1年生大会


.24 2020 バスケットボール comment(6) trackback(0)

日曜日の1年生大会の話。

何度も書いてるけど、足の故障を抱えていた兄さん、マトモに走れるようになったのは大会の4日前。
その間、2日は部活オフ&ミーティングデーだったので…約3週間のブランクのち、2回の練習のみで大会に挑んだ。
あ、部活は出てたから手だけで出来る練習とかはずっとやっていたけどね。

はてさてどうなることか…という不安と、
とりあえず大会に間に合って良かった…という安堵で迎えた当日。

20200119_01.jpg

新ユニフォームに身を包み、
ハイソックスに見えるのは、ふくらはぎの着圧サポーター。
(部活中に2年の先輩に、靴下長くね?!足首のとこ破けてるじゃん!って言わらたらしい。笑)
不調の元のひとつは"ふくらはぎの硬さ"が原因と言われているのでね。

20200119_02.jpg

試合は、8分の2Qを4試合。
(午前2試合・午後2試合)

20200119_03.jpg

1年生が6人しかいないので、兄さんはほぼフル出場。
最後の試合で、途中ほんの数分休ませてもらったくらい。
復帰戦としてはなかなかのハードさ

20200119_04.jpg

案の定あまり走れてはいなかったけど…

20200119_05.jpg

でも!思ったよりは動けてた!

20200119_06.jpg

シュートはずしまくってたけどね
オオ!なんかカッチョ良くゴール下にINしたー!…けどハズしたー!てのが多かった。笑



これはお得意のフローターが決まったヤツ。



試合の結果は、残念ながら1勝3敗。
午前中は、まだ寝ぼけとんのかーって感じであれよあれよというまに2敗してしまった
でも、午後はなかなか良かった

午後の1試合目はかなりの接戦で、なんと、兄さんのスリーポイントブザービートで同点!で延長戦!



↑審判の陰になってよく見えないけど、
時間なくて適当に打ったのが入っちゃった。笑
本人もびっくりって感じだったワ。

延長戦は、またまた接戦。
兄さんフリースロー決めたりしたんだけど、残念ながら1ゴール差で負けてしまったんだけどね。

最後の試合のみ圧勝。
全敗で終わらなかったのが救い。

それでも今回のこの大会、1年生は得るものがたっっっくさんあったと思う。

これも何度も書いてるけど、兄さん以外の5人は全員初心者で中学に入ってからバスケを始めた子たちばかり。

20200119_07.jpg

でも中には目をみはる程上手くなってる子もいたし、みんなの成長にびっくり。
やっぱり中学生は吸収が早いね〜

そして今回、兄さんはポイントガードの役割をよく全うしていたと思う。

ボールを運び、指示をだし、みんなに声をかけ、チームをよく引っ張っていた。
自分のシュートはたくさんはずしたけど(笑)、それが霞むくらいにいいアシストをいっぱいしていた。いいパスもいっぱいあった。

ともすれば経験者の兄さんひとりに頼りがちになりそうなところを、ちゃんとみんなで戦っていたし、兄さんもみんなを信頼してボールを回していた。

帰りのミーティングでも2年生のキャプテンから、1年生全員で力をあわせて試合していた感じがとっても良かった、とのお言葉があったんだけど、本当にその通りだと思った!

20200119_08.jpg

結果は伴わなかったけど、いい1年生大会でござんした!いい仲間達に恵まれて良かった!




そして兄さん、この大会の後にバッシュがキツイと言い出して、ついに27cm…


 HOME