ミニショーウィンドウ


.02 2017 兄日々録 comment(6) trackback(0)

夏休み期間中、都内各地の工業高校で開催される工作教室がある。
これが、なかなか普段できないような面白そうな工業系(?)の本格的な工作ばかりでね。かなりの人気がある模様。

去年、兄さんは何個も申し込んだけど1つを除いて全部落選。
(その1つも丁度バスケの大会が入ってしまってキャンセル)

で、今年も同じく、じーちゃんに引率頼んでOKだったところに4つ、さらにもう1つ申し込んだのだけど…
前者の4つは今年もことごとく落選。後者の1つだけ当選となった。

…これさー
こまか〜い一覧表がきて、その中から兄さんが時間をかけて選び…そっから母が場所を確認しスケジュールと見合わせて空いてるとこを残し、じーちゃん始め連れて行けそうな人に引率の依頼。
で、確定したら往復はがきに必要事項を1枚1枚書く(兄さんが自分でね)。何枚も書き損じ出したりしながら。。。

という、なかなかに面倒な作業を経ての申し込みなのでね。

ほぼ落選ってのは母子ともに結構なダメージ。
楽しみにしていた兄さんはもちろん、落選ハガキをみてズーン…
ネットで申し込めるようにしてくれたら楽なんだけど、そうするとさらに倍率が上がっちゃうのかなあ…



で、そんな中で、唯一当選した工作教室が先週あり、その日は身内の引率が難しかったので…あっちゅん友達Ytのお兄ちゃんが連れて行ってくれた。笑

実は開催場所が丁度そのお兄ちゃんが通う高校でね。
ずっと家族で交流のあるお宅のすごく面倒見の良いお兄ちゃんなので(過去何度かブログにも登場。我が家に泊まったこともあり)、引率をお願いしてみたら快く引き受けてくれてすごーく助かった!!!


で、工作内容は、

0.jpg

コレ。

で、出来上がったのが…

IMG_5790.jpg

コレ。

IMG_5791.jpg

裏面。

兄さん、生まれて初めて"はんだ"や"ドリル"や"グルーガン"を使い、

IMG_5793.jpg

穴あけや、各種埋め込み・取り付け・配線等々ぜーんぶ自分でやったそうで、かーなーり楽しかったらしい!!!
(ちなみに受講人数は6名で、教えてくれる講師はほぼマンツーマンでついてくれたらしい。はんだやドリルを小学生が使うんだからそりゃそうだよね)

で、コレ、どーなるかというと…


(長いので適当に流して観てもらえれば。笑)

すごいね〜キラピカやね〜

「ミニショーウィンドウ」ってことでこの中になんか飾るのが本来の使い方なんだろうけど……何飾るかねえ

お土産?で、新品の"グルーガン"ももらってきたよ。
グルーガン、母も使ってみたかったので嬉しい!…でも何くっつけよう?


ホントに面白かったようで、興奮気味に制作手順を教えてくれた兄さん。1つでも当選してホント良かったよ。
引率なしでは行けなかったので、連れて行ってくれたお兄ちゃんにも心より感謝!!!



来年は…どうかもう少し当たりますように…


 HOME