ピキピキ


.31 2011 兄日々録 comment(4) trackback(0)



『なんでもかんでもみんな~おどりをおどっているよ~♪』

お馴染み、ちびまる子ちゃんの歌を口ずさむ息子。

『おなべのなかからボワッと~ピキピキおじさん、とおじょー♪』



ピキピキおじさん・・・


なんだかキレの良さげなおじさんだね(^∀^)



※正解はインチキおじさん


おニウ!


.30 2011 兄日々録 comment(6) trackback(0)



10年使ったソファーがあまりにもボロボロで、元は白なのにベージュに見える程に汚くなったので、ついに買い替え。



ネットで見つけた新品のコレ………なんと、送料無料の19,800円!!!

でも、口コミの評判通り、なかなか良い感じだ(^∀^)

これなら猫ズに爪とぎされても、息子に汚されてもさほど気にせずにいられる…かな(-.-)



赤いほっぺの真相


.29 2011 兄日々録 comment(8) trackback(0)
IMGP2561.jpg


先週のと或る日。

保育園へお迎えに行くと、息子の両頬がなんだか赤い。

どうした?と聞くと『なんでもない!』と即答。

帰り支度をした後、やはり赤いのが気になるのでもう一度聞くと、また『なんでもない!』との答え。
近くにいた先生も気づいて「あら、ホントに赤いね。湿疹…?」と心配そうに見てくれるも、やはり息子の答えは『なんでもない!』

母と先生で代わる代わるいろいろ聞くも、全てに『ちがう、なんにもしてない、なんでもない』の、そっけない答え。



帰り道。


「ねえ、どっかぶつけたんじゃないの?」
『ぶつけてないよ』
「じゃあ転んだ?」
『ころんでない』
「誰かとケンカしたとか?!」
『してないよ』
「…でも、ほんとに赤いよ?何だろうねえ?りんご病?!」
『・・・・・』




30秒くらい沈黙ののち、母の1歩前を歩く息子、こちらを見ずにボソボソと…



『・・・じゃあ、おしえてあげる。あのね、えほんのコーナーで、はいっちゃいけないところに はいって、ジャンプしたら ころんで、カオからおっこちたの』



・・・

母、思わず爆笑。

「アホだねえ先生に言うと怒られるから黙ってたの?」

『・・・うん。』






頑な且つ、あまりに素っ気なく『なんでもない』を繰り返すので、何かあると思ったら…

コッソリと禁止されてる事をして、痛い目にあって、必死でそれを隠して…
でもって、隠しきれなくて仕方なくポツリと母に告白。


その一連の息子の様子を想像し、その後の必死の誤摩化し思うと、もう可笑しくて可笑しくて
しかも母への告白も、本当にボソボソとぶっきらぼうで。余計に可笑しい。


「そんだけ赤くなってるんだから、かなり痛かったでしょ」

『・・・うん。でも、なくの がまん したよ』


恥ずかしいのか何なのか、爆笑する母の1歩前を、息子は素知らぬ涼しい顔で黙々と歩く。
赤いほっぺのくせに


いつもなら、母が笑った瞬間に一緒になって笑い転げているのに…何だかいつものオチャラケ息子と違う一面を初めて見て、更に母は可笑しさが増す。




そんなこんなで、"禁止ゾーンには、危ないから入っちゃいけないというちゃんとした理由がある"ってのを実地で学んだ息子と、息子の小さな背中を見ながら妙なところで成長を感じた母なのであった







…と、実はコレ、先週この翌日にここまで下書きをしておいた。



そのまた翌日の話。



なんと…息子、ホントにりんご病だった事が判明
保育園に迎えに行ったら担任の先生に言われ、そのまま病院へ行った。

「ねえ、ホッペ赤いの、りんご病だったってよ。絵本コーナーで転んだせいじゃなかったね

『ふうん・・・』

なんか不本意そうな息子
母に告白して損した?ププッ



ちなみにりんご病、巷で流行っているのは知ってたけど…
特に治療法なし&不快な症状がでる子も少なく、だいたいからしてほっぺが赤くなって気づく頃には既にもう感染力は無いそうで。
初期の妊婦が移ると流産の危険等あるらしいけど…




そんなこんなで、母ひとり、何だか妙に面白かったりんご病騒動だったのであった。










トゥデイズニャンズ茶太郎
IMGP4296_20110721101158.jpg
顔と首の境界線ナシ。











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります




週末母実家徒然


.28 2011 母実家 comment(14) trackback(0)

先週末は、母実家のある町内会の夏祭り♪

IMGP2589.jpg

到着後しばらくして、とーちゃんと一足先にお祭りを覗いて一旦帰ってきた息子は早くもこんな姿…
さっそくかき氷も食べてきたらしい。

IMGP2598.jpg

夕方改めて。
(その間にじーちゃんと畑に行き、甚平は着替えた)

綿あめと焼きそばとイカ丸焼きを堪能。息子、焼きそば1人前以上をペロリ!

IMGP2599.jpg

親戚のいる違う町内会のお祭りにも遠征。
和太鼓の演奏が素晴らしかった!!!
最初遊んでいた息子も途中から真剣に見入っていた。和太鼓、やらせた~い!

IMGP2617.jpg

家に戻ってずっとやりたかった念願の花火。

IMGP2633.jpg

翌朝。しーちゃん観察。

IMGP2680.jpg

こちらも念願、お庭プール解禁!

IMGP2683.jpg

しーちゃんが母の膝で寝てる間に、あちゃとラブラブ。

IMGP2687.jpg

こないだ食べてめちゃ美味だった、ミニストップのマンゴーパフェふたたび!

IMGP2688.jpg

1日で4回も入ったお庭プール…
空気入れのホースで水を吹くのがいたくお気に入り。





そんなこんなの土日であった。










トゥデイズニャンズ実家猫:はな
IMGP8729.jpg
クーラー嫌いな上に、息子を警戒してあまり見かけなかったハナさん…(これは以前撮った写真)











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります




しーちゃん♪


.27 2011 母実家 comment(8) trackback(0)

さてさて。
週末の、嬉しい初対面の様子をば

shii_01.jpg

7月11日にこの世に誕生したばかりの新しい命息子の従妹、しーちゃん

shii_02.jpg

まずは慎重に、とーちゃんにサポートしてもらって眠っているしーちゃんを抱っこ。

shii_03.jpg

『ちっちゃいねー!かわいいねー!
息子が巨大に見える!

shii_04.jpg

いや~本当にちっちゃくて可愛い~
息子の同じくらいの時よりも全然小さいような…?と思って写真を見返したら、やっぱり息子よりかなり細くて小さい!

でもって、もちろん赤ちゃん特有のいいニホヒ

shii_05.jpg

ほとんど寝てばかりのしーちゃん、貴重なお目目あけ写真

shii_06.jpg

『むふふふ、かわいい~
息子もメロメロ

shii_07.jpg

沐浴を興味津々で見学。
しーちゃんはご機嫌ナナメだけど。

そして…

shii_08.jpg

息子、念願のミルクタイム!

『ちゅーちゃん、しーちゃんにミルクのませたい!』とずっとずっと言っていた息子。
母乳が順調に出始めているので、ホントはミルクを足すのは夜の1回なのに…あちゃが特別に少量用意してくれた

shii_09.jpg

コクコクとよく飲むしーちゃんに、嬉しくて嬉しくてニヤけるにーちゃん



ところでしーちゃん、

shii_10.jpg

指、長っっっ!!! 将来はピアニストか?!
足の指まで長い!



不思議なモンで、こんな小さな小さな人がひとり増えるだけで…

shii_11.jpg

家の中はホンワカ癒し空間。見ると皆ついつい頬が緩む
ただ寝てるだけなのに、ずーーーっと見てても飽きないし、3分に1回くらい思わず「かわいいねえ」と言ってしまふ
赤ん坊のオーラはスゴイ!

shii_12.jpg

家に帰ってからも『しーちゃん、かわいかったねえと何度も何度も言っている息子。
そして益々さーちゃんの誕生が楽しみになった模様



またちょくちょくしーちゃんに会いに行こうね










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります




3連休-3日目(後編)-


.26 2011 おでかけ comment(6) trackback(0)

写真館で七五三の撮影をした後のこと。

近くのミニショッピングモールに買い物へ。

そこでやってたイベントに、案の定息子がひっかかった
車降りて目に入った瞬間、あ…と思ったのよね、母は。

それはコレ。

turi_01.jpg

魚は小さな鯉。エサは5個。時間無制限500円。

turi_02.jpg

正直、かなり暑くて面倒だったけど…息子の懇願に負けて、とーちゃんとトライ。

turi_03.jpg

真剣

turi_04.jpg

1匹目!結構アッサリ釣れた!
とーちゃんが竿を持ってるけど、ちゃんと息子が釣った。

この調子ならサクッと終わる?!と思いきや…

turi_05.jpg

その後は待てど暮らせどまったくアタリなし。エサだけ持ってかれる。
もー暑くて暑くてかなり忍耐のいる時間だったな。。。

で、

turi_06.jpg

ようやく2匹目!

釣れないとつまらんけど、、、

turi_07.jpg

釣れると楽しいねえ。…って当たり前か。



そんで、結局2匹しか釣れず。

でも周りの子達を見ると、1匹も釣れてない子が結構多数。

2匹釣れれば上出来か。

turi_08.jpg

ちなみにコレ、1匹はお持ち帰りできる。

息子は当然持ち帰りたがったが…マンション暮らしに鯉なぞ無理!!!

で、2匹ともお店に返して、、、

turi_09.jpg

その2匹は2個のスーパーボールと化したのであった





そんなこんなの3連休。

長々続いた日記もこれでお終い。なかなか充実していたネ!










トゥデイズニャンズ茶太郎
turi_10.jpg
その毛皮、見るだけで暑くなるね・・・・・











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



3連休-3日目(前編)-


.25 2011 行事・イベント comment(12) trackback(0)

週末のしーちゃんメロメロ日記詳細を載せる前に・・・実はまだ終わってなかった3連休日記。

最終日の前半の話をば。




唐突だけど、息子、今年は七五三


しかーし。


母、出産予定日が11月14日


ど、どうする七五三?!


…という訳で、とりあえず写真だけ前撮りしてしまう事に。

調べてみると、シーズンオフ料金や早割をやってる写真館は多く、七五三はもちろん成人式の写真までもこんな時期に撮ってしまう人が結構いるらしい。へえ~


息子、産まれてから1度もちゃんと写真館で撮ってもらった事はないので、勝手のわからぬまま地元の良さげな写真館へ予約をいれ、実はこの1週間前に息子が着る着物の丈合わせに行き、、、そして迎えた撮影日。

753_01.jpg

もともと着物を着たがっていた息子、この日をとっても楽しみにしていて…着物に袖を通してわくわくどきどき
髪にもちゃんとワックスをつけて挑んだ

753_02.jpg

実はこの藍色を選ぶ前、真っ黒の無地を選んだ息子…
そりゃあまりに地味だからと何とか違うのを選ばせ、この藍色の着物に落ち着いたのであった。

753_03.jpg

カッチョイイ!
ちなみに息子がこの着物を選んだ理由は、兜の上の龍が決め手だったらしい。

753_04.jpg

顔がちょっと緊張気味

753_05.jpg

撮影開始前の1枚。

いいねいいねと誉め倒してやっと撮れた笑顔。
でもいつもよりちょっと不自然?!


撮影中は、最初は緊張気味だったけれどカメラマンの盛り上げでだんだんと調子もあがり…

多分…いいのがたくさん撮れてるハズ!

息子単独はもちろん、家族写真やら父母それぞれとの2ショットやら様々なパターンを撮影。
遊び心満載のサービスショットもたくさん撮ってくれ、それはスナップ写真で無料で頂ける模様


そんなこんなで着付けから撮影終了まで1時間くらい。


初めての写真館、なかなか面白い体験であった


現像は1週間後くらいと言われたので、そろそろあがるかな?
ま、平日は行けないので週末に出来上がりを確認に行くのが楽しみー



ちなみに、神社へのお参りは洋装で(既にオトモダチ兄からお下がりのフォーマルウェアをゲット)、10月中にやってしまう予定也。










トゥデイズニャンズりん&茶太郎
IMGP2253.jpg
何故か皆、扇風機に寄っかかるのがスキ。











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



はじめまして♪


.24 2011 兄日々録 comment(12) trackback(0)

イトコのしーちゃん、初対面!(^∀^)


3連休-2日目-


.23 2011 公園 comment(6) trackback(0)

さて、3連休の中日。
この日は本当は終日予定があったのだが、急遽キャンセルとなってしまった。
午前中は掃除などしてゆっくり過ごす。

で、猛暑日にもかかわらず『こうえんいきたい!』と言う息子。

それならば水場のある公園にって事で、去年も行った()車ですぐのコチラの公園へ。

hotaru2011_01.jpg

車中で既に水着に着替えていたので、水を見るなりダッシュで走り出す。

hotaru2011_02.jpg

母が追い着いた頃には既に水の中。

hotaru2011_03.jpg

晴天・猛暑とあって、この日は大賑わい。
日陰からあまり出たくない&濡れたくない母…よって写真ほとんどナシ。

hotaru2011_04.jpg

ひとしきり楽しげに遊んでいた息子であるが…何故か途中からグズりモードになってとーちゃんとケンカし、1時間くらいで『もうでる!』とあがってしまった
ま、暑くて暑くてたまらなかった母に異存はないのだが。





で、家に帰ってお昼寝タイム





そしてこの日も、前日のへそ祭りに引き続き、夕方からおでかけ

これまた去年も行ったホタル鑑賞へ!

hotaru2011_05.jpg

今年も夜間特別公開は、6月の3日間と、7月のこの日と翌日の2日間だけ。
6月は都合がつかず、7月も行けないかな?と思っていたのだけど、予定がキャンセルになったお陰で行く事ができた

hotaru2011_06.jpg

去年と同じく、鑑賞引換券配布の1時間前から並び…

hotaru2011_07.jpg

引換券をもらった後は、更に公開まで1時間待つ。
その間に近くのファミレスで夕飯。

hotaru2011_08.jpg

で、やっと公開時間が迫る。
写真は、入口前でホタルの成長パネルを興味深げに見ている息子。
ホタル、暗闇で光る姿は美しいけど…光ってない時はただの虫だし、幼虫時代とか母的にはちょいと見たくないビジュアル…


hotaru2011_09.jpg

7時半。いよいよホタルが見れる室内へ~


でも、室内は撮影禁止。


※HPからお借りした写真
ピクチャ 1
こんな室内で、周りにボードウォークがあってそこをグルリと1周できる。真ん中の緑の中には川が流れている。

公開時間は夜なので、もちろん真っ暗。
ピクチャ 2
この写真程は密集してないけど、あちこちに、そこここにホタルの光を見る事が出来る。


感想は…去年と同じく、別世界に感動!
何だか全く同じ事書いてしまいそうなので割愛

去年のホタル日記



本当は、飼育施設ではなくて(ま、こんな近所に飼育施設があるってのは貴重なんだけど)
自然のホタルも息子に見せたい。

来年はどっか行けるかな?
………行けなかったらまたココに来よう(笑




何にせよ、今年もホタルが見られて良かった!
やっぱり、こういう"季節の風物詩"ってのはいいもんだ~










トゥデイズニャンズりん
hotaru2011_10.jpg
まんまる目。











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



3連休-1日目(後編)-


.22 2011 お祭り comment(2) trackback(0)

ゴーカイジャーのショーへ行き、家に帰ってお昼寝した後のこと。


夕方から、これまた息子がずっと楽しみにしていた地元のお祭りへ。

そのお祭りは去年も行った…

heso2011_01.jpg

へそ祭り!

heso2011_02.jpg

去年観たへそ踊りがすごーく印象に残ったようで、今年は告知ポスターが貼り出されるなり行く事をとっても楽しみにしていたのだ。

去年のへそ祭り日記

heso2011_03.jpg

甚平を着て、おにぎりを頬張りながら夢中で鑑賞中のヒト。

heso2011_04.jpg

子供ウケを狙ったのがいっぱい

4歳から参加できるこのへそ踊り(子供の部はもっと早い時間で見れなかったけど)、今年は是非参加させたい!と思っていたけど…問い合わせた時には既に満員御礼受付終了であった。意外と人気あるのね~
来年は是非!


そして、お友達に遭遇して息子のテンション更にアップ。

heso2011_05.jpg
ご飯粒が口についてるぜ。

その後は、綿あめorかき氷で迷って…

heso2011_06.jpg

もちろんかき氷!暑かったもんな…


元の場所に戻ると、へそ踊りの2巡目がやってきた。

heso2011_07.jpg

慣れて来た&日が暮れて来て、最初よりもテンション高い踊り子さん達

heso2011_08.jpg

息子も踊りを真似たりしてノリノリ



そしてまたまた別のお友達に会って、
(ちなみに去年もココで会ったお友達。ふたり、保育園で「今年も会おう!」とアバウトに約束をしていたらしい会えて良かったねえ。)

heso2011_09.jpg

チンドン屋+大道芸のショーを鑑賞。

heso2011_10.jpg

これが結構息子達のツボな演出が多くて大喜び

heso2011_11.jpg

最後は火を使った芸で、大盛り上がり 息子らも大興奮!





そんなこんなで、こじんまりながらも楽しいお祭りだったのであった








トゥデイズニャンズ茶太郎
heso2011_12.jpg
桃井かおり風。(なんとなく)











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



3連休-1日目(前編)-


.21 2011 おでかけ comment(8) trackback(0)

真面目な話を連続して書いたけど…気を取り直して(?)、今日からしばらくこないだの3連休の出来事をば。


連休初日の午前中、まず出掛けた所は…

gokai01_20110719140332.jpg

東京ドームシティ!

ゴーカイジャーのショーが観たくて、ずっとずっと楽しみにしていた息子。
(そのために2ヶ月くらい前からずっと平日、目覚まし鳴ったら自分で起きる、ってのを頑張っていた…ま、実際に出来たのは3日に1回くらい?だけど)


ショーの時間よりも早めに行き、最初に向かったのはコチラ。

gokai02_20110719140331.jpg

地面から水がピューピュー吹き出したりミストが湧き出る無料の(←ココ大事!)水遊び場、スプラッシュガーデン。

gokai03_20110719140331.jpg

この日も猛暑日。

水着持参で、好きなだけ濡れておいで!と送り出し、もちろん息子は大ハシャギ。

gokai04_20110719140331.jpg

走り回ってビショ濡れになって、1時間半くらい遊んで水遊び満喫
途中、何度もショーがもう始まってしまうのでは…と気が気じゃない様子でもあったが。




そして、満を持して(?)ショーの劇場へ移動。
スプラッシュガーデンの真下なのですぐに行ける。

開場と同時に・・・

gokai05_20110719140331.jpg

ゴーカイレッド登場!!!

gokai06_20110719140331.jpg

握手をして、会場内へ。

今回、チケット発売と同時にとーちゃんがネットで即予約。
なので席はなんと1番前!
(母は…特に興味なかったので、今回は父子のチケットのみ取って、ロビーで待機)
レンジャー達が触れそうな距離にまで来たそうな。
以前シンケンジャーのショーで2度程来た事があるが、確かに席の善し悪しはショーの迫力に大きく影響するもんな。

終わって出てきた息子に聞くと、すっごく格好良くて楽しかったとの事。
興奮気味にあーだったこーだったといろいろと教えてくれた。


予想通りではあるけれど、ま、良かった良かった

ちなみに、最初にシンケンジャー観に行った時の日記はコチラ



で…この、ショーの劇場には、"お父さんお母さんお金いっぱい落として帰ってね"トラップがいっぱい。

まず、ゴーカイレッドと記念撮影1000円・ゴーカイジャーと握手500円・ゴーカイジャーの衣装を来て撮影1000円、そして劇場すぐ横にはゴーカイジャーグッズや変身玩具等がわんさと売っている…

当然、アレやりたい!コレ欲しい!と息子もいろいろと欲望が出る。

じゃ、どれか1コだけ、って事で、写真撮るか握手するか小さい玩具1コだけ買うか…その中から1つだけ選ばせる事に。





で、息子が選んだのはコチラ。

gokai07_20110719140404.jpg

レッドの衣装に着替えて…

gokai08.jpg

セットの前で写真撮影!コレ、以前シンケンジャーで来た時も撮ったヤツ…

で、張り切って臨んだものの、何故かちょいと緊張気味で…

gokai09.jpg

微妙なポーズ&微妙な表情ばかり
しかも直前までずっと帽子かぶってたから髪型もビミョー。


そして、何枚も何枚も撮ってもらって、最終的に出来上がったのは…

gokai10.jpg

・・・


この晩、ゴーカイジャーの夢が見たいからとこれを枕元にいれて寝た息子。
結局見れなかったらしいが…まあ、枕に頭載せてるのなんて寝入って最初の3分くらいだから当然か
そして今は保育園バッグにくっつけて登園中。

ちなみに以前シンケンイエロー着て撮ったヤツは母実家に放置中
シンケンイエロー着て撮った時の日記
おお、息子、ちっちゃい!^^




ショー共々、楽しい思い出が出来て良かったネ!










トゥデイズニャンズふう
IMGP1324.jpg
最近あまり見かけないふう、アップ!











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります





↓ブログ開設当初の設定でハズしてそのまま忘れていた拍手機能、何となく復活♪

意地悪と我慢


.20 2011 兄日々録 comment(14) trackback(0)
IMGP2486.jpg



息子の保育園の様子を書いているここ数日。

意図せず続きのようになってしまっているが、、、昨日の嘘の話をした翌日のこと。


いつものように夜、ベッドで保育園の出来事を聞いていると…

『きょうね、○くんと△くんが、ちゅーちゃんが とおりたいのに、とおっちゃダメっていったの』

と言う。

てっきりいつものように自分がされた嫌な事の告げ口系の話かと思ったら、突っ込んでみるとどうも違う…
廊下などでお友達が遊んでて息子がとおせんぼされたのかと聞いたら…

どうやら園庭の砂場だかどこだかでクラスメイト2人が何かを作って遊んでおり、そこを息子が自分の都合でただ通りくなり『とおらせて』「こわれるからダメ」というようなやりとりがあったらしい

で、息子曰く『ちゅーちゃん、そこが どうしても とおりたかったんだもん。こわれたら、また つくればいいじゃん!』との事…

それなりに広い園庭で、なんつー自分勝手な
被害者モードの報告から始まったこの話、思いっきり息子が加害者になろうとしている話だった

担任の先生が言っていた、"最近お友達にちょっと意地悪言ったりしてるんです"ってのはこういう事なのかな…


とりあえず、自分から人に攻撃したり等はほとんどなかった息子のこの言い分に母、ちょいと慌てる。



息子の保育園、人数が多いためにクラスの中で更にチームに別れていろんな事をやっているのだが…去年のクラスの後半から、気の強いヤンチャくん数人と初めて一緒のチームになって荒波に揉まれている息子。
それまでは息子のノホホン具合に同調してくれるような子が多かった。
それは現クラスでも進行形で、今もちょっと暴れん坊タイプの子が同じチームに数人いる。

毎日毎日、○くんに使ってる玩具横取りされただの、△くんが自分が作ったブロックを壊しただの、そんな話をしている。

まあ、、、さほど根に持つタイプではないし、内に溜め込むタイプでもないから、本人もやられたらやり返したり派手に泣いて相手を責めたりしてる模様で、特に深く気にしているとかそういう事はないのだけど
よく意地悪してきたりちょっかい出して来たりする子達のことも、息子は別に嫌ってるわけではないらしいし。


で、先述の件。


「それって、すっごく意地悪じゃない?人が作ったもの、自分が通りたいからってだけで壊していいの?だいたいさ、いっつもそういう事されて嫌だったって怒ってるじゃん。自分がされたら嫌でも人にはそう言う事するの?○によく何か壊されたって言ってるけど、キミがそこを壊して通ったら、○とやってること同じじゃない?」

等といろいろと説いてみた。



で、息子は…



わかってるんだけど、わかりたくない。認めたくない。
…何となく、そんな雰囲気
最後には言葉だけの、心のこもってない『わかった。ゴメンナサイ』・・・



うーん



「どうしてそんな意地悪言っちゃったんだろうねえ?嘘もそうだけど、どうして嘘ついちゃうんだろうね?」


やっぱり先生の言う通り、赤ちゃん返りの一種の反抗?なのかな…と思い、そう聞いてみた。

息子の答えは『そんなの、わからない』


「もしかして、かーちゃんのせい?かーちゃんが、お腹に赤ちゃんいて、いっぱい相手してあげられないから?」

息子には、お腹に赤ちゃんいると疲れやすいし重たいもの持てないし暑いし…等といろいろ説明してある。
特に保育園のお迎え時などはもう…夕方で疲れが出て、日によっては気持ち悪かったり、保育園に向かう途中からお腹が張ってたり、園の廊下はサウナのようで暑過ぎて動悸がするしで、「かーちゃん、辛くて倒れそうだからお願いだからワガママ言わないで早く帰らせて~」と訴えて一刻も早く保育園を出てくれるように頼んでいる。

「そういうことで、いっぱいいろんなこと、我慢してる?それが嫌で、お友達に意地悪したり嘘いったりしちゃうのかな?」


ズバリ、聞いてみた。

我慢から来るストレスで意地悪したり…とか、そんな事、自分自身で息子が理解してるとは思えないけど、つい聞いてしまった。




すると、10秒くらい沈黙したのち、




『ふぇ~ん…』




と、唐突に声をあげて泣き出す息子。



びっくりして抱きしめると、しばらくただただ声をあげて泣き続けた。

そして、ひとしきり泣いた後、『…ちゅーちゃん、がまん、できないの…』とひと言。


その後も10分くらいひたすら泣き続けていた。思わず母も「ごめんね、我慢させてごめんね」と謝りながらポロポロ



そしてそのまま息子は眠りに落ちてしまった。




翌朝。

何事もなかったかのように普通に過ごしていたが、保育園に行く前にポツリとひと言。

『かーちゃん、きのう、いっぱい ないて、ごめんなさい』

普段、あまりに泣き虫でつまらない事ですぐ泣くから、泣くな泣くなと言われているからか…

「いいんだよ、どうしても泣きたい時はいっぱいいっぱい泣いていいんだよ」

と言うと、ビックリ顔で『いいの?』と息子。


思いっきり泣いて気が済むなら、存分に泣くがいいさ。


結局、何も解決したわけじゃないのだけど…


状況は変わらないので、まったく我慢ナシでと言うわけには到底いかない。


どうにかこうにか折り合いをつけて、注意深く見守って行くしかないよな。。。




週末の3連休は、ますます母っ子モードが強くなりつつも…意識してなるべくちゃんと向き合って相手をしたせいか、ほぼ穏やかに楽しく過ごせた。
(反面、父とは何度か対立していたけど

そんなこんなで息子(と母の)試練は続くのであった





ただ救いなのは、やはりそれでも息子がさーちゃんの誕生をとってもとっても楽しみにしている事だ。










トゥデイズニャンズ茶太郎(&りん)
IMGP2228.jpg
おまいさんはお気楽でええのう…











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります




.19 2011 兄日々録 comment(6) trackback(0)
IMGP2485.jpg



昨日、息子のファンタジー(ホラ話?)の事を微笑ましく書いてみたが…


その一方で、春くらいからか…よく"嘘"をつくようになった息子。


内容は、顔洗ってないのに洗っただの、歯みがきしてないのにしただのと些細な事がほとんどだ。
本人も悪気や深い意味は全くなく、反射的に「やったの?」『やったよ!』なノリで嘘をついている感じ

一番酷かったのは、GW中に母実家の車に小石で傷をつけ、それを『やってない!』と嘘をついてじーちゃんにこっぴどく怒られた事か…(これも本人は事の重大さには全く気づいてなく、顔洗った、のノリの嘘のつもり)

その後それをキッカケにだいぶ嘘も鳴りを潜めたように思えたのだが、言った言わない、やったやらない…日常的に小さな小さな嘘をついたりはしている。

もちろんどれもすぐバレて怒られて、たいした事はない。



先日の個人面談の時に担任の先生に聞くと、おそらくそれは年齢的なモノで、多かれ少なかれみんな結構嘘をついているし、息子は保育園ではそんなに嘘をついている様子はない、との事だった。
なので、さほど気にせずにいたのだが。





先週、保育園へお迎えに行った時の事。



その担任の先生から、

「ここ数日なんですが、ちゅーちゃんの嘘が目立つようになってきて…。私もアレ?って感じで状況に応じてその場でウソはダメだよ~と注意したり、お友達の前ではちょっと隅っこに呼んでコッソリ注意したりしてるんですけど、ここのとこお友達にも「ちゅーちゃん嘘ついてる!」と指摘されたりしてて。そうするとちゅーちゃんも意地になっちゃって『もういい!』ってスネちゃったりしてるんですよ…」

と報告された。


むむむ…


ネットで専門家の意見や経験談等を調べてみると、息子の年齢でつく嘘は、昨日のようなホラ話も含めてたいして気にする事はない、というのがほとんど。
(小学生以上の、年齢が上の子の嘘はいろいろと問題や対処法があるらしい)


ただやはり、ちょこちょこと目につく意見は、自分に気をひきたいからとか愛情不足では?という意見。
そんなの関係なくこの年齢は些細な嘘をつきたがる、という意見も多いのだけど…



どうやら人を傷つけたりするような嘘ではなさそうだけど、こないだ面談で言われた、息子なりの赤ちゃん返り?の事もあるし、やはりちょっと心配だ

とりあえず、家の中だけならまだしも、保育園で…それもお友達に指摘されるような嘘をつくのはやっぱり良くないと言う事で、息子にその辺をよく話してみた。

ただ、嘘はダメだよと叱っても『わかった、ゴメンナサイ』で終わってしまうので…



まず、息子には良い所がたくさんあって、素晴らしい子供だと言う事を大げさに伝えた。

そして、息子がたとえ嘘をついたってかーちゃんは息子が大好きだという事をよーく伝えて…その上で、

「でも、キミが嘘を付くとかーちゃんはとってもとっても悲しい気持ちになる」と言ってみた。
(何故かこの日、唐突に鼻炎っぽかったので鼻を啜っていたら…泣いてる?と勘違いした息子に更に効果アップ・笑)

その後…大好きな担任の先生もかーちゃんと同じ気持ちだよ、嘘ついた息子をみたら悲しい気持ちだよと続け、嘘をつくと信用がなくなる事などを噛み砕いて何度も伝えた。←これは前々から言い聞かせているのだけど…

で、お友達だって、息子が嘘ばっかり言ってると誰も遊んでくれなくなっちゃうよ、ちゅーちゃんは嘘つきだからって言われちゃうよ、息子はお友達に嘘つかれても平気なの?と、話すと、(多分)一応ちゃんと納得してくれた様子だった。



これが先週なかばの話。

果たしてこれが効果的な話し方だったのか、そして本当に息子がわかってくれたのかはよくわからない。


この話をした日に『あしたからもう、うそつかない!』と約束して、それからはとりあえず目立った嘘はないようだけど…どうなるか様子を見守っている状態だ。



今まで、、、産まれてから特にこれといってたいした問題も心配もなく…ノホホンと育ってくれた息子。


秋になれば5歳。
表面上の様々な事がわかり始めてるけど、深い事はわからない事もたくさん、という微妙な年頃になってきたなあと思う。
更に、下に兄弟が出来るという未曾有の出来事に対面している。
息子(母もか)、やはり試練の時だなあ…

そして更に明日は試練の続編とも言うべき出来事をば










トゥデイズニャンズ茶太郎
IMGP2132.jpg
足、たまらん♪











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



ファンタジー?


.18 2011 兄日々録 comment(6) trackback(0)
IMGP2484.jpg



昨日書いたように、保育園でのよくわからない体験(?)を毎晩話してくれる息子。

更には…


『かーちゃん、みみかして!





・・・あのね、きょうね、ほいくえんでね・・・すいとうが、あるいてた!!!』



 ええー?!ほんとー?!」


『うん、おへやで あそんでるときね、すいとうのほう みたら、ちゅーちゃんのすいとうがトコトコってあるいてたの!


「それはスゴイのみちゃったねー!


『うん!!!



他にも、自分の歯が抜けてその歯が歩いて遊びに行ってしまったとか、園庭に小人がいたとか…


最近この手の話をよくする息子。


ちょっと調べてみたら…このくらいの年齢の子は、"夢や想像や希望"が、現実とごっちゃになってしまう事がよくあるらしい。


言ってしまえばまあ、ホラ話であるわけだが…、サンタさんやオバケや雷様なんかを信じてる息子の目には、もしかして小人やら妖精やら…いろんなモノが"見える"のかもなあ




…と、実はここから派生(?)して、明日はちょいと重めの話に…










トゥデイズニャンズふう&りん
IMGP2129.jpg
シンクロ。











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



保育園での出来事


.17 2011 兄日々録 comment(4) trackback(0)
IMGP2436.jpg
『みてー!きんにく、でた!』
…どこが?






毎晩、息子とベッドに入ってから"今日保育園でどんな事があったか"を聞くのが恒例になっている。
…かつて、ひとりで寝られるようになった息子であったが…結局、妊婦母、息子が寝る時間には自分も睡魔に襲われるので今は一緒に寝てしまっている


ちなみに、息子に話を聞き出す時「今日保育園でどんなことがあったの~?」等と、普通に聞くと『なにもない』とか『なんにもしてない』とつれない答えが返ってくる事が多々…

そこで、「今日、保育園の事で、かーちゃんに話したい事はある?」と聞くと、何故か嬉々として『ある!』と言っていろいろと話してくれる。

後者の、「あるんなら聞いてやるよ?」的な聞き方が息子的には話したい意欲がわくのか?!
謎だ。



で、毎晩いろいろと話してくれるわけだが、


ほとんど最初は、○○に叩かれただの意地悪言われただのの告げ口系。
その次に、何をしてどんなことして遊んだかの話。


で、その後は、たいてい…


『なんかね、きょうね、シャベルであなほってたらね、カーテンあけたりしめたりしてる きぶんになっちゃった

『なんかね、きょうね、はしってたら、とんでる きぶんになっちゃった

『なんかね、きょうね、すべりだいすべってたら、グルグルまわってるきぶんだったよ

『なんかね、きょうね、あそんでたら、からだがシュワシュワしてるかと おもっちゃった

『なんかね、きょうね、イスにすわってたら、ひこうきに のってるかと おもっちゃった




こんな話(話?)になる

それも、思い出し笑い混じりで、嬉しそうに…



とりあえず、眠い母はツッコミなど入れず「そっか~それは楽しそうだね~」等と言って適当に流すのだが。



息子よ、かーちゃんは毎晩、よく意味がわかんねーYO!










トゥデイズニャンズりん
IMGP1274.jpg
飼い主に似ず…うらやましいくらいに目がパッチリだぜ。











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



赤ちゃんの線


.16 2011 兄日々録 comment(6) trackback(0)
IMGP2260.jpg


『ちゅーちゃん、まだ うでに、あかちゃんのせんが、のこってるんだよ…』


と、かつてのミシュランマンの名残を、不服そうに言う息子。

キミは気づいていないけど…腕だけじゃなく、尻の下や足首の裏の上ら辺とか、実はまだまだちょっとずつ残っているんだぜ



最近は、保育園で早くも乳歯が抜ける子が続出。…は、早くね?

息子は自分がいつ抜けるのか、楽しみ半分恐怖半分で待っている。



『ちゅーちゃん、はやく、おおきくなりたい!』

と、しょっちゅう言っているけど…


たったの4年ちょいしか生きてないキミは、、、母から見れば、中身も含めてまだまだ赤ちゃんの名残がいっぱいいっぱい残ってるんだぜい




ま、それを言うと憤慨するので言わないけどね










トゥデイズニャンズ茶太郎
IMGP1271.jpg
片耳くるりん。











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



またたび祭り


.15 2011 その他 comment(11) trackback(0)

先日、我が家に届けられた素敵なプレゼント

matatabi01.jpg
息子のじゃないヨ!

それは、去年に引き続き今年も太っ腹な企画をして下さった…(去年の日記)

matatabi02.jpg

しまねこさんからの手作りの贈り物、またたびキッカー!!!

matatabi03.jpg

今年もしまねこさん、ご自宅の裏山で自生しているまたたびの木を取ってきて乾燥させ、手縫いの可愛い猫型袋に入れて…何と総数150個以上(多分)を大放出して下さった!!!

matatabi04.jpg

去年と同じく、我が家の3ニャンにちゃんと1つずつ

最近、暑い&でもクーラーは好きじゃない猫ズ(特にふう)、家中てんでバラバラに生息していてリビングに全員集合なんて事は滅多にナイ。

でも…

matatabi05.jpg

匂いを嗅ぎ付けて、いつのまにやら全員集合!

matatabi06.jpg

で、何故か息子も『スペシャルおもちゃだよー!!!』と、猫ズに負けないくらい大ハシャギ

この時、一番恍惚としてまたたびを堪能していたのは茶太郎さん。

matatabi07.jpg
ウニャー


ふう&りん姉妹は…

matatabi08.jpg

どうしても猫ズを構いたい息子にちょいちょい邪魔される
でも2匹とも喉はゴロゴロゴロゴロ…


実は去年頂いたモノ、今もたまにくわえてひっぱりだして来ては残り香を楽しんでいた3ニャンズ。

matatabi09.jpg

新鮮なまたたび香がやってきて良かったネ!





それにしてもしまねこさん、ものすごい労力&郵送料…布代もだな。

太っ腹としか言い様のない素晴らしい企画、心より感謝です

本当に本当にありがとうございました!!!



しまねこさんと、愛猫しまちゃんの楽しいブログはこちらNN生活~ネコとネットのある暮らし~










あちゃ&しーちゃん、本日退院!3日も陣痛に苦しんだのに4日で退院とはハードだのう。
matatabi10.jpg
あちゃ曰く…「森三中の大島さんみたい…」…プププ
大島さんでも伯母の目には十分カワエエぞ!










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



ハッピーフィート


.14 2011 兄日々録 comment(12) trackback(0)

葛西臨海公園に行って以来、ペンギンにハマっている息子。

相変わらずその時に買ったぬいぐるみの"りぼんちゃん"をめちゃ可愛がり、ペンギンが出て来る絵本をしょっちゅう読み、

IMGP2194.jpg

先々週のお休みに、レンタル屋で目について借りてみたペンギン映画のDVDにもドハマり

その映画はコレ、

IMGP2193.jpg

フルCGの長編アニメ、ハッピーフィート
公式サイト
サービス満点のなかなか楽しい作りのサイトなので、子供が見たら喜びそう♪



主人公の皇帝ペンギン、マンブルがりぼんちゃんとソックリで(って、りぼんちゃんは皇帝ペンギンの赤ちゃんぬいぐるみだから当たり前だが)そっからして息子のハートをグッと掴む。

IMGP2195.jpg

内容は…ひと言で言ってしまえば、そのマンブルの成長と冒険の物語。
もちろん最後はハッピーエンド。

でも、結構意外な展開もあって大人でも十分に楽しめる。脇役がなかなかいい味だしてたりして。
何しろCGのリアルさと迫力が凄くて、それだけでも見応えアリなのだ。
後から知ったのだけど、アカデミー賞とったり、批評家達や一般レビュアーからの評判もまずまずらしい。でも、こんな映画やってたの全然知らなかったわ…
しかも吹き替えで観たから全然気にしてなかったが、本家の英語バージョンはすごい豪華な声優陣!


IMGP2200.jpg

息子は、赤ちゃんペンギンが出て来るシーンではカワイイカワイイと頬を緩め、マンブルが親元を離れて冒険に出たりするのを不安そうに見守り、時には大笑いし、途中何度かマンブルの不遇に落涙し…

そりゃあもう、ワクワクドキドキハラハラ、と云った様子で終わりまで観ていた。

長編アニメをこんなに熱中して感情移入してシッカリ観れたのは初めてかも。


そして1週間のレンタル中、平日は毎日保育園なのにもかかわらず何度も鑑賞。

で……何となく母がネットでDVDを調べたら、amazonで1000円前後で売ってる事が判明
何度もレンタルするより安いって事で買ってしまおうかと、更にとーちゃんがオークションで調べ……なんと、最終的には500円でゲット
非デズニ、非ジブリのアニメ映画ってこんなもんなのかしら?!

IMGP2196.jpg

日曜日の朝もばーちゃんちで通して観ていたし…ますますへの愛を深める息子



これ、どうやら来年には続編が公開されるらしい。

その時までラヴが続いているかは不明だけど…でも、ま、そうでなくても普通に面白そうなので、楽しみだね!
ペンギンの好き嫌いに関わらずお子ちゃまのいる皆様はもちろん、いない方でもこの映画、結構オススメですよ~♪
















トゥデイズニャンズふう
IMGP1928.jpg
ずっとソファーの上が定位置だったふう…ここのとこ、暑い&でもクーラーは嫌い、でリビングにめっきり姿を見せず。一応一番涼しい玄関横の部屋(でも暑いけどね…)に籠りっきりで、家の中でもあんまり姿を見かけないふうなのであった…









お地蔵様のように眠る息子's イトコ、
SN3K0030.jpg
名前は…マメちゃん改め、しーちゃん!
髪型、ちょっとオッサン風味…









ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



日曜母実家徒然


.13 2011 母実家 comment(6) trackback(0)

日曜日に母実家で撮った写真をば。

20110710_01.jpg
耳かき中…ではなく、耳かきの飾りで自らをくすぐり中。

20110710_02.jpg
ポピーの付録のトントン相撲大会。虫力士が大勢待機。

20110710_03.jpg
相変わらずりぼんちゃんLOVEなので、ばーちゃんちにも忘れずに連れて来た。

20110710_04.jpg
最近、母実家に来ると恒例…いつもの児童館へ。

20110710_05.jpg
『はいたつ いってきまーす!ブゥ~ン!!!』とはりきって暴走…しばらくして『にもつ、わすれましたー!』と戻って来たバイク。

20110710_06.jpg
お料理は何故か全部フルーツで。

20110710_07.jpg
ちっとも当たらないボーリング。

20110710_08.jpg
突然グルグルと回り出し………

20110710_09.jpg
目を回す自分に大ウケなヒト。

20110710_10.jpg
児童館の帰りにコンビニで、マンゴー入りアイスを買ってご満悦!!!



で、この後、どうもあちゃの子は今日は見れそうにないな…って事で帰宅したのであった。









そして次の日産まれた息子のイトコ、今日で生後2日!
20110710_12.jpg
はよ会いたいぜー










トゥデイズニャンズ実家猫・はな
20110710_11.jpg
ウィンク!










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



夏のはじまりの日


.12 2011 公園 comment(8) trackback(0)

梅雨明けが発表された土曜日。またまた家のすぐ下の公園で…

同じマンションのYちゃん3姉妹&久々のK家も一緒に、猛暑の中、

20110709_01.jpg

みんなでシャボン玉遊び

20110709_02.jpg

シャボン液を大容量ボトルごと&さまざまな形のシャボン玉玩具を持って行ったら、予想以上によく遊んでくれた

20110709_03.jpg

それから、泥んこ遊びも忘れずに。

20110709_04.jpg

みんなでチョコレートやさんごっこ。

暑いから日陰でやれば?と言っても、皆さん「あつくない!」とのお答え…

20110709_05.jpg

「はい、チョコレート、どーぞ!」

アリガトウ…

20110709_06.jpg

Yちゃんの妹・Kちんの、ちょこんと座る後ろ姿に胸キュンの母


そしてこのヒトは・・・

20110709_07.jpg

しょっぱなからひとり、びしょぬれ。

バケツで水汲んで、自分に向けてバシャーンとぶっかけてたヨ…

20110709_08.jpg

Yちゃんの姉・Sちゃんのキックボードを取り合ってケンカ中のヒト達

20110709_09.jpg

そんな男どもを尻目に、運動神経抜群のYちゃんは補助無し自転車でスーイスイ。


で、ケンカした事などすぐに忘れるノーテンキボーイズは、

20110709_10.jpg

仲良くシャボン玉。


そして近所で調達してきた、のり巻きやらおにぎりやら焼きそばやらでお昼ご飯。

20110709_11.jpg

座りきれないので、ふたりだけ別テーブルで食べさせたら…またもケンカ勃発

20110709_12.jpg


ちなみにこの間母達は、子供らを目で追いつつ…ほぼ木陰のベンチでマッタリお喋り
猛暑日だったけど、木陰は意外と過ごしやすかった。





そんなこんなの夏のはじまりの日。


ああ、近所の公園のプール開きが待ち遠しいぜ…










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



従妹誕生!!!


.11 2011 その他 comment(8) trackback(0)

本日2011年7月11日お昼の12時6分、あちゃに3,135gの元気な女の子が誕生!!!

IMG_5141*

父となったアチが撮った産まれたて写真

IMG_9949*

あちゃのちっちゃい頃の写真にソックリ!





予定日は丁度1週間前の7月4日。

でもまったく産まれる兆しもなく、7日の検診では先生に「来週始め、入院して促進剤使う事になるだろう」と予告されていたあちゃ。

ところが、金曜日の夜から徐々に陣痛が始まり…



そこからなんと3日3晩も苦しみ抜いての出産



陣痛の間隔もなかなか狭まらず、子宮口もなかなか開かず…

今朝になって促進剤を使い、そこから急激に進んでのお昼の出産であったらしい。



実は土日に母実家へ行っていた我々。

元々所用があって行く事になっていたのだが…前夜からあちゃの陣痛が始まったと聞き、もしかして丁度ご対面できる?!とドキドキしながら予定通り母実家へ行くも、苦しそうなあちゃの陣痛はなかなか進まず。
(陣痛間隔が狭まらないので病院から一旦家に帰されていた)
その夜、日付が変わる頃から入院となったが、日曜日も一進一退。。。

今朝、陣痛開始から3日3晩経った今もまだ…と聞いて、こりゃ体力の限界だろうな…キツイだろうな…ととても心配していた


そして、いよいよ促進剤を使ってからは3時間という速さで出産までイッキに進んだ模様。



いや~、無事に産まれて良かった!!!!!


あちゃ、本当にお疲れさま!!!





でもって…この世へウェルカム、ワタシの姪っ子・息子のイトコ!





以前、『マメちゃん(あちゃの子のお腹にいた時の呼び名)うまれて、さーちゃんもうまれたら・・・ちゅーちゃん、いそがしくなるなあ・・・』とつぶやいていた、ハリキリにーちゃん

IMGP2199.jpg

りぼんちゃんで抱っこ練習中!
この後、産まれたて赤ちゃんはそんなふうに抱っこできないんだよと教えると、神妙な顔で練習していたにーちゃん。



ご対面が楽しみだね~










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



祝☆梅雨明け=祝☆吸入卒業!


.10 2011 兄日々録 comment(10) trackback(0)
IMGP1875.jpg



関東地方、梅雨明け!



そしてそれと同時に・・・


息子、毎晩の喘息用の吸入(とりあえず)卒業!!!


前回の受診時、先生から「梅雨の間、1回も発作がでなかったら梅雨明けと同時に吸入はお休みにしていいですよ」と言われていたのだ。


吸入を始めてから早1年半近く。

その間、発作らしい発作は1度も起きていない。
万が一この先起きてしまったらまた今度は朝晩と吸入しなきゃいけないらしいが…

吸入を始める前、風邪を引いたりすると必ずゼェゼェと喘鳴が出ていた頃が嘘のようだ。


診察もこの春から月イチから2~3ヶ月に1度となった。


どうかどうかこのまま完治しますように!!!
IMGP1605.jpg
痛くも痒くもない吸入、息子的には別に辛い事もなかったとは思うけどね。
(毎日準備&片付けを担当してくれたとーちゃんの負担の方がデカイな)


何はともあれ大きな一歩


さようなら、高かった吸入器~










トゥデイズニャンズ茶太郎
IMGP1252_20110621105724.jpg
吸入タイムは、息子が大好きな番組「2355(もちろん録画)の鑑賞タイムでもあったが…これからはただのTV鑑賞の時間だな






そして今日、いよいよ息子のイトコが誕生しそうな兆し!!!がんばれあちゃ!!!










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



小さな成長


.09 2011 成長記録(兄) comment(8) trackback(0)
IMGP2075_20110629102258.jpg


つい最近…本当についこないだまで、お手紙のことを『おてまぎと言っていた息子。

それが昨日、突然『おてがみ』と言えるようになってしまった


父母的には、結構ショック…


ここのとこ『やまのせてん』にも疑問を抱いて、『やまのせてん?やまのてせん?』と聞いてくるし、言えるようになるのも時間の問題。


あとは、『プゼレント&王道の『エベレーター』くらいか~
あ、あと地味だけど「寝室」を『しんひつ』と言ってたり、「ディ」が『り』になったりするけれども。



母が「にゃんにゃんが…」というと、『ネコでしょ』と訂正されたりも




今迄言えなかった言葉がどんどんと言えるようになってきて、成長を嬉しく思う反面ちょいと(いや、かなり?)寂しい父母なのであった










トゥデイズニャンズ茶太郎
IMGP1854.jpg
このまましばらく落ち着いていた。…変なの。










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります

誕生日はどうやって…???


.08 2011 兄日々録 comment(6) trackback(0)
IMGP2060.jpg


と或る日の息子の疑問。


『ねえねえ、かーちゃん。たんじょうびって、どうやって やってくるの?』


「どうやって?!…ええと…うーん…毎日毎日、朝が来て夜が来て朝が来て夜が来て…って繰り返してるとそのうちやってくるよ」


『・・・・・。あるいてくるの?はしってくるの?』


「え…歩いて…かな?」


『ふうん・・・あ、でも、とんでくるかもよ?


「そうだねえ、とんでくるかもねえ」


『たのしみだな~ムフフ





ナナメ上いく息子の質問に答える(応える?)のは、"かーちゃん力"を試されてる気分だぜ




IMGP2062.jpg

写真は……いつだったか、なんか静かだな~と思ったら顔・腕・足じゅうにペンで落書きしていた我が家の画伯。
静かな時は、たいてい紙以外への落書きor洗面所で水遊び





そして今日は、マッハの速さで矢のように飛んで来た(?)とーちゃんの誕生日


今夜は本人の希望で焼肉ディナーへレッツらゴー


ちなみにプレゼントは何も用意できなかったので…焼肉屋で息子と何か作ろう










トゥデイズニャンズりん
IMGP1879.jpg
珍しく転がるりん。暑いもんねえ…










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



今年のたなばた諸々


.07 2011 行事・イベント comment(12) trackback(0)

今日は七夕!
例年通り七夕らしく(?)曇ってるけど…


さかのぼって日曜日のこと。

すぐ近所の公園で七夕の催しをやっていたので参加してみた

tanabata2011_01.jpg

ボランティアのお姉さん(中学生かと思ったら近所の大学の学生さんだった)と一緒に七夕飾り作り。
…と言っても、息子が自分でできる!と言い張ったのですぐに別の子のところへ行ってしまったが

tanabata2011_02.jpg

何種類かお飾りを作って、今年2個めの短冊書き。

最初、カクレンジャーだかハリケンジャーだかになりたいと迷っていた息子。
迷った挙げ句、何故か…

tanabata2011_03.jpg

帰ってから、お昼に何食べたい?と聞くとカレーとのお答え。
ただ単にカレーが食べたかっただけか?!

途中、字が上手く書けず…『これじゃ、よめなくて おねがいが かなえられない!おりひめさまとひこぼしさまは、1ねんに1かいしか あえないんだよ?とグズった息子…
じゃ、ちゃんと字の練習をしたまえ!


作った飾りと短冊を笹に飾った後は、歌のおねえさん(?)によるミニミニコンサート。

tanabata2011_04.jpg

柄にもなく何故かちょっと照れながら(そんなお年頃になってきた?)、それでも一緒に歌ったり踊ったり。


そして、集まった子供達で写真撮影をして、

tanabata2011_05.jpg

お菓子の詰め合わせと、飾りを飾った笹の枝を貰って帰った。
漏れ聞こえる会話から、お菓子目当てで参加の小学生多数。

それなりに立派な笹に飾りを飾った際「作った飾りは必ず1本の枝に全部付けてね」と係のおじさんに言われ、なんでだろう?と思ったら…その枝を根元から切ってまるっと貰えたので後から納得。

その笹の枝は、玄関先に設置した。

tanabata2011_06.jpg

こういうのがあると季節感があっていいね





そして、夜には今年3個目の短冊書き@保育園用。

tanabata2011_07.jpg

『かーちゃんは、なんのおりょうりが、いちばんすき?』

母が答えると…

tanabata2011_08.jpg

母の大好きなハンバーグやさんになってくれるそうな
でもその前に、ひらがなの「れ」の練習をしろ!





保育園にはこんな作品が。

tanabata2011_09.jpg

『おりひめさまと、ひこぼしさま、つくったんだよ!』
織り姫様、なかなかワイルドなお顔ね。

バックは、絵の具を付けたブラシで網をこすって描いた星空。素敵だね!

例によって廊下には巨大星空?が。
tanabata2011_10.jpg
息子が作った愛嬌たっぷりの彦星様も




そんなこんなの今年の七夕。

今日の給食は、毎年恒例の七夕の特別メニューが出る。

家では特には何もしないけど…息子は十分七夕満喫かな?










オマケ
tanabata2011_11.jpg
七夕の催しに行った夕方、すぐ下の公園で…水道で水遊びして全身ビッショリになったヒト。
あまりのずぶ濡れ具合に、周りの小学生のお姉ちゃん達に失笑されていたよ、このアホ男子は…










トゥデイズニャンズふう&りん&茶太郎
tanabata2011_12.jpg
床に集合!いい写真じゃないけど、結構珍しい光景。










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



性別判明!と、にーちゃんの心境


.06 2011 さーちゃん(弟・胎内) comment(14) trackback(0)

月曜日のこと。

実はあちゃの出産予定日だったのだけど…早く産まれて欲しいあちゃ&周りの心とは裏腹に、まったく産まれる兆候無し
今週中に産まれる…かな?


一方の母、この日は妊娠6ヶ月の検診。

ツワリが抜けきらない以外は特に問題なく、赤ちゃんも至って順調。

で・・・この時期、もちろん興味は性別判定。
前回は、検診時にちょうどさーちゃん俯せ体勢で判定できず。

エコー中に先生に、わかりますか?と聞いてみると…



「おっ、こりゃあだね。立派なのが付いてるよ~(笑) ここまでシッカリ見えると、9割…いや、ほぼ100%男で間違い無しだね



とのお答え。

たしかに…エコーってたいてい「これが○○だよ~」と言われて辛うじて「ああ…(なんとなく)」って感じが多いが、先生に言われた箇所を見ると…素人のワタシでも、股間にバッチリと写っているモノが認識できる



自身も男兄弟、兄の子供も男兄弟…で、女子熱烈希望だったとーちゃん、夢破れたり…



ま、こればっかりはね。
男兄弟育児………体力備えてがんばらう




そして、これを息子に話すと…大喜び



よく、小さい子供が妊娠を言い当てたり性別を言い当てたりなんて話を聞く。

息子には、そんな予知能力(?)はなくて、性別もどちらかわからないと言っていたのだが…彼の性別の希望は男の子

あちゃの子供は女の子だと判っているのだが、こちらも息子の希望は女の子だった。
しかもあちゃの子は最初男の子判定だったのだけど、その時からしつこく女の子がいいと言っていた…

言い当てるのとはちょっと違うけど、何故か連続で希望が叶っている息子なのであった



で、念願叶って男の子だと聞かされた息子は『やったー!!!』と大喜びで、母のお腹に向かって…

『さーちゃーん!おにいちゃんだよー!いっしょにあそぼうね~!まってるからねー!いっぱいやさしくするからねー!だいすきだよー

と超熱烈ラヴコール

『じゃあさ、おとこのこのなまえ、かんがえなきゃね………じゃあ、まつくんは?』


ま、松?!…末、か?!


兄よ、この平成の世に、それはちょいと弟が不憫では…


そんなこんなでウキウキのにーちゃんと、そんなにーちゃんに癒される母なのであった




・・・が、しかし。




やはり、そんなに何もかもがスンナリといくほど4歳児の心は単純ではなく…




月曜日は、妊婦検診のあと、保育園の先生との個人面談があった。



とりあえず「ちゅーちゃんは、とても優しくて素直で私もいつも癒されてるんですよ~」と先生から有り難いお言葉を頂き、その他にも基本的には特に問題なく楽しく園生活を送っているとのお話し。
ちょいとお喋りが過ぎる以外は…
母がつわりピーク時も、先生によく母への心配を口にしていたそうな…

でも、、、
「ちゅーちゃん、赤ちゃんが産まれるのをとっても楽しみにしているんですが、最近、多分お母さんの体調が落ち着かれて、本人も少し気が抜けたからだと思うんですが……ちょっと、お友達にいじわるな事してしまったり、些細な事で感情が爆発してしまったり、って事が出てきてます」
との事。。。


先生曰く、まあ、状況を考えるに息子なりの赤ちゃん返りの一種のようなモノじゃないかと。
赤ちゃんは楽しみだけれど、やはりどこかでヤキモチを妬いていて、、、と。



むむぅ………たしかに言われてみれば思い当たるフシはたくさんある。

家でも今まで以上にささいな事で泣いたり怒ったり癇癪をおこしている。

そして母への執着も以前よりも増している。
逆に父に対しては、甘えからくる反抗的な態度も目立つ。


まあ、基本的には普通に過ごしてはいるけれど…


一応、さーちゃんの話をする時には必ず、息子もそうだったんだよ~と彼がお腹にいた時の話を交えるようにしたり、下ができる事でヤキモチやいたり寂しく思ったりしないようにと、ちゃんと言葉を選んだり、ひと言気遣いの言葉を添えたりするようには心がけてはいた。愛情表現もたくさんしているつもりだ。



でもやっぱり不安なんだなあ…



最近暑くて暑くて…更にマタニティ特有のホルモンのイタズラやらツワリが抜けきらない事もあり、かなりイライラ気味の母。
そこへ息子のワガママやら癇癪やらでイライラがマックスになり、怒鳴り散らす事も多々…



イライラ防止のハーブティーでも買うかねえ。。。



そして息子への愛情アピールを今まで以上に強化せねばな。



出産予定日まで丁度折り返し地点の現在。



あと数ヶ月、にーちゃんになる前の息子の心をたっぷり満たしておいてやらねばなあ。





KC3X0012.jpg
月曜日、面談のあとは久々にお友達ママの美容院へ。かなりサッパリ!










トゥデイズニャンズ茶太郎
IMGP1616.jpg
あっちぃ…










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



おかあさんごっこの意義


.05 2011 兄日々録 comment(6) trackback(0)
IMGP1923.jpg



『かーちゃん、おかあさんごっこ しよう?』


「いいよ~」


『じゃ、ちゅーちゃんは、こどもネ!』


「ほう。じゃ、かーちゃんは?」


『かーちゃんは・・・おかあさん!』



…ええーと。


アナタが子供でワタシがお母さん、と。


おかあさんごっこやる意味……あるんでしょうか???





ちなみに毎日のように保育園でおかあさんごっこをしているらしい息子。
役どころは大抵"おにいちゃん"か"バブちゃん"。(赤ちゃん役の事を何故か息子保育園では皆バブちゃんという・笑)
おかあさんごっこって女の子の遊びかと思ってたら、息子はじめ男の子達も役になりきってノリノリでやっている模様




ごっこ遊びは幼児の脳の発育に欠かせないものだと聞く。



息子、バブちゃん役を通じて毎日何かを得ているのかしら?










トゥデイズニャンズりん
IMGP1608.jpg
最近好きなフィルター機能、"トイカメラ"モード♪










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



一丁前な口


.04 2011 兄日々録 comment(6) trackback(0)
IMGP1590*


ゴハンの時など用がある時には、いっくら呼んでもちっとも来ないクセに、母がちょっと「あっ!」とか「わっ!?」等と言うとソッコーで野次馬に来る息子。


それを指摘して文句を言ってやると…



『まあ、そういうコドモだって、いるってことだよ』



だと


思わず吹き出してしまったけど、まったくイッチョマエな口をきくようになったもんだ




…そんな生意気息子がこないだ自慢げに教えてくれた事。



『かーちゃん、しってる?
あのね、にんげんの、おなかのなかには、ちっちゃいにんげんがいて、たべたごはんを、と おおきくなるためのえいように、わけてるんだよ。がんばってるんだよ』




そーだったのか…



頑張れ、ちっちゃい人間!

まだまだ可愛いぞ、生意気息子!










トゥデイズニャンズ茶太郎
IMGP1299*
転がる茶。我が家の日常風景。









ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



箱入りいじけ虫


.03 2011 兄日々録 comment(8) trackback(0)
IMGP1676_20110620142425.jpg

(何だか忘れたけど)母に叱られて…

IMGP1675.jpg

ショボーン・・・



暑くて暑くて暑過ぎる昨今。ただでさえ暑がりなのに妊婦なので地獄のような暑さだヨ…

暑くてついつい毎日イライラ。


息子よ、たのむから余計な事しないでくれ…










トゥデイズニャンズ茶太郎
IMGP1680.jpg
オイ、そこの若いの、箱はくつろぐもんだぜ!










ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



葛西臨海公園 後編


.02 2011 公園 comment(6) trackback(0)

水族園を出て、駐車場へ向かう道すがら。

公園内に数カ所設置されてた笹飾りに短冊を飾りたいと言うので一筆。

「何お願いするの?」

『・・・・・』

無言で書きはじめる息子。

kasai03_01.jpg

そのお願い事は…

kasai03_10.jpg

20年以上前のレンジャー…
理由は『あしが はやいから』だそうな


で、
kasai03_03.jpg

父にねだってこんなのに乗ったり、

kasai03_04.jpg

ひとり遠回りをしてみたり、

kasai03_05.jpg

知らない子と遊具で遊んだり…

kasai03_06.jpg

寄り道を重ねに重ねてやっとこさ帰路に。
いやはや、最近は体力あり過ぎて付き合う父母は大変だぜ…




そして、帰路のお伴は・・・


どどんっ
kasai03_07.jpg

『このコは おんなのこ なのだから、なまえは、りぼんちゃん!』

kasai03_08.jpg

昨日書いたが、すっかりペンギンにフォーリンラブだった息子…なんと珍しく、帰りの売店でペンギンのぬいぐるみを熱烈所望。

彼がこんなにぬいぐるみを欲しがるのなんて、イケアで象のくもちゃん&あめちゃんを欲しがった時()以来2回目。

こりゃあ珍事とつい買ってやってしまったま、945円だったけど。
ちなみにコレは皇帝ペンギンの赤ちゃん。息子が気に入った本物はフェアリーペンギン…

kasai03_09.jpg

帰りの車では、抱きしめたまま 

そして家ではちゃんと皆にご挨拶。

IMGP2080.jpg
『あたらしくきた、りぼんちゃんです。なかよくしてね』
カメラを向けると一応照れてた…


で、これ以来『りぼんちゃん、かわいいねえとしょっちゅう言っては、寝る時はもちろん抱きしめて寝て、起きた時は寝室から一緒に起きて来て、トイレも一緒に行き、絵本も一緒に見て・・・とそれはそれは大層な可愛がりよう。


そして、『また、ぺんぎん みにいきたい!』とも言っている。



そんなこんなで…"息子、ペンギンにハマる"という面白いオマケが付いた、葛西臨海公園行きだったのであった










ちなみに…この日、またまた懲りずに疲労困憊してしまった母。
更にその夜はいろんな不運が重なってよく眠れずに不眠状態…せっかく先週発熱息子と一緒に休めて体調復活してたのに、週明けはまたも体調最悪。
ツワリ復活気味に加えてめまいクラクラ、暑さも追い打ちをかけ微熱まで出して………週の後半になってやっと復活。
…ああ、ここでまた調子に乗ってはいけないぞ、ワタシ。
今後は出掛けるならば土曜日、日曜日に疲れる事するのはご法度にせねば。
それにしても、息子妊娠中はもっと元気に妊婦ライフを楽しんでたと思ったが…今回はいろいろとキッツイなあ…暑さも堪えまくってるし…(涙)











ランキングに参加中デス
1日1回クリックして頂けるとポイントが入ります



 HOME