学芸会2016


.06 2016 小学校 comment(6) trackback(0)

先月のハナシ。

実は(?)兄さんの小学校で、3年に一度の学芸会がありやした。
丁度、茶が亡くなった週の週末のことでね…全く触れてこなかったけれど

兄さんの小学校(というか我が区全域?)では学芸会・音楽会・展覧会を毎年順番でやるので、それぞれ在校中に2回しか体験できない。
兄さんの学年は1年生の時に学芸会というタイミングだったので…今年が4年生にして最後の学芸会…
これね、大いに異議ありよ…5,6年生の劇はレベルが違うからやっぱりその学年での発表が観たいし、兄さんたちは6年生の展覧会で終わるんだけど、やはり展覧会は盛り上がりに欠けるんだよね…
…という愚痴はさておき。




今年の4年生の演目は、

宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」。


しかーも。

1年生でやった「おたまじゃくしの101ちゃん」の6ちゃん役から3年…()

なんと今回。

兄さんったら。


主役


3人交代でやるゴーシュ役の1人に選んで頂いたざんす
(希望する役のオーディションをそれぞれ受けて、先生が決定する)

ゴーシュのオーディションを受ける!と本人から聞いた時には、オイオイ大丈夫か?!とこっちがドキドキ心配だったけど…
まあおそらく、声だけはハキハキとデカイのでそこを評価していただけたのかと。

1ヶ月ちょい、ほぼ毎日毎日練習を重ね…


本番。

まずは1人目のゴーシュ役は、女の子。
同じクラスになったことない子なので母は全然知らない子だった。

20161118_01.jpg

この、1番始めのゴーシュは…楽団全員にセロが下手くそだと責められまくるという可哀想な役回り
さらに長いソロの歌があり、主役ならではの存在感!すごーく上手だった!
そして三毛猫が出てきて踊るシーン(あっちゅんがすごく気に入っている。笑)が終わると、

20161118_02.jpg

我らが兄さん登場!

20161118_03.jpg

ハキハキとセリフを言って、セロの練習。

20161118_04.jpg

カッコウがやってきて、会話があり、

20161118_05.jpg

一緒に歌う。

20161118_06.jpg

ゴーシュ「カッコウ♪」カッコウ全員「カッコウ♪」といろんな音程で追いかける歌があり、兄さん上手に歌ってた!

20161118_07.jpg

突如キレて(笑)カッコウを追い出し、

『本当はぼくの音の方が違っていたんだ…』

と、ひとり舞台の真ん中でつぶやく。

ちょっと早口だったけど、なかなかよく表現できてた。


次の日(という設定。1回寝るシーンが入り)、

20161118_08.jpg

今度はタヌキがやってきて、

20161118_09.jpg

セッション

タヌキが帰ったあと、

20161118_10.jpg

『セロ。ぼくのセロ。がんばっておくれよ』

と呟いてまた眠りにつくシーンで兄さんの出番は終了。



最後の3番目のゴーシュ役はまた女の子で、

20161118_11.jpg

ネズミが出てきて、また楽団シーンがあり、動物達のおかげでセロがうまく弾けて大団円!

20161118_12.jpg

最後は、

20161118_15.jpg

全員で合唱。(劇中も何度も全員合唱あり)

20161118_13.jpg



ブラボー!!!(感涙!!!)


20161118_14.jpg

兄さん、よく頑張ってた!!!
本人と一緒に録画ビデオみてて、やはり緊張して早口になってたのが本人共々ちょっと気にはなったけど。
でも!
いいのいいの、十分よく頑張った!感情表現も兄さんなりによく出来てだと思うしね。
(この脚本では細い設定がだいぶ変えられてたけど、家にある原作本のゴーシュのちょっと意地っ張りな雰囲気は兄さんが一番近かったと思う。笑)

毎日学校でたくさん練習したのが、十分発揮されてたと思うよ!


この学年はもともと元気いっぱいの学年で、合唱もみんな声がでていてとっても良かったし、それぞれとっても楽しんでやってる感じでまとまっていて、ホントすごく良かった。

小学校生活の中でも、きっと3本の指に入る大きな思い出になること間違いナシだね


ちなみに…
3年前の101ちゃんの録画DVDをこれでもかってほど繰り返し観ていたあっちゅん。(演じた本人達の誰よりもどのご家庭よりもたくさん観てると思う
んで、今回も…既に何度も何度も繰り返し観ていて、たくさんの劇中歌やセリフを覚えつつある
(おかげで母も気がつくとゴーゴーゴーシュ♪とか口ずさんじゃってるよ…)

父母に負けず劣らずにーにの出番を楽しみにしていたあっちゅんも、大満足の学芸会でござんした



怪人
兄さん頑張ったね!!すごいすごい!!
これは見ていて感極まって泣いちゃうだろうなあ。
そういえばジャックの幼稚園の時の発表会は、ハラハラして泣くどころじゃなかったなあ・・・
http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/blog-entry-555.html
↑うわああああ可愛くて泣ける。
2016.12.06
ree
すごいじゃん!!
しかも主役!!!!
よく頑張ったね~。
私、子供がこんな風な行事があったら、子供達が出て来たところから我が子が出てなくても涙が出ちゃう。
2016.12.07
おぉ!兄さん主役を立派に演じて素晴らしい!
こういう舞台に早くから慣れるのって度胸もつくしいい事だよね。セロ弾きゴーシュも大好きなお話しだから私も見たかったなぁ♡
兄さんの成長に嬉し涙が出ちゃうねぇ。
そうそう私の時代もデーオーディションで役を決めてたよ。目立ちたがりの私は姫川亜弓になりきって役を取ったっけwいやぁ懐かしい。
2016.12.07
ふうりんちゃ
>怪人さん

キャーこれ覚えあり!たまらーん♡と思ったら、当時もたまらんってコメントしてましたな、ワシwww
ほんと可愛くて泣ける〜
昨日、兄さんが年長さんの時の発表会のDVDを次男坊が観たいっていうので引っ張り出して観たんですが…可愛くて泣けた!!!
2016.12.07
ふうりんちゃ
>reeさん

すごいですよね〜主役!(親ばか。笑)
私はどちらかというとこういうのは裏方志望(絵を描くのも工作も大好き)だったので、私とは違うタイプだなーと思います、兄さんみてると。
そうそう、私も1年生の始めの言葉っからずっとうるうるしてましたー!笑
2016.12.07
ふうりんちゃ
>Qちゃんさん

ほんと立派でね、母は胸も目頭も熱くなった!
なるほど、確かに度胸つくね、うん。ああ見えて結構気弱なので…
おお、私の時もあったのかなあ。なんか記憶が全然ないのよね…^^;
マヤじゃなくてアユミなのね?www
Qちゃんさんの子供のころの武勇伝の数々から想像すると…学芸会もかなりのネタがひそんでそうねwww
2016.12.07

  • URL
  • comment

  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://foolincha.blog36.fc2.com/tb.php/3068-6f511a68