うどん作り2016


.27 2016 小学校 comment(6) trackback(0)

こないだの土曜日のこと。

午前中は学校公開だったこの日、午後は毎年恒例のうどん作り

1年生の時から欠かさず参加して、今年で4回目。
多少は上手くなったか…?

以下、ダダーッと駆け足で。

20150521udon_01.jpg

まずは、塩水を作り、

20150521udon_02.jpg

粉と混ぜて、「水回し」という作業。

この段階ではこねずに、ボロボロのそぼろ状にする。

20150521udon_03.jpg

それからこね始めて、生地がまとまってきたら、

20150521udon_04.jpg

ビニールに入れて新聞紙に挟んでフミフミ。

これを2回繰り返し。

20150521udon_05.jpg

だいぶしっとりなめらかになった生地を丸くまとめて、

20150521udon_06.jpg

ビニールにいれてしばらく寝かせる。

20150521udon_07.jpg

そして、綿棒で伸ばす作業。

20150521udon_08.jpg

なるべく四角くなるように(切った時に長さを均一にするため)、3mm厚さくらいまで伸ばす。

20150521udon_09.jpg

いい感じに薄くなったら、たっぷり打ち粉をして折りたたみ、

20150521udon_10.jpg

切る!

20150521udon_11.jpg

今回は最初から最後まで全部兄さんがひとりで切ったざんす。
母にアレコレ注意されながら…
(だって集中力が続かないから危なっかしいんだもの…)

20150521udon_12.jpg

どどん

20150521udon_13.jpg

夕飯に茹でて食べたよ

今回も…茹でたらブツブツ千切れてショートパスタか?!てな短い麺の集まりになっちゃったけど…
味と歯ごたえと喉越しはバッチリ!
ツルツルシコシコモチモチ

今年は、切る以外もほとんどの行程をほぼ兄さんひとりで。母は多少補助した程度。
成長だわ成長だわ



4回目ともなるとだいたい手順もわかってきたし、何より、ちょっとくらい「アレ?去年と違う?」「アレ?見本と違う?」ってなっても、よっぽど変なことしなきゃ最後にはだいたい美味しくできるってこともわかった。さすが庶民の味方食。笑
ちなみに1回目が一番美味しくできたような。

そしてもうひとつわかったこと。
細く切ろうと思うとどうしても曲がったりして折り目のとこがより細くなり、茹でた時に千切れてちりぢりの短い麺になっちゃうんだな。
多少太くてもキッチリまっすぐ切るべしだわね。



ということを……来年のワタクシが覚えていますように!!!(切実)


怪人
へ~・・・うどんひとつ切るのにもコツがいるんですねえ。
近所のうどん屋さんとかでは生地を大きく延ばしたまま畳まずに機械に通すとまっすぐに千切れて出てきたなあ。それを見るのが好きだった。
未だに自分でうどん作ったことない讃岐人ですが何か。
2016.05.27
ree
きれいな長方形になってますね~。
うどんは作った事ないです。
もうすぐ夏休みだからやってみようかな。
2016.05.28
Q
兄さんが確実にうどん職人になっていってて羨ましい!手作りできるのってカッコいいよね!クッキングパパみたい♡
私はきしめんやフェトチーネみたいな太い麺が大好きだから、来年の太麺を楽しみにしていまーす♪
2016.05.28
ふうりんちゃ
>怪人さん

うどんね、本文中にも書いたけど、よっぽどなことしない限りたいてい美味しくできるから、ホントやってみてほしいですよ。
(ブログネタにもなりまっせwww)
材料も小麦粉と塩と水などそちらでも手に入るモンばっかですし!
あ、あとは長い麺棒が必要だけど(ちなみにこれで息子が使ってるのは排水管w)。
是非是非!
2016.05.30
ふうりんちゃ
>reeさん

上の怪人さんへのコメと重複するけど、ほんと是非是非ですよん!
意外と簡単にできます。
パン作ったりお菓子作ったり"粉をこねる"作業を普段からする人なら、尚更敷居は低いと思いますよ〜
(ちなみに私は↑一切やらないw)
2016.05.30
ふうりんちゃ
>Qちゃんさん

卒業する頃にはまったく手助けナシで作れるようになってたらいいなw

手打ちパスタ作ってみたいな〜
私もフェットチーネ大好き!きしめんやほうとうも大好き!
2016.05.30

  • URL
  • comment

  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://foolincha.blog36.fc2.com/tb.php/2870-e4d099ab