休日はいいにしても……小学生になった時とか、毎朝大変そうだな…










トゥデイズニャンズ茶太郎
IMGP9036.jpg
この体勢のまま、息子を見つめる事3分…










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



久しぶりのお手伝い


.06 2011 兄日々録 comment(4) trackback(0)
-携帯より-






美味しかったねー(^∀^)


通院と日常の買い物以外は全く外に出ず、家でゆっくりまったりの土日2日間。


普段なら公園行きたいだのなんだの言う息子だが…病み上がりの先週1週間の保育園はかなり疲れたようで、木曜日あたりから息切れ気味。
そんな訳で、週末はおうち遊びで満足した模様。


咳と鼻水もほぼ治まったし、美味しいハンバーグも食べたし、明日が正真正銘の完全復活かな?!(^-^)



子育てスタイルのランキングに参加中♪
よろしければクリックお願いします!

大きくなったら


.05 2011 兄日々録 comment(8) trackback(0)
IMGP8816.jpg



年末からずっと書きそびれていたこと。



12月に入ったくらいから息子、

『ちゅーちゃん、おおきくなったらサンタさんになる!』

と言っていた。


つい最近までずっとそう言っていて、

『サンタさんになって、いいこじゃないこ とか おとなにも、ぷぜれんと あげるの』

と周りに宣言していた。


ちょいと母、感心。

なんだその、博愛っぷりは!?誰の血だ???



・・・後から、そういえばあの頃こんな事言ってたな~と思い出すために、忘れぬうちに書き記しておこうと思った次第。



ちなみに最近はサンタ熱は下火で、今度は
『しゅんそく(靴の瞬足)やさんになる!』
と言っている。


こないだまでのグローバルな夢(?)はいずこ、なんつう専門的過ぎる夢…










母の雑記

今年の3冊目。
KC3X0001_20110204165806.jpg
米澤穂信「インシテミル」読了

うーん。まあ…暇つぶしには…いいかな。。。



今年の4冊目。
KC3X0002_20110204165805.jpg
山本一力「いすゞ鳴る」読了

いつもの山本一力とはちょっと一風変わった(江戸は深川以外の場所も舞台に)壮大な物語。
安心して読める面白さ。











トゥデイズニャンズりん
IMGP8080.jpg
香箱。










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



節分


.04 2011 行事・イベント comment(10) trackback(0)
昨日は節分!

2011setsubun01.jpg

保育園では全園児が集まる節分集会が開かれて、みんなで豆まきをしたらしい。
(ちなみに例年ものすごく怖がる子供達がいるという事で、去年からは鬼そのものの登場はナシになったらしい…今年は、『おにのパンツがまどからとんできて、みんなでおとそに おにはそと したの!』とのこと)
※おとそ→お外

自分で作った豆入れを持って帰ってきたので、夜、それを使って家でも豆まき!



まずは歳の数だけ豆をポリポリ…
2011setsubun02.jpg
基本的に、納豆以外の豆はあまり好きではない息子。
でも、成長したのか今年は自ら『たべれる!』とチャレンジ。
オトモダチママに、「よーく噛むと、きなこの味になるよ」と言われて実践中。

でもやっぱり微妙だったようで、4粒を何とか食べて終了。


そして…



鬼、登場!
2011setsubun03.jpg
のっけから腰の引けた弱そうな鬼。

息子、夢中で豆まき!
2011setsubun04.jpg
動きが高速過ぎて写らん!

容赦ない豆攻撃…
2011setsubun05.jpg
とーちゃんご苦労様。



そして残ったのは…
2011setsubun06.jpg




一応率先してお掃除。
2011setsubun07.jpg
しばらく、ひょんなとこから豆が出て来る生活が続くであろう。



そんなこんなで、我が家の節分行事は無事終了。
2011setsubun08.jpg
今年も無病息災で!…ってインフルエンザかかったばかりだが






オマケ。今年も歌わせてみました。(去年)

http://www.youtube.com/watch?v=3hkrLVBBKfY
カメラを見ないのは、鬼の面の空いた目の部分に豆を入れるのに夢中だから…


そして親バカながら、この時期ついつい何度も見たくなっちゃうのは2年前のコレ

http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20090204pWPgqpVT
くぅぅぅ





もひとつオマケの話。

保育園の帰り、自転車に乗りながら…
『かーちゃん、オニもカミナリみたいにおヘソとりにくるかもよ?』
「そうなの?じゃあ大変じゃん、ちゃんとおヘソある?」
『あるよ!』
「ほんと~?遊んでる間にこっそり取られたかもよ?」
『だいじょうぶだもん!そんなことあるわけないでしょ』

…と言いつつ、自転車の後ろに座った息子が必死でおヘソ辺りを確認してるのを、路上のミラーで見ちゃった母なのであった


ヘソはしっかりしまっとけよー!










トゥデイズニャンズふう
2011setsubun09.jpg
最近何だか「貫禄」という言葉が似合うねえ…










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



ついに2度目の大台


.03 2011 成長記録(兄) comment(10) trackback(0)
先月の身体測定カード。


ついに息子…
IMGP9199.jpg
20kg 突 入


「え~?!ウチの上の子(年長)より重い!」

とか、

「まじー?!ウチの上の子(小1)と同じくらい!」

とか。

もう聞き慣れましたよ、母は。ハイ。



生後6ヶ月で10kg突入した息子。あれから3年9ヶ月。


もちろん赤子時代の驚異的な増えではないけれど(当たり前だ)、着々とみちみちと大きくなっているねえ
IMGP9205.jpg
周りの声なぞ気にせず、ズンズンと大きくおなり~

あ、ちゃんと縦にもね。

※口の周りについてるのはヨーグルト…








トゥデイズニャンズ茶太郎
IMGP9052.jpg
もはやコレが彼の普通の寝姿。キミを拾った時は、体重たったの100gちょいだったよねえ…(懐)









ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



少し前の金曜日


.02 2011 兄日々録 comment(4) trackback(0)

インフルエンザを発症する2日前の金曜日のこと。


ここに一緒にいた子のひとりも発症…ここにはいないけど同じクラスの子もひとり、息子とまったく同じ日程で発症してるので保育園で貰って来たのはほぼ間違いない。
となるとこの時既に、にっくきウィルス、感染・潜伏中…
ちなみに私が把握してるのはこれだけだけど、園便りによると先月7名発症したらしい。



ま、そんなことは知る由もなく。
21smile01.jpg
またまた近所の一軒家居酒屋に出没中の我々。トイカメラ風。



ここに来ると、子供達が必ず食べるもの、それは。
21smile02.jpg
←ここのは俵型だけど。

お店特製…というよりは、或る店員さん特製のこのおにぎり。
と言っても、実はただの塩結び。

それなのに、とーーーっても美味しい

みんな大好きで、あっという間に食べてしまう。

何と息子はこの日は4つ完食!
思えば他にも唐揚げ1人前をほとんど食べたりしてすごい食欲だった…この先寝込む前に蓄えていたのか?!



腹が満たされれば、もちろんお遊び。
21smile03.jpg
常連さんや、この店の娘さんの友人関係から持ち寄られた玩具達。
21smile04.jpg
最近、男児垂涎の新作(お古だけど)が増えて、ウホウホな息子達…


玩具に飽きたら、体を使って…
21smile07.jpg
他に、ここは広いのでかくれんぼしたり。


オトモダチパパに仮面ライダー絵本を読んでもらったり。
21smile05.jpg
皆真剣。


体育の先生Yちゃんパパが来たので(※写真は違うパパが頑張り中)、恒例のプチ体操教室になり、
21smile09.jpg
こんなこともしてもらったり



と、息子はじめ、男子3人はこんな感じで。



癒しの女子達
21smile06.jpg
みんなカワエエのう



ちなみに翌日は、写真左下のKの妹Mちゃんの2歳の誕生日
…という口実で集まったはずなのに、何もせずMちゃんごめんよ



保育園っこは皆、園でたっぷり昼寝してきてるので、夜になっても全員元気一杯。


が、学校でお勉強して遊んで、とハードな1日を過ごしている小1のお姉ちゃんは早々に…
21smile08.jpg
 カワエエのう
金曜日だしね。疲れもたまるよね。



もうお片づけして、帰る間際にお絵描きに燃えだすチビガールズ。
21smile10.jpg
と、見守るアニキ組。



そんなこんなで、この夜もとっても楽しく美味しく過ごしたのであった
まさかウィルスが潜伏してるとは露程も知らずに。
21smile11.jpg
お店の前はオールシーズン、クリスマス気分



胃の調子がまだイマイチな母…次に行けるのはいつになるやら…










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



水に顔をつけられた記念日


.01 2011 兄日々録 comment(12) trackback(0)
何やかやでアップしそびれてるうちに、インフルエンザ騒ぎですっかり遅くなってしまったが…

去る2011年1月19日。


その日は・・・


IMGP9187.jpg


息子が初めて顔全体を5秒くらい水につけられた記念日!!!
(正確にはお湯だけど)


シャワーが顔にかかるのを厭い、朝の洗顔は手に付いた水分をぱちゃぱちゃ顔に当てるだけ、、、

そんな息子が、風呂の中で口までお湯に浸かって息をだしてブクブクやっていたので、
「そのまま、鼻つまんで目つぶって顔つけてごらん?ブクブクしてればお水は絶対に入ってこないよ」
と声をかけてみたらば。


IMGP9188.jpg


『できたーーーー!!!!!!』


夏の保育園のプールで、既に潜れる子も結構いるのを横目に、顔に水がかかると必死で手で拭っていた息子。

今年の夏は、晴れて頭からザッブーンといけ……るか?! それは難易度高過ぎ?!


ま、何にせよ、息子にとってはこれは大きな大きな第一歩


IMGP9189.jpg


1月19日は、"ウチの息子が水に顔をつけられた記念日"に制定するっ










トゥデイズニャンズふう&りん
IMGP8793.jpg
並ぶとやはり、横幅の違いに目が…










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



 HOME