見ればわかるバスケ男子


.09 2017 兄弟日々録 comment(6) trackback(0)

兄さん、夏くらいからか?ほぼ毎日、日常的にバスケのカッコ。

普通の綿のTシャツやデニム素材のズボンなどに袖(足)を通したのは…ここ半年で、正月休み以外では数える程度。

スポーツ用のドライ素材で、バスケに関する文言やらイラストが描いたTシャツがいつのまにか結構な枚数あって(そういうとこ妙に甘いとーちゃんの仕業)、"バスパン"も何色も所持。
1年前には、バスパン(バスケットボール用のパンツ)なんて存在も言葉も知らなかったのにねえ…



特にお気に入りの2~3枚の組み合わせを、洗濯からあがるごとに(つまり隔日で)着ている。
制服か!とツッコミたくなるくらいに。

ま、洗濯は楽でいいんだけどさー


しかもバスケの人たちって、大きめサイズをダボダボで着るんだよね。バスパンもダボっとしてるし。
それも最初は母的には見た目ものすごく違和感あったけど、最近はもうなんとも思わなくなってきたわ…
兄さんもたまにジャストサイズなのを着ると、コレ小さい~とか言ってるし。

でも出来れば他の普通の洋服(おさがりで頂いた良物もいろいろあるの)も着て頂きたい、ってのが母のココロ。
(先日も、中学生がいるお宅から「お下がりのTシャツとかいる?」と聞かれたけど、スポーツシャツしか着ないからもったいないから他に回して…と辞退した。あーつまらん。(ちなみに長袖は着ないってのは周知されてるので半袖のオファーしかない。笑))



あ、そうそう。といえば、

あっちゅんがなんと最近、

『オレ、おおきくなったら、バスケの選手になる!』

と言いだした。



兄さんではなくあっちゅんが。バスケ始めてもいないのに。笑

もうちょっとしたらバスケ始めるのだそーで。
で、始めたら一生懸命がんばるのだそーで。
…兄のバスケの試合や練習なんて全然みてないくせに…

空手も(口では)頑張って強くなる!と言っている。(実際はグダグダだけど)

一応…(内心では同じスポーツやってくれると楽で助かる!とほくそ笑みつつ)、
別に、にーにと同じのやらなくても、あちゅがやりたいこと、好きなことやってもいいんだよ?例えば、どうしてもサッカーやりたきゃサッカーやってもいいんだよ?
と言ってみたけど、

『ううん、オレは、にーにと同じ、空手とバスケ、がんばるの!』

ってサ。すごい刷り込み。

さてさて、どーなることやら?





      


昨日に引き続き…また兄さんが、母のあずかり知らぬところでやらかしてた実験話。

…今朝、

『フリクションボールペンって知ってる?消せるボールペン。アレで紙に何か書いて、その紙をレンジでチンすると書いたのが消えるんだって!』

と言いだした兄さん。クラスの実験係(?)から聞いたとかなんとか。
で、問題はその後で続いた発言。

『でもボクが実験してみたら紙が燃えちゃったけどねー』


って。



なななななんですと?
も、燃えた?
それいつやったの?
誰もいない時にひとりで?!


…この後の兄さんがどうなったかは言わずもがなですな…
もーーーホントにホントに火だけは勘弁して。本気で肝が冷えたわ!

忘れもしない…1年生の時に、帰り道にまだ火がつくライターが捨ててあった!と無邪気に報告してきた時以上にワナワナしたわ…
(なんでまだ火がつくってわかったの?と聞いたら……以下略)



頼むから頼むから、実験したい気持ちは応援するから、お願いだからなんの実験でも親がいる時に相談してからやってくれー!!!



あ、ちなみにフリクションボールペンの字は熱(摩擦熱)で消えるんだYO!母は知ってたYO!


 HOME