今年最初の読み語り


.02 2016 読み語り(小学校) comment(6) trackback(0)

今日は学校で読み語り~

…の前に、すっかり書き損ねてたけど…
先週の金曜日は学校で"学年(親子)レク"があり、間を空けずに学校通いの母。
その時は子ども達とチェッコリ玉入れ*や大縄をしたりして楽しかったー
ツンデレ兄さんは母を見つけて嬉しそうにしながらも、近くに寄るとテレてツンケンしてたけど。
*チェッコリを踊りながら玉入れをするというこの地域の1年生が運動会で必ずやる競技



さて本題。

今日の"読み語り"で読んできたのは、

IMG_8288.jpg

かえる を のんだ ととさん

各学期1~2回ずつ読み語りをしてきてるけど、読み語りの日が行事やイベントにズバリと当たることはあんまりない。

が、今回は、ドンズバ(死語か)…だって明日は"節分"!

こりゃ読むしかないよね、鬼が出てくる本を。
ってなわけで選んだこの絵本、途中まで鬼の気配は全くないんだけど、最後はしっかり"節分"にちなんだ絵本。

新潟県に伝わる昔話ってのも選んだポイントのひとつ。
兄さん達、ついこないだ国語の授業で"日本の昔話"を題材にお勉強して、家にある昔話の絵本を学校に持ってったりもしてたのでね。(兄さんは家にいろいろある中から何故か「ちからたろう」を持ってっただよ)

んで、このお話、もちろん"鬼が出てくる昔話"ってだけで選んだのではナイ。

IMG_8291.jpg

荒唐無稽・シュールな展開で非常に面白いっ!
しかもこの話は、"オチ"が子どもウケ間違いなしのオチでね。

…って、隠して書くまでもなく、↑のリンク先にあらすじがオチまで全部書いてあったー(ま、昔話だもんね)


----------
出版社からの紹介
ある日、ととさんのお腹が痛くなり、お寺の和尚さんに相談に行くと、和尚さんは「お腹に虫がいるせいだから、蛙をのむといい」と教えてくれます。教わったとおりに蛙をのみこむと、お腹にはいった蛙が虫を食ったのでお腹の痛いのはなおります。でも今度は、お腹の中で蛙が歩くので気持ちが悪くなり、また和尚さんに相談すると、「蛇をのむといい」といわれます。蛇の次は雉、というように前にのみこんだものを食べる動物を次々とのみこみます。その後は、雉を撃つ猟師をのみこみ、次に鬼をのみこみ、最後はお腹の中の鬼を退治するため和尚さんが「鬼はそとー」と、ととさんの口の中に豆を投げ込むと、お腹の鬼は「これは節分の豆だ。痛い痛い。たすけてくれえ」といって、尻の穴からとびだし逃げていくという落ちになっています。
 このような聞いて笑える昔話は、とくに子どもたちの好むところです。節分の時期だけでなく、何度も何度も親子で読んでお楽しみください。
このお話は新潟県の「まわりもちの運命」という昔話から採りました。

----------


予想通りのイイ反応だったー
文体がいかにも昔話な感じなので、気分は市原悦子で読んできたゼ

そして毎回驚くのは、子どもたちが絵をよぉく見てること!
毎回最後に感想を聞くのだけど、え?そうだった?ってもう一度見てみるとその通り、てことが多々。
やっぱ面白いのそこだよねーってのと、へえーそんなとこに着目したかーってのと、毎回毎回感想聞くのは本当に楽しい時間。


ちなみに今日の読み聞かせは遅刻ギリギリ…

何故かといえば、兄さんが「まゆとおに」という、これまた鬼がでてくる面白い話(ホッコリ系)推しで、どちらにするかで揉めてたゆえ…

IMG_8290.jpg

「まゆとおに」も大好きな絵本のひとつだけど…今回はやっぱ、より"節分"らしい本ってことでね。

「かえるをのんだととさん」は短過ぎると思い込んでた兄さんも結局、ととさんかなり楽しんでみていたようで、帰ってからどうだったか聞いたら、『良かったんじゃない』だとさ。
(読み聞かせタイムは10分間。今日の絵本はゆっくり読んで7分弱。別に短過ぎるってことは全然ナイ)



今学期はもう1回読み語りがあるんだよな。
次は何の絵本にしようかな~



あ、今回も大張り切りで母に同行したこちらのお方。

IMG_8293.jpg

読み終わったあとすんごい囲まれて、帰りは何故か担がれて下駄箱まで送られた…されるがまま
担任の先生も「1時間目はじまるまでに帰ってこいよー」って笑って見送り

読んでる時はにーにの横で…にーにの膝枕で寝っ転がったり膝に座ったりしながら…一応静かに聞いてたざんす。


そしてそのまま保育園に行き、この絵本2冊(兄さんがうるさいので念のため「まゆとおに」も持ってってた)をあっちゅんの担任の先生に「節分の本、今日読みます?貸しますよ?」と押し付けたら喜んで借りてくれた!(会社まで持ち歩きたくなかっただけ。笑)

そんなわけで、あっちゅんクラスの子どもたちも絵本を楽しんでくれた模様

今日は保育園に"鬼"がきたらしいヨ!
その話はまた明日。




…と、話逸れたけど、そんなこんなの今年の読み語り初めでござんしたー




怪人
これは子供ウケしそうなお話だねえ。
ワタシとしては和尚さんの絵がツボりました。
それにしても鬼を飲み込むとか尻から出てくるとか・・・ととさんハンパねえな。
2016.02.02
ree
このお話、知ってますよ~。
娘が今日はお腹の調子が悪く、カエルは飲み込まなかったけど、出すだけ出して寝たらすっきりしたみたいで、今は元気いっぱい。

今日ここに来るまで節分だって忘れてました!!
2016.02.03
Q
いいねぇととさんのお話(≧∇≦)こりゃあ子供達に大受け間違いなしだね!
節分にもピッタリだしふうりんさんまたまたグットジョブ!!!
余談だけどアメリカにも似たようなお婆さんがハエを飲んじゃうお話があって息子が小さい時はだーい好きだったよ(笑)でもアメリカバージョンだから非情な終わり方だけど(^◇^;)
http://learnenglishkids.britishcouncil.org/ja/songs/old-lady-who-swallowed-fly
2016.02.03
ふうりんちゃ
>怪人さん

そうそう、和尚さんがかなりノリノリイケイケw
ととさんパンパねえし、昔話やっぱ奥深いwww
2016.02.03
ふうりんちゃ
>reeさん

お、知ってます?さすが!
私は最近知りました〜
ニコちゃん元気になって良かった!!!
節分ですよ〜マメ撒いてくださいな〜
2016.02.03
ふうりんちゃ
>Qちゃんさん

みてきた!
いろいろ飲んでたねえ…ってこれ何、she dead って!死んじゃったの?!
しかもお医者さん、患者死んじゃったのに変な踊り踊ってるし!www
そこはおばあさん、尻からださないとっ!w
2016.02.03

  • URL
  • comment

  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://foolincha.blog36.fc2.com/tb.php/2754-aedebe57