茶さん、元気デス!


.22 2016 茶太郎 comment(4) trackback(0)

2ヶ月前、一時は急性腎不全疑いで命を落とす危険性も告げられた茶太郎さん…



現在もチラホラとご心配の声を頂き、ありがたいことデスm(_ _)m

結局は急性ではなく慢性で、本猫はのほほんとそれなりに元気ながらも…血液検査の数値は非常に悪くて体重も落ち、点滴通いと投薬の日々。
予断のならない状況が続いとりマシタ。

でも、その点滴も週3→週2→週1と減ってきて、数値もけっして今も良くはないんだけど、最初に比べたら獣医さんがびっくりするほど回復!

一時期食欲もなくて体重の減りが激しいので食欲増進の薬も飲んでたが、それも飲まなくて良いくらい食欲も復活。

現在は週1の点滴と、腎臓の働きを助けるサプリと血管に作用する薬を朝晩。
(所謂"腎臓の薬"ってのはナイみたいだね…治すには"移植"しかないらしい)

具合が悪くなってしばらくは、足取りもヨタヨタフラフラしてジッとしてる時間が長かったのが、、、

最近はほとんど普通になり、
今日はなんとドタバタと部屋中を駆け回るまでに!!!



ああ…ホント良かった。。。

猫の元気のバロメーターのひとつが「ツメ研ぎ」と聞いたことがあり、茶は一番具合が悪かった直後にはもうバリバリとツメ研ぎしていたから、きっと大丈夫!と信じていた。
りんは気づいた時にはもうツメ研ぎする元気もなかった…


どうかこのまま回復して、もっと長生きしておくれー!!!



怪人
ああよかった!よかったよかったよかった~!!
りんさんが逝ってしまって、茶さんまで・・・なんてことにならなくてよかった。
いつかはお別れのときが来るのは仕方ないことだけど、できるだけ長く楽しく幸せに一緒の時間をすごせたらいいですよね。猫も、人間も。
2016.05.23
ふうりんちゃ
>怪人さん

ありがとうございます〜
うんうん、いつかお別れの時がやってくる覚悟はできてますが、できる限り少しでも先であってほしい。
回復といっても数値的には"最悪からは脱した"ってだけで依然として悪いことには変わらないので…どうかこのまま小康状態をできるだけ長く保ってほしいな〜
2016.05.23
b.k.ノムラ
良かったですね。
腎臓の衰えは猫には避けられないこととはいえ、ソフトランディングに越したことはないですから。
一緒の時間が、まだまだつづきますように。
2016.05.23
ふうりんちゃ
>ノムラさん

ほんと良かったです!
…と言ってもあくまで、最悪の状態に比べての回復、なのでね、まだまだ心配は尽きないのですが。
一緒の時間、出来うる限り続いてほしい!
2016.05.24

  • URL
  • comment

  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://foolincha.blog36.fc2.com/tb.php/2866-7078282a