お泊まり保育、無事終了!


.14 2012 保育園 comment(6) trackback(0)

さてさて。

かつてないビッグイベントである「お泊まり保育」。

家にちゅー兄のいない夜が明け、朝9時半にお迎えへ。

きっと、疲れつつも楽しかった余韻でハイテンションで待ってるだろうな~
と思いきや。


きやきや。



…ま、まさかの大・号・泣


というのも…
事前に親から子供へ内緒でお手紙を書いて先生に預けておき、それをお迎えの前に先生から子供達に渡す、というサプライズが仕込まれてたのだけど、母からの手紙を読んだちゅー兄、途端に寂しくなってしまったらしく…
そのうえ更に、母が卒園対策委員の仕事でお迎えが最後の方になってしまったので寂しさ倍増してしまった模様。

迎えに行った時には、床に座ってわんわん声をあげて泣いていたのであった…
ちゃんと先生が、お母さん来てるよ、役員のお仕事してるけどすぐ来るよ、と言ってくれてたんだけと…

で、そのまま家に着く直前までずっと大泣き。
大袈裟ではなく本当に「大号泣」…

いや~ビックリしたよ。ハハハ…


でもって…



お化け屋敷でも同じくらいに大号泣したらしい

でも仲良しのお友達の助けを借りて、何とか勇気を振り絞って頑張ったのだそうな。

先生からその話を聞いた時、わんわん泣いてる兄ちゃんの横で母もついウルウル…


↓苦難の末(?)手に入れたお宝

先生達、全員分作るの大変だったろうな…

ま、でも。

そんなことがありつつもやっぱり相当楽しかったようで

というか、お化け屋敷と帰りの一件意外はどれもこれも、
『チョーたのしかった
そうで



帰ってきてから何度も何度も、またお泊まり保育やりたいな~とか、あーあ、お泊まり保育終わっちゃった…とか呟いてる兄ちゃん。

ちなみに一番楽しかったのは、みんなで入った「銭湯」だそうな


貴重な体験やいい思い出がたくさんたくさん出来たようで、本当に良かったね!
お天気も何とかもってくれたしね♪

だけどこうして保育園最後の行事がひとつひとつ終わって行くのが母もちょいと寂しいな~



iPhoneから送信

Sandie Go
コメント有難うございました。ようやくバイトが終わりました。写真撮りまくったんで、後日アップします。
初めての一人お泊り頑張りましたね(^-^)/実は仕事でお世話した子が小学6年生で一人でアメリカ行き。団体行動とはいえ、他の子は親が同伴してたから、「せめてお母さんと来たかったなあ」と言われて聞いてるこちらが涙目( T_T)
2012.07.15
takizaki
なんだか私までジ~ンときちゃったよ~!
少年になりつつあっても、やっぱりまだまだ幼児だよね。
なんていうか、ホッとしちゃった(?)よ。

ちょっとした冒険もスーパーの買出しも料理も、どれも
ちゅーちゃんにとっては大きな経験だよね。

最後の写真、いい顔してるゼ☆
2012.07.15
かずひと
大号泣、意外な結末でしたね。でも楽しかったみたいで何より。
うちの2番目も来週お泊まりです。
今からキャンプの歌歌ったり楽しみにしているけど
どうなることやら。
2012.07.15
ふうりんちゃ
>sandieさん

小6でひとりでアメリカ!しかもまわりは親子連ればかり?!
そりゃあ……聞いてるだけで切ない気持ちになりますなあ…
2012.07.17
ふうりんちゃ
>takizakiちゃん

元々泣き虫だしね〜^^;
ホッとした?うはは、ちゅー兄さん、シッカリしてると思われがちだけど実は全然だからね。プププ。
ほんと、大きな経験だしすっごくいい思い出だよね。
ま、"大泣きした"っていうオマケもずっと付いてまわるだろうけど(笑
2012.07.17
ふうりんちゃ
>かずひとさん

帰る30分前…母の手紙が配られる前まではぜーんぜん普通で楽しくてしょうがなかったみたいなんですが^^;

お、次男くんもお泊まりなのですな。
うちもキャンプファイヤーで歌う「燃ーえろよ燃えろーよ、炎よ燃えろ〜♪」とか、フォークダンスのマイムマイムとか練習してましたわ^^ほんと天気がもって良かった。
次男くん時も天気が良いといいですね!
2012.07.17

  • URL
  • comment

  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://foolincha.blog36.fc2.com/tb.php/1424-99db77d5