家庭科


.10 2017 小学校 comment(6) trackback(0)

5年生になった兄さん、学校で「家庭科」の授業がはじまった。

"実習"はまだなんだけど、本人はかなり楽しみにしていて、やる気満々!


んで、授業に先駆けて、年度始めの保護者会にて実習で使用する「裁縫セット」の購入を指示された。
最近の裁縫セット…すんごいオシャレ。

申込書の写真は撮り忘れちゃったけど、だいたいこんな感じ
20170510.jpg
(ネットで拾った画像)

母が小学生の頃の、白っぽいプラスチックの箱とは大違い。蓋には、赤地にリアルな白い小型犬の絵が描いてあったっけな…

バッグタイプが主流で女子のは可愛いのばっかり〜
男子のは何故か、プーマだのアディダスだのとスポーツブランドのが…スポーツブランドがなんで裁縫セットなんだなんでもありだな…


で、兄さんが選んだのは、母の予想ズバリ正解で、

IMG_5011.jpg

アディダス。
(ズバリ、3700円。他のより数百円高い…ってか、裁縫セット、全般高い!中身全部100均で揃うようなモンばっかなのに。ほとんど容れ物代+ブランド代だな…)

これ、昨日学校で配られて持ち帰ってきたのだけど、そりゃあもう気に入りまくり

昨夜から今日にかけて何度『かーちゃん、これチョーかっこいいよね〜。カッコイイと思わない?』と同意を求められたか。笑
高かったからね、気に入って大事に使ってもらわにゃ困るけど、想像以上に満足なようで。
裁縫セットがアディダスってのが母にはいまだシックリこないけど

IMG_5013.jpg

中身は"基本セット"。

昨夜、嬉しそ〜に名前シールをいそいそと貼ってたよ。
持ち運びはバッグタイプの方が便利だけど、箱タイプの方が使い勝手が良いと先生が説明で言ってたけど…見たところ思ってたよりは使いやすそうかな。パカっと全開になるしね。

母の例の小型犬の絵が描いてある裁縫箱はつい最近まで実家でばーちゃんに使われていたので、これも兄さん独立後も母が家で使うかもね。笑

ちなみに家庭科の授業で実際この裁縫セットを使うのは6月に入ってからだそうな。



で、裁縫の実習の前に、来週は、

IMG_5014.jpg

初の調理実習だそうで、早速エプロンと三角巾を用意。

…と言ってもこれは何年も前から使ってるやつだけどね。
デニムのエプロンに赤いバンダナって何か、丸太小屋で料理作ってそうなイメージ…笑


何を作るのか聞いたら、

『ゆで卵を作って、お茶を淹れる』

んだそうな

既に授業で手順の勉強はしたそうで、

『ゆで卵は、鍋に水と卵入れて火をつけて、沸騰したら弱火にして13分。で冷たい水に入れて…(略)お茶は、お湯わかしてティーバッグいれるの』

と。
13分!固ゆでだなオイ。
でもってせっかく初めてお茶淹れるのにティーバッグなんだ

しかも残念なことに、兄さんは卵が嫌い

保育園の頃はアレルギーで除去していた卵。今はもう生卵以外は平気なんだけど、やっぱり美味しく感じないらしくて卵嫌い。
給食では卵料理は自分で判断して食べたり残したり。

モソモソの固ゆで卵は結構ハードル高そうだけど…無理のない範囲でガンバレ…


そんなこんなで楽しみな今後の家庭科の授業。


家で役立つ日が早くきますように!!!



 HOME