冬季研修大会—2020.2.16—


.05 2020 バスケットボール comment(4) trackback(0)

2月半ばに行われた、区の冬季研修大会。
(審判をやる顧問の先生方の"研修"のための大会だと思うのだけど、あんまりそういった側面は見受けられず)
結果的にこれが今年度最後の大会となってしまうのかな。

この日は区内のいくつかの会場で同じ大会が同時開催されていて、兄さんの会場は5校集まっての総当たり。
2Q制で午前2試合、午後2試合を戦った。

前日が昨日載せた「もう2度とやりたくない」相手との練習試合だったのだけど、

20200216_01.jpg

特に引きずることはなく、1試合目は勝利!

…ま、そのあとは3敗だったけどね
この会場は強豪が集まっており全敗覚悟で挑んだ大会だったので、1勝出来ただけでも良き

20200216_05.jpg

対戦相手には区民大会優勝の区内ナンバー1の学校もいたのだけど(あ、この黄色いユニのチームではないけど)

20200216_06.jpg

そこはもう、ハナから2軍3軍をだしてきてね、それでも5点差で負けちゃったんだけど…
1軍に心折られる辛い点差の試合を覚悟してたけど、まあ、ちゃんと試合になって良かったかな
兄さんたちはなかなか頑張ってたよ。2軍でもフツーに強かったしね。
顧問の先生はナメられて悔しかったと言ってたけど。
それにしても強豪校はやっぱ部員数多いなあ…


20200216_07.jpg

この黄色のユニフォームのチームも区ベスト4だかなんだかで、大きい子が多くて強かった。
結果的にはここに一番の差をつけられて惨敗。

20200216_08.jpg

兄さんはといえば、4試合の中でシュートがなかなか入らない場面やつまらないミスをする場面もあったけど、

20200216_02.jpg

必死でポイントガードの仕事を頑張っていて、そこそこ声もだしてたし(声が通らないのが難だけど)、良い場面もちらほら。

20200216_03.jpg

兄さんの学校のバスケ部、もともと部員数が少なくて交代要員はあまりいないのだけど、この日は特に怪我やら病気で戦線離脱してる子たちもおり、ほぼ交代なしで4試合ともほぼ同じメンバー5人で戦い抜いた。

20200216_04.jpg

人数多い学校が多かったから、相手はどんどんメンバーチェンジする中、本当によく頑張ったよなあ〜と母は思うヨ。

20200216_09.jpg
(写り込むあっちゅん。笑)

結果は1勝3敗だったけど、前日のようなメンタルやられてどよーんって雰囲気はなく、みんな「やりきった!疲れたけど楽しかった!」って感じだったのが良かった

—兄さんハイライトメドレー—



この日…
顧問の先生から、お前がチームをひっぱれ、お前がまとめろ、もっと中で喋れ(話せ・声を出せ)と、ものっすごいプレッシャーをかけられていた兄さん。ダメな場面では、お前がやらないからだ、と責められ…
前日の練習試合では同じことをもっと激しく、兄さんが一番叱咤されてた模様。

もともとリーダーシップはない方ではないけれど、ミニバス時代はポジションも違ったしキャプテンでもなく、試合中に声をだしたりするタイプでもなく、どっちかというと黙々とクールにやるキャラなのでね、これは兄さんにはなかなかの試練。

2年生のお母さんたち(丁度キャプテンのお母さん&部長のお母さんと一緒に観てた)には、1年生にそんな役目をさせちゃって本当に申し訳ないと謝られてしまったし、前日の練習試合を観ていたとーちゃんが、あまりにも責任をかぶせられてる兄さんがちょっと可哀想だったとも…

でも、ポイントガードってそういう役目だし、部員数も少ないし、ミニバスからの経験者は兄さんだけだし、もうここは腹をくくって頑張るしかない。
しかも今年はオリンピックのせいで現2年生の引退が早いから、どのみち先輩がいなくなっちゃうのももうすぐだしね…

丁度最近読んだ、女子日本代表の司令塔・吉田亜沙美選手のインタビューがまさに「ポイントガードとは」ってテーマのインタビューで、

>「やはり試合で負けたらポイントガードのせいだと思っているから……ずっとそういうふうに思って、やってきているんですよね。勝ったらチームみんなのおかげだけど、負けたらポイントガードとしてのゲームメークが足りなかったと。ポイントガードは試合を作らなければいけないポジションだから、それができていなかったときに自分たちの流れが崩れて、負けてしまう。試合を組み立てることと、(崩れてしまった自分たちの流れを)立て直すのはポイントガードでしかないんです。私自身も常にそれを意識してやっています」

と語っていた。
(このインタビュー記事は、こういうのあんまり読まない兄さんも珍しく興味持って読んでいた)


技術的なことももちろんあるけど…ポイントガードとしての心の覚醒を、関係者みんなが待ち望んでるぜ、兄さんガンバレ!!!


-----------
というわけで、おそらくこれが、今年度最後の兄さんのバスケ日記になるかなー
コロナが収束して春休みにまた練習試合でもあるといいんだけどねー

 HOME