ちゅー兄とデート その2


.31 2012 おでかけ comment(4) trackback(0)

さて、スターファイターバスが到着した場所とは。

miraikan_01_01.jpg

お台場の日本科学未来館

去年、科学技術館を大いに気に入ったちゅー兄()のことだから、きっとココも好きだろう!とこのツアーをチョイスしたのであった。
お昼前に到着して16時30分まで自由行動!


入口を入ってまず目に入るのは、高い吹き抜けの天井と遠く7Fまで見渡せる開放的なエスカレーター。
洗練された雰囲気に圧倒されつつ、とりあえずお昼を食べに、食事が出来る5Fフロアへ。
とてもキレイでオサレなイートスペースで朝買ったパンをむしゃむしゃ。


そしてさっそくすぐ横にあった、"世界をさぐる"と題された展示スペースへ。

miraikan_01_02.jpg

最初にどどんと置いてあったのは、日本のロケットに使用されているというエンジン。
すげーなー。こんなん作ったヒト達、すげーなーーーー。

しばらくモニターで遊ぶちゅー兄。


そしてお次に目に入って駆けていったのは、

miraikan_01_03.jpg

しんかい6500という潜水艦の原寸大模型。もちろん中にも入れる。

miraikan_01_04.jpg

水深1000mではカップヌードルの容器が水圧でこんなことに!ヒョエー



展示物はたっくさん。

miraikan_01_05.jpg

気の向くまま足の向くまま…ま、ちゅー兄の場合はほとんど意味がわかってないから、何か自分で触れる物にひかれて適当にあっちこっちへ。
宇宙の他に、地球環境に関する展示物が多かった。



お次ぎに兄さんが食いついたのはこちら。

miraikan_01_06.jpg

顕微鏡。

十台以上の顕微鏡がおかれて自由に見れるようになっており、TVで見て興味があった"顕微鏡"が覗けて大興奮。
『うわー、ホンモノのミカヅキモ*みたいー!』
*毎日観てる2355でやってる「顕微鏡で覗く世界」という歌が大好きで、それに出て来る微生物。



こちらは人体のコーナー。

miraikan_01_07.jpg

『オレのホネもこうなってるの?』

おそらくね。

miraikan_01_08.jpg

内臓パズル。なかなか上手く収まらず…出来るまで真剣にやっていた



そしてお次は、一応将来の夢は「宇宙飛行士」なちゅー兄さんにおあつらえ向きな展示が。

miraikan_01_09.jpg

国際宇宙ステーション内の"居住棟"の模型。


鍵がかかったガラス扉のスペース、係のおじさんにちゅー兄が『ここ、はいりたーい!』とか言ってるので、コラコラ何言ってるんだ!とたしなめようかと思ったら…

「いいですよ〜あ、でも入っちゃだめだけど、ちょっとなら触ってもいいよ」

miraikan_01_10.jpg

と、なんと鍵を開けてくれた…つーか片足入ってるし

ここは居住棟内の個人スペース。狭っ!
左の青い布はベッド…というか寝袋。
ここに入って立って寝るんだよ〜と説明を受けたちゅー兄、ええー?!とビックリ顔。
右の椅子には、浮かないように膝止めが付いている。

次に鍵を開けてみせてもらったのはキッチン。

miraikan_01_11.jpg

ウィダーインゼリーの容器みたいなのに入ったインスタントラーメンを、右上のちゅー兄が触ってるとこにセットするとお湯がでてくるんだそーな。
下部の写真でおじさんが触ってるのがオーブン。へえ〜〜〜


そんなこんなでしばらくココでいろいろと触ったり説明を受けたり、実際の宇宙ステーション内の映像を見てみたり。

ま、当の兄さんは途中からほとんど話聞いてなかったけどネー



で、居住棟を出るとその目の前には。

miraikan_01_12.jpg

どどんっ

miraikan_01_13.jpg

これ、この科学未来館のシンボル展示である"ジオ・コスモス"。

実際に衛生が撮った映像を解析して映し出しているのだそうな。
(解析に時間がかかるのでリアルタイムではないけれど)
※雲の映像は毎日取り込んで数時間遅れで反映させているらしい。

ここの館長である宇宙飛行士の毛利衛さんの「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という思いから生まれたんだとか。

miraikan_01_14.jpg

周りの回廊は、ジオ・コスモスを実際の地球の大きさとして、衛生ひまわりの軌道を換算して再現したモノ。


係のおじさんにそんな説明を受けつつ目の前のこの迫力あるジオ・コスモスの映像が回っていくのを見ていたら、何だか妙に感動して鳥肌がたった母。

すごいなあ。これまた映像がクリアでキレイでねえ。うっとり。
こんなで感動しちゃうのだから、実際に宇宙から地球をみたら………ねえ。ロマンだわあ。(ため息)



…と、そんな母の高揚など露知らず、この回廊をダッシュで駆け下りて行くちゅー兄。
(もちろん怒られる)



そしてこの回廊を降りるとまた別の展示室へ繋がるのだが…さっさと降りて行ったちゅー兄は母とはぐれてしまい、しばらく後、母に大目玉を食らうこととなる
今日は怒らない!と決めてたけど、かなり探しまわったので見つけた瞬間思わず
本人はノンキにゲームしてたので尚更





と、まあ、そんなオチで今日はおしまい。

まだまだ続くニャリ。





怪人
うおー、ココ行きたい!(ワタシが)
興味のあるものばかり!(ワタシが)
ジオコスモスいいなあ。
アフリカ大陸が逆さになってるの見てはっとしたよ。北極が上っていう感覚は宇宙から見ると不条理なんだな。
2012.09.01
ムラカミ
おおおおお、これまた男子ゴコロをくすぐりそうなところだねえ!
国際宇宙ステーション内の"居住棟"!
キッチン!インスタントラーメン!お湯!オーブン!
へえええええ、面白ーい!
ジオ・コスモスもすごいねえ。
不思議面白いね。うんうん。

あ、うちはね、仮面ライダーショーに行ったの。
父仕事で娘置いて息子とふたりでね。
まあまあケンカせずに…済んだよたぶん、あは。
2012.09.01
ふうりんちゃ
>怪人さん

そうそう、私が最初に見た時ちょうどデデーンと真っ白い大陸が目の前で、こりゃどこだ?!と思ったら北極だったですよ。
このジオコスモスの真下はがらーんとしたロビーになってて、ゴロンとしてジオコスモスを見上げるための寝心地よさげなソファーがいくつか置いてありました。ああ、あそこで半日くらいボーッとしたい…と夢想しましたわ…
きっと怪人さんひとりでいったら開館から閉館までまるまる飽きずに遊べまっせ^^
2012.09.03
ふうりんちゃ
>ムラカミさん

そーなのよ、男子は好きなコ多いと思うわ〜
息子達よりもうちょい上…高学年〜中学生あたりでこーゆーの好きな男子はたまらんと思うよ。
科学技術館よりもちょっと大人向けでより最新な感じかな。

仮面ライダーショーか〜!いいね、そんなデートも♪モコ太ん喜んだでしょ〜♪
仮面ライダーといえば、昨日はじまったねえ、ウィザード。フォーゼよりはマシな感じ?
フォーゼはまったくみてなかった息子が今回は見る気マンマンらしいよ^^;
2012.09.03

  • URL
  • comment

  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://foolincha.blog36.fc2.com/tb.php/1474-e0df8bac