読み聞かせ2021夏


.07 2021 読み聞かせ(小学校) comment(6) trackback(0)

今日は学期に1度の読み聞かせ!

あっちゅん4年生クラス初の読み聞かせでござんしたー


読んできたのは、これまた兄さんの時から読みたいと温めて(でも機を逸してしまって)いたコチラ。



おっきょちゃんとかっぱ

>おっきょちゃんが川で遊んでいると、カッパの子どもに水底のお祭に誘われました。おっきょちゃんは、キュウリをおみやげにもっていったので大歓迎され、お餅をもらって食べると、水の外のことを全部忘れてしまいました。カッパの家の子どもになって楽しく暮らしていましたが、ある時、人形が流れてくるのを見つけて、急に家を思いだし帰りたくなりました。はたして人間の世界に戻る方法は……。

この作者さんの絵本、好きなのが多くて、「めっきらもっきらどぉんどん」とか「まゆとおに」シリーズは今まで兄さんのクラスやあっちゅんのクラスで読んできた。
これは夏のお話なので季節感もぴったり。
(今日は七夕だから七夕関連…と思ったけど、そんな本持ってなかった)



水彩絵の具なのかな?の柔らかいテイストと色彩、不可思議な世界感、
ちょっとの薄気味悪さや怖さと、主人公の大胆で痛快な言動。

どれもこれも子どもたちの心を惹きつける要素満載の絵本。


だんだんと難しくなるお年頃の4年生だけど、
ぐーっと引き込まれてくれてる空気が読んでて伝わってきた。

コロナ対策で座席についたまま、電子黒板に写しての読み聞かせだから、
残念ながらあまり子どもたちのお顔は見られないのだけど。(マスクもしてるしねー)

あ、そういや電子黒板が新しくなってて画面がきれいになり、
絵本そのままの色が映し出されたのがわたくし的には満足度アップ!w

終わった後の感想も、怖いけど面白かったって感じで、うんうん、そうよねーと。
(担任がかなりあっさりな感じだったので2人だけで終わってしまったが)


やっぱり読み聞かせ、楽しいなあ。
毎回毎回、こちらが心に栄養もらってるなーと感じる。
ま、要はつまり、自己満足のボランティアなんだけどね。


さて、2学期は何を読もうか、今から楽しみだ!



怪人
小学校のボランティアってそうよね。
元気をもらうためにやるんだよね。
子供の笑顔ってなんであんなに癒されるんだろう。
しかし浦島太郎的なお話、河童の世界からちゃんと生還できたのかしら?
2021.07.07
ree
河童って本当は悪さする妖怪だって事、今の小学生って知ってるのかな?
きゅうりがあれば安全(?)なのね(笑)。
どうやったら人間の世界に戻れるのかが大人の私も気になった。
2021.07.08
Q
コロナでもこういうボランティアができるのは嬉しいね♡
でももうちょっと子供達の反応が聞きたかったわ〜先生のいけずぅ〜
カッパってなんだか怖いイメージなのにおっきょちゃんは勇気あるなあ。
私だったらビビってお皿を割って逃げるわw




2021.07.08
ふうりんちゃ
>怪人さん

ほんとそう!
しかもまだ次男坊が歓迎してくれるのでねw(来年あたり嫌がるようになってくるかな…)
もちろん生還できましたよーハッピーエンドですわ。
2021.07.08
ふうりんちゃ
>reeさん

あ、知らんかもですね、それは。
このお話はちょっと怖い感じもあるけどきゅうりのおかげで河童たちはフレンドリーw
むしろとっても心優しい河童しか出てこないのです。
村の守護神みたいな河童から帰り方や呪文を教わって無事に帰るけど、川の底での出来事はなにも覚えてない、でもなぜか泳ぎがめっちゃ上手くなってた、ってオチです。
2021.07.08
ふうりんちゃ
>Qちゃんさん

ほんとね、緊急事態宣言中だったら無理だったろうからぎりぎりだったわ…
そうそう、河童の方もフレンドリーだけど、おっきょちゃんもかなり大胆かつ怖いもの知らず。そこもまた魅力の絵本です♪
2021.07.08

  • URL
  • comment

  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://foolincha.blog36.fc2.com/tb.php/4433-46538e99