夏の旅2017 その1


.19 2017 信州・上越旅行 comment(6) trackback(0)

もうすでに秋の気配が漂う昨今でござんすが。

今更ながら真夏の帰省日記をば。


8月12日

早朝に家をでて、関越自動車道を下って一路長野へ。

今年も子供達の希望は、「プール」「忍者村」「海水浴」だったので、例年と同じ行程かなーと思っていたけど、夏休みに入ってすぐに兄さんが、

『自由研究は上杉謙信を調べようと思う』

って言い出してね。
最近、戦国武将を中心に日本史に興味がある兄さん。
なぜ上杉謙信なのか?
本人は、なんとなくとか何とか曖昧な答えだけど、まあ…うん、上杉謙信にまつわるエピソードはいかにも好きそうだよな、兄さんの性格からして。と、こちらもなんとなく納得。

んで、帰省の道中に"川中島古戦場趾"があるのは知っていたので調べてみると、博物館があるってことがわかり、

2017summer_a_01.jpg

今回の旅は、長野市立博物館への寄り道からスタート。

2017summer_a_02.jpg

古戦場跡の一部が公園になってて、その敷地内に博物館があり、緑豊かで景観が素晴らすぃ

入ると早速、

2017summer_a_03.jpg

右に信玄、左に謙信の垂れ幕。

2017summer_a_04.jpg

甲冑体験コーナー。

2017summer_a_05.jpg

重くて固まってる

2017summer_a_06.jpg

かなりの重量。

こんなん着て戦うだなんて…それだけですごいな、武将たち…

2017summer_a_07.jpg

お琴体験。…って今気づいたけど弦を掴んでるやん

2017summer_a_08.jpg

川中島の合戦の様子を紹介する動画でお勉強。

2017summer_a_10.jpg

謙信パズル。笑(信玄もあった)

博物館自体は長野市の歴史の博物館だから、川中島に関する常設展示はほんのちょぴっと。

2017summer_a_09.jpg

有名な絵屏風(レプリカ)を鑑賞。
謙信を一生懸命探す兄さん。

で、この時は丁度運よく、川中島の合戦の企画展示をやっていたのでそちらへ。

2017summer_a_11.jpg

毘沙門と風林火山の垂れ幕がたくさん。

2017summer_a_12.jpg

あっちゅんを探せ!笑

当の兄さんは、ちょっと小学生には難しい地味な展示内容が多かったのでほとんどスルー…

そのすぐ横でやってた別の企画展示が、

2017summer_a_13.jpg

恐竜の化石展示で、

2017summer_a_14.jpg

こっちの方が時間かけてみてた

2017summer_a_15.jpg

本物の何かの卵の化石。(何かはわからないのだそーな。笑)


たぶん全部で1時間くらい滞在して終了。

2017summer_a_16.jpg

出入り口付近にあったコレ、珍しく兄さんが入ってあっちゅんは拒否。(正確にはあっちゅんも謙信のとこから顔だしたくてイジケてた)


つづくー


怪人
日本史は全く真面目に勉強しなかったので、上杉謙信のこともほとんど知らない・・・
でも兜をかぶってみたり、鎧を身につけてみたり、色々出来て面白い博物館だねえ。(固まるあっちゅんが可愛え~~~)
して、自由研究は立派に完成したのかな?
2017.09.19
ree
日本史の中で戦国時代は本当に面白いものね~。
確かにあっちゅんにはちょっと早いものね。

でもきっと我が家も恐竜のところにじっといてしまいそうだわ。
2017.09.20
私も兜と鎧を着けてみたい〜!上杉謙信ってカッコいいよね。兄さんが好きなのもわかるわ〜。私も遠足で「桶狭間の戦いの地」とか行ったけど、その時は全然興味なくて今思うと勿体無かったなーって悔やまれます。
でもって、ウチらも絶対に恐竜コーナーに釘付けになるなw
2017.09.20
ふうりんちゃ
>怪人さん

上杉謙信…有名な逸話以外は大河ドラマからの知識だな、私は^^;どこまで史実に沿ってるのか…
博物館の入り口付近が、鎧兜コーナーとか昔のオモチャで遊べる子供コーナーでした。なかなかよかったです。
自由研究は、父母の度重なるダメだしの上なんとか完成しましたよ〜^^;
2017.09.20
ふうりんちゃ
>reeさん

ね。やっぱり日本史の興味の入り口は戦国時代って人は多いですよね。
あとは幕末か…
常設展、昔の農家を実物大で再現した展示とかいろいろあって、ゆっくり見たら結構面白そうだったんですけど、その辺は駆け足で終わりました^^;
2017.09.20
ふうりんちゃ
>Qちゃんさん

きっとQ家のみなさまだったら一家全員で着ちゃいそうだね!w
桶狭間!兄さんがまさにその辺に興味しめしてた。
謙信は義に厚くて硬派なエピソード多いからやっぱ人気あるよね。
でも恐竜にはかなわないwww
2017.09.20

  • URL
  • comment

  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://foolincha.blog36.fc2.com/tb.php/3351-ed71ffd7