またまたバスケ大会


.08 2016 バスケットボール comment(6) trackback(0)

土曜日は兄さん、またもバスケの大会でござんした。

20160806_01.jpg

今回は、区内の学校バスケチームが数校集まってのミニ大会。
なので、ものすごく強いクラブチームとかはいなかったんだけど…

夏休み中のお盆に近い日にちの大会とあって帰省中・旅行中等で出られない子続出、兄さんチームの参加メンバーは初心者ばかりなってしまい
4年生の兄さんが最高学年かつ唯一のバスケキャリアのある人となってしまって。
(他はこの春始めたばかりの2-3年生や、まだ数回しかバスケ経験のない4年生)

20160806_02.jpg

ドリブルで一応まともにボールを運べる人が兄さん1人、ゴールを(何とか)決められる人も兄さん1人、パスもなかなか通らない・通せない……という、非常に厳しい試合に。

20160806_03.jpg

対するお相手達は、普通に5-6年メインで(こちらがあまりに弱小なので途中から小さい子もでてきたけど)、それなりにキャリアのある上手い子がいるチームばかり。

第一試合は、何とか兄さんが自力で2ゴールを決めたけど、焼け石に水で大差の敗北。

20160806_04.jpg

でもこの試合は…負け惜しみになっちゃうけど、こちらもちゃんとフルメンバー揃ってれば勝てたかもなって試合だった。



で、次の試合の負けチームと対戦した第4試合は…先に結果を言っちゃうと、全く歯が立たない状態での大惨敗。

相手チームはやはり5-6年メインで、特に4番の6年生がかなりの上級者。
その4番にびったりべったりマークされた兄さん。
しかもその子がね、執拗に強引にイヤ~な感じにべったりとマークするタイプの子でねえ…ま、つまりディフェンスもオフェンスもすごく上手い子だった。

その子との個人的攻防で精神的にヤラレちゃった兄さん。
みるみる士気が下がってイラついてヤル気が失せてくのが見ていて手に取るようにわかった
もともと自分で道を切り開いてゴールするしかない状況の中で、まとわり付くようなマークによりほとんど手も足もださせてもらえない状態。
でも相手は余裕で兄さんのマークを抜けてバンバンとゴール決めていく。(ってか途中から兄さん、4番マークを放棄状態だったし…
そりゃ参るよね

で、挙句に…その相手4番の粘着質で強引なディフェンスによりその子の肩が兄さんの目の横、こめかみ辺りを直撃。

兄さん、当たった場所が場所なこともあって涙止まらずボロボロに…

そのままベンチに下がり、結局試合終了まで復活できず。(痛みよりも精神的に…)
3Q途中での出来事だったので、残すは4Qだけだったけどね。



と、兄さんにとってはなかなか苦~い大会となったのでござんした。
まあ…状況的にいろいろと仕方ないよね。
もちろん兄さん自身もあらゆる面でまだまだなんだけど、この日の状況はもう、全部仕方ない、で片付けていいかなと思うわ。
学年も上、バスケキャリアも上の格上相手に孤立無援に近い状態(もちろんチームメイトみんな頑張ったけど!)…よく頑張ったよ、うん。
これもまたいろんな意味ですごく貴重な経験。
きっとこれからも続く兄さんのバスケ道の忘れられない思い出となると思う。

ちなみに本人は…夜、(花火大会の花火みながら)多少思い出しては落ち込んでいたけど、もともとビックリするくらい気持ちの切替が早い人なので、そんなに引きずることもなく。
ボクはあんな風なプレイヤーにはなりたくない、と例の相手4番の子を思い出して言ってたけど…でも世の中にはそういうプレイヤーもたくさんいるだろうしね、そういうタイプにも打ち勝たねば先に行けんのだよね。
ってかなりたくない云々の前に、自分もしっかりマーク付けるようになれよ…

この経験を糧に、より一層頑張れ兄さん!!!





■ オマケその1

今回、学校バスケチームで、

20160806_05.jpg

お揃いTシャツを制作!

20160806_06.jpg

便乗して頼んだあっちゅんも大喜びで着てたざんす♪

学校バスケは予算もそんなないし、そもそも何となく気軽に入ってる子もいれば、兄さんのように本気でやってる子もいて温度差もあるので、高価なユニフォーム等を作るのは難しい。
そんな中で、今年は大会も多いし比較的やる気がある子も多いので思い切って作ってみたら、思った以上にお安くできたし評判もなかなか

やっぱチームで揃いの服は一体感アップでいいよね♪





■ オマケその2

兄さんが出る試合と試合の合間、あっちゅんは…

20160806_07.jpg

とーちゃんと、体育館すぐ近くの動物公園へ。

20160806_08.jpg

水遊びもできる!

20160806_09.jpg

ホント体育館すぐ近くなので、ここが大会会場になるとチビ連れには助かる!





■ オマケその3

20160806_10.jpg

チームの子の弟くん@8ヶ月。
まったく人見知りなく、おいでと手をだした相手には誰にでも身を乗り出して抱っこされにきてくれる

特に小さい子好きでも赤子の面倒見がいいわけでもない兄さん、出来心でおいで~してみたらアッサリと来てくれて…思わずこぼれる笑み。その後もしばらくメロメロ
無愛想兄さんの貴重な1枚!


怪人
それは大変なゲームでしたねえ。とりあえず頭痛などの後遺症はないですか?
そういう粘着質なプレーヤーも居るし、ボコボコにやられるゲームもあるさ。そういうのたくさん経験して鍛えられていくのだよ。
これにめげずに頑張れ~!!
2016.08.08
ree
その状況下でのゲームはさぞ辛かっただろうねぇ~。
やっぱり上の学年が多いときついと思うもん。
お兄ちゃん、よく頑張った!!

その後どう?
痛みはもう引いた?

うふふ、赤ちゃんを抱っこするお兄ちゃんがかわいい~!
2016.08.09
Q
こんなストレス満載な状態じゃ私だって不機嫌になるわさ。ひとりでチームを背負ってたくさん頑張った兄さんに拍手!頑張ったね〜!!
でもって引きずらない性格でよかった♡これで嫌になっちゃったからバスケ嫌い〜とかならなくてよかった♡
あっちゅんも素敵な動物公園があって退屈しなくてラッキーだね!
2016.08.09
ふうりんちゃ
>怪人さん

全然です。その時はホント痛そうだったけど、少し赤くなっただけで腫れもないし…精神的なショックの方が大きかったですね^^;
そうそう、こういう経験があってこそまた成長する!と信じて頑張ってもらいますっ
2016.08.09
ふうりんちゃ
>reeさん

観てる方も辛かったですね、このゲームは…^^;
ほとんどコートの片面しか使ってない状態で…体も力もひともまわりふたまわり大きい上の学年相手はホント気の毒だったなあ。
痛みはね、幸いその時だけで少ししたら全然平気そうでした。
それよりも気持ちが完全にぺしゃんこだったのでね…^^;
1ゴールくらいは!と思ったけど、それすらさせてもらえませんでした^^;
2016.08.09
ふうりんちゃ
>Qちゃんさん

んだね。つい口では、最後まで諦めるな!とか言っちゃうけどね。容易じゃないよね。
まだ4年で、一応建前上はチーム背負って頑張ったけど責任感的なモノは皆無なので…バスケ嫌いとかそういうのは全くなかったよ!
ほんと切り替え早くて、怒られてシュンとした直後、こっちはまだ怒ってるのに勝手に切り替えて鼻歌うたってたり(-_-)
早すぎてモヤモヤさせられることも多々あるけど、こういう時はホント得な性格だよね、と思うよ。
2016.08.09

  • URL
  • comment

  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://foolincha.blog36.fc2.com/tb.php/2948-f8200065