本日の出来事


.11 2014 その他 comment(8) trackback(0)

本日、ちょいと不測の出来事がありまして。
イチゴ狩りおでかけ日記の続きはお休み。



今朝……完全にわたくしの不注意で、自転車にて人との接触事故を起こし、あっちゅんが右目を負傷。。。

あ、先に言っておくと、人と接触と言っても軽く当たっただけで相手の方は無傷。(多分)
あっちゅんの怪我も、眼科で見てもらい、怪我自体は半日もすれば良くなるよ~程度のものデス。





朝、いつも通りに保育園へ登園するべく自転車に乗った母&あっちゅん。
あっちゅんは、昔ながらのハンドルに取り付けるタイプの前乗り椅子に。
手にはよく持って行くバーバパパの小さなバッグ。

マンションを出てちょっとして、あっちゅんがそのバッグを落としそうになった。
母、一瞬のよそ見運転。
その時間は車も人もほとんど通らないので完全に母の油断のよそ見…

が、気づけば目の前に、横道から曲がってきた人(50代くらいの通勤中のおじさん)が!

ギュッとブレーキをかけて避けるべくハンドルを切ったが間に合わず、おじさんの背後から衝突するかたちに。

焦ってたのであまり覚えてないが、ドーンって感じでもなかったしおじさんも転ばず「おっとっとっ」て感じであった。(不幸中の幸い1)

ただ、思いっきりハンドルを切ったせいで自転車がバランス保てず横倒しに…

当然あっちゅんも一緒に倒れてギャーッと泣き声をあげたけど、とりあえずヘルメット被ってたし(不幸中の幸い2)、抱き起こしたら普通に立ったのでひとまずおじさんに平謝りに謝り、怪我はないか聞く。

おじさんはとってもいい人で「ぼくは全然大丈夫、何ともないよ」とのこと。(不幸中の幸い3)
自転車起こすのを手伝ってくれたりカゴから散らばった荷物を拾ってあっちゅんを心配して下さったりして笑顔で立ち去る。もうほんと、ただただ申し訳ありませんでしたと謝りまくり…

その間、車はまったく通らずだったので、倒れた時にもしすぐ横に車が走ってたりしたら…と思うとゾッとする。(不幸中の幸い4)

そしてずっと横でひたすら泣いてたあっちゅん。
おじさんが立ち去った後、あちゅごめんーーー!とよく顔を見たらば。


右目から血の涙………!


右まぶたの上も傷が出来てたけど、流れるような出血はない。
明らかに目の中から、赤い涙が…

そりゃあもう慌ててマンションまで戻り、まだ家にいたとーちゃんに連絡してとりあえず帰宅。
マンションまで数十秒の場所だったし、母、内心かなりパニくってたのでとーちゃんがいて良かった…(不幸中の幸い5かな、これも)

ただ、その頃にはもうすっかり泣き止んで血の涙もとまり、まぶたの腫れと白目の充血、透明な涙が常に滲んでいる感じに。
同じくまだ家にいた兄ちゃんと玄関先でふざけてケタケタ笑ったりしていた。

他に身体に痛いところはないかと調べたけど、目以外は唇をちょっと切った他は何もない模様。(不幸中の幸い6)

救急外来行く?でも眼科医がいなきゃ意味ないよね?等と話し…結局母が近くの眼科に連れていくことにして、開院の時間を待つ。

家で一息ついたら、震えと涙と自己嫌悪が止まらなくなったよ…





そして、普通にテレビみつつもたまに思い出しては『めめ、いたい…』というあっちゅんを連れ、早めに眼科へ行って事情を話してすぐに診てもらう。
あっちゅんイイコで眼科医の指示に従い、検査の結果…

眼球の黒目の表面に傷がついているが、網膜は無事。
表面の傷もこのくらいの子どもなら半日もすれば良くなりますよ。
これから保育園も行って大丈夫ですよ。
あ、でも、腫れはこれからもっと酷く腫れてくるかもしれませんので、保育園の先生にそう伝えた方がいいかも。


とのこと………



ホッ!!!!



念のため週明けにもう1度見せてください、との事で目薬をもらって診察は終了。

よ、良かった、大きな怪我じゃなくて…(不幸中の幸いその7)



と、言うわけで、、、、、ちょっと間違えれば、ちょっと状況が違えば大変なことになってたかも知れない今朝の出来事。
いくつもの"不幸中の幸い"に恵まれて、大事に至らずに済んで心からホッ・・・・・





振り返って反省点2つ。

・あっちゅんが目をぶつけたと思われるのが、自転車のハンドルに取り付けている傘をさすための便利グッズ。(多分…前方に夢中であっちゅんがぶつかる瞬間を全く見てなかったのでハッキリとは言えないのだが…)
これのおかげで手に傘をもたずに、自転車に乗りながら傘をさせるので我が家的には絶対の必需品。
でも実は前々から、何か衝撃があったら当たって危ないかも?と思っていたのだ。。。
(あっちゅんが乗ってなきゃ自分にも当たる可能性がある位置)
使わない時は何かクッション性のあるもので覆った方がいいな。

・あっちゅんが座ってる、後付けの前乗せ用子ども椅子。
いつもあっちゅんの頭越しに前を見ているのだけど、今回少しかがみ気味によそ見をしたので、前方の視界が一瞬あっちゅんの身体で完全に遮られてしまった。
今後はなるべく後ろの椅子に座らせるようにして、どうしても前に乗せる時は十分に注意を払わなきゃだな…



とにかく、あっちゅんの怪我が軽かったのはもちろんだけど、相手の方に怪我がなくて本当に本当に良かった。。。

思い出してブルブル、心ザワザワ、その後脱力…を1日繰り返しておりマス…






あ、そーだ。
こんなハナシの後にアレだけど、もう1コ、今日の出来事。

ちゅー兄さん、本日初めて、学校のお友達と約束して放課後に遊びに行ってきた。(遊ぶ約束自体は昨日してきた)

学童をお休みし、学校から一度家に帰った後公園で待ち合わせをしたそーで。
そして夕焼けチャイム(5時半)まで楽しく遊んできたそーな。

また一歩成長なり





お二人が無事で本当によかった!!!
事故は突然起こるから怖いよね。
私も気を引き締めます。
あっちゅんの傷も早く癒えますように!
2014.04.12
かずひと
誰にも大きな怪我が無くて本当に良かったですね。
「不幸中の幸い」が重なって今まで無事でいるけど、
ちょっとしたことで大変なことになってしまうから
気をつけないといけないですね。

下のほうになっちゃったけど雑巾のお裁縫、上手にできているじゃないですか。
うちにいる裁縫嫌いの誰かに・・・(以下略)
2014.04.12
瀬津喩
こんにちは~(^o^)丿お邪魔しに来ました❤
あっちゅんの怪我、大したことがなくて良かったですね。
ホント小さい子を乗せてると怖い!
うちのチビはガタイがいいので後ろにしか乗せませんでしたが
今度は重くて支えきれずチャリが車道の方へ横倒しになった事
があります\(◎o◎)/!←無事でしたが睨まれましたよチビに。

前だと2~3歳で身長が100cm 15kgになる頃まで。
それ以上だと頭越しの前方確認になり危険だからです。
事故はいつ誰に起こっても不思議ではないもの。
ということで、お互いに気を付けましょうね!
2014.04.12
怪人
それは大変でしたね!
でも不幸中の幸いがたくさんあってよかったよかった。
相手の方がいい人で本当によかった。(アメリカだったら訴訟沙汰・・・医療費・慰謝料でお先真っ暗だったかも)
あっちゅんの目が大丈夫でよかった。
日頃の行いがいいのとご先祖様が見守ってくれてるんですよ。
2014.04.12
ふうりんちゃ
>Qちゃんさん

ありがとうございます〜
ほんっっっとに良かった。。。
とっさの時の己の非力さにも愕然。やはり想像と現実は違うね…
2014.04.14
ふうりんちゃ
>かずひとさん

たしかに今回のことのみならず、「不幸中の幸い」の積み重ねで無事に生きてると感じましたわ…
「注意一秒怪我一生」なんて標語があるけど、ほんっっっと一瞬の不注意で、そこに不幸中の幸いが生じなければ一生を棒に振ることもあり得るんですよね…それが自分ではなくて人様のを奪ってしまったとなればもうそれ以上の不幸なない…
ほんと、気を引き締めて安全を心がけたいと思います。
2014.04.14
ふうりんちゃ
>瀬津喩さん

コメントありがとうございます〜!
一応年齢的にも身長・体重的にもまだまだ前乗せで大丈夫なのですが…でもやはり視界は結構阻まれますね。
本人が前が好きで前に乗りたがるし…
なるべく後ろに乗るよう促して、より一層安全を心がけたいと思います!
ウチも長男が身体が大きい方なので、重いです…いまだ後ろに乗せることもあるのでやはり要注意ですね^^;
2014.04.14
ふうりんちゃ
>怪人さん

うおう…ア、アメリカじゃなくて良かった…(汗
いやでも一瞬マジでビビリましたけど。後で身体が痛くなったりしないかと不安で、連絡先をと申し出たけど「大丈夫だよ」とのことで…ほんとにほんとに良かったッス。
日頃の行い…ううう、今後ますます精進シマス。
2014.04.14

  • URL
  • comment

  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://foolincha.blog36.fc2.com/tb.php/2088-28239f0f